3病棟クリスマス会行事

2016-12-30(16:06)

 こんにちは(^-^)/
12月20日(火)3病棟の生活機能訓練室にて、病棟のレクリエーションでクリスマス会を開催致しました
今回は、スタッフ手作りの巨大紙芝居とゲームを・・・・・。巨体紙芝居はスタッフの手作りです

処理済~IMG_8725_R
ちなみに、巨大紙芝居のストーリーもスタッフが一生懸命に考えました(o‘∀‘o)*:◦♪
その後は、ゲームをして患者様皆様の笑顔がたくさんみれました
処理済~IMG_8778_R
今回、巨大紙芝居に3病棟の主任の似顔絵を・・・・・・・(ノ∇≦*)
IMG_8858_R.jpg
今年もあっという間に日々がすぎ、あと数日でお正月!!
今年もありがとうございました

OT活動《クリスマス会》

2016-12-29(13:36)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年も残すところあとわずかとなりました(*゚Q゚*)♡♥
皆さん年末はどのようにお過ごしでしょうか???
この季節は行事がたくさんありますが、今日はOTでのクリスマス会の様子をお伝えします
今年のクリスマス会はチームで商品を狙ってゲームを行いました
今年のプログラムは・・・・・・
IMG_8552_R.jpg
OTの遊び心も入れました(*’U`*)
ゲームでは、人間ストップウォッチ30秒ピッタリを狙って~~~~
代表者はアイマスクをつけてチャレンジIMG_8613_R_2016122916153944f.jpg
ピッタリ賞はでませんでした
次のゲームの雪玉ホイホイでは皆さん白熱しました
高得点を狙って~~~
IMG_8629_R.jpg
IMG_8634_R.jpg
そして、スタッフも頑張りました
IMG_8651_R.jpg
皆さん上手に投げて、高得点取れてました
じゃんけんゲームでは勝ち残るためにチームで話し合っているチームもいました
IMG_8681_R.jpg
少しずつチームメンバーとも会話が増えてきたみたい
そして、ジェスチャーゲームではスタッフがお題に対してジェスチャーしたものを、チームで答えてもらいました
スタッフの動きでわかるかな~???
IMG_8677_R.jpg
意外と正解者が多くて、スタッフはうれしかったーー
最後はいよいよ何かな何かなぁ~~~
最後はチーム戦ではなく、個人のジャンケン大会
賞品目指して皆さん頑張ってまーす(。>ω<。)ノ
そしてゲーム終了
チームのみんなで仲良くケーキを食べましたヾ(o´∀`o)ノ
IMG_8691_R.jpg
IMG_8690_R.jpg
結果発表後に、チームの代表者の賞品受け渡し
IMG_8576_R.jpg
IMG_8709_R.jpg
最後まで皆で楽しく過ごす事ができました
来年はどんなサンタさんが来てくれるでしょ~~か
それでは皆さんよいお年を
OT  川口
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1病棟の家族会 

2016-12-01(20:19)

11月26日 1病棟で家族会を開催し11名のご家族様が参加くださいました。

今回の内容はCRAFTを用いた家族支援』についてです
IMG_8230_R_R.jpg

〈CRAFTとは
Community:コミュニティ
Reinforcement:強化法
And:と
Family:家族
Training:トレーニング
の頭文字をとってCRAFT【コミュニティ強化と家族トレーニング】です。

これは患者様や当事者ではなく家族や周囲にいる方が身につけることで
相手との関係性を変えるためのコミニュケーション訓練です

処理済~IMG_8237_R_R
時折例題をはさみながら

相手を理解(りかい)するための3つの受け止め方
・両価性を意識する
・勝手に押し付けられると嫌になる
・怒りは二次的な感情

コミュニケーションを返る5つのポイント
・簡潔に話す
・主語を自分にして話す
・前向きなメッセージ
・タイミングを重視し、理解を示す
・責任を一部請け負う

について橋本主任がお話しさせていただきました。

処理済~IMG_8231_R_R

このあとに開いた茶話会やアンケートでも
もう少し早く聞けたらよかったとの声を頂きました。

勉強だけではなく職員や似た経験を持つ他の家族の方と不安や悩みを打ち明け合う場にもなっているんですよ。


   記事 古田

新人6ヶ月研修

2016-12-01(16:16)

11月1日に直方いこいの村にて新人6ヶ月研修を行いました。
理事長の開催の挨拶から始まり、午前は2つの講義がありました。
・職業倫理・マナー等
                      講師:石田看護部長
職業倫理・マナーblog
・怒り(アンガー)について           
                  講師:松田看護師
アンガーblog
午後からは講義が1つとグループワークを行いました。
・包括的暴力防止プログラム(CVPPP)
                 講師:木村師長・吉岡主任
cvppp講義blog
CVPPPの講義では実技も行いました。
cvppp実技③blog
cvppp実技④blog
話を聞くだけではなく実際にやってみてとても分かりやすかった(^∇^)!!
という声が聴けました。
・グループワーク
テーマ:入職してから今までを振り返る
3つのグループに分かれて話し合いをしてもらいました。
グループワークblog
模造紙に話し合ったことをまとめて、順番に発表してもらいます(´∀`*)
Aグループ②blog
Bグループ②blog
Cグループ②blog
最後に今後の目標とアンケートを提出してもらいました。
アンケートblog
~研修を受けての感想~・なかなか話す機会の少ない同期とコミュニケーションをとることが出来てよかった。
・楽しく研修に参加することができ、本当によかった。
・各部の専門の講義をもっと受けてみたいと思った。
・なかなか6ヶ月を振り返ることがなかったのでよい機会になった。
・今まで自分だけが悩んでいたことや不安に感じていたことを他の人と共有することが出来て安心した。
この研修を通して、学んだことや再度確認できたこと活かして、今後に繋がっていけたらいいと思います(*´v`)

カンボジア精神科病院視察報告by藤原Dr

2016-12-01(16:16)

11月4日 藤原Drより9月13日~9月23日に行かれたカンボジア精神科病院視察の報告が行われました。
カンボジアといえば、アンコールワットの世界遺産で有名な観光都市。

世界観光旅行ランキングで常に3位以内を誇る人気の観光地。
藤原ドクターから、以下のような報告がありました。
① 世界三大遺跡であるアンコールワットがあり、観光旅行世界ランキングで常に上位
② 1998年までは、内戦と虐殺の悲劇の国。1998年当時の精神科医は国全体で2名のみ。
③ 現在も、占いや除霊といった儀式が、精神科治療に施される地域がある。
④ ソビエト友好病院の報告=カンボジア国唯一の精神科病床(10床)がある。
⑤ TPO、SUMH=ユニセフ、日本の組織する精神科活動のためのNGO法人があり、精神科医療に対する理解促進や教育を行なっている。
⑥総じて、精神科医療はまだまだ発展しておらず、社会の理解度も少ない。
⑦精神科医療だけでなく、国全体も支援に頼らなければ存続しないほどの貧しさ。

藤原先生によると、「成長率7.3%の”未来の国”であり、日本の若者が援助の手を差し伸べたくなる何かがある、機会があれば観光がてら、ぜひいかれてみてください。」とのことでした。
三箇
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ