3病棟(認知症病棟)お料理教室

2017-09-24(03:09)

今月のお料理教室のご紹介。今回は夏にちなんだデザートのご紹介。

IMG_8690_R.jpg

抹茶小豆のかき氷にケーキ・・・美味しそうでしょ?☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

次は皆さんの大好きなオムライス。

IMG_8763 - コピー_R

男性患者さんもエプロン姿、似合うでしょ?(#^.^#)

処理済~IMG_8753_R

女性陣も負けずに頑張ってますよ。o(^▽^)o

処理済~IMG_8760_R

次回はどんな御馳走が出来るのか?楽しみながらいただきまーす。(#^.^#)

処理済~IMG_8692_R


                                            -3病棟:吉永ー
















1病棟 家族会

2017-09-21(15:14)

9月16日土曜日の午後から家族会を開催しました
台風が近付きつつあり、あいにくの雨でしたが数組の家族の方と
今回は希望された入院中の患者様にもご参加いただきました(* ´ ▽ ` *)

今回のテーマは就労支援と介護保険です
介護保険については当院の精神保健福祉士の安藤
XBfLZi86_R.jpg
就労支援については訪問看護ステーションあおぞらより幸野さん
それぞれ講演していただきました(・Д・)ノ
Hh6yxZBw_R.jpg
家族の方もさることながら直接自分に関係があるという事で
患者様からの積極的な質問もあがっていました。

茶話会では今回は少し趣向を変えて個別ではなく全員であおぞらの幸野さんに
講演中よりもっと気楽に質問や『ここだけ』の話をしていただき
和やかな雰囲気の中で普段は遠慮して聞けないような疑問点や質問を
当院の現役看護師や参加者から聞き、その場で答えて頂くと言う貴重な時間となりました。
処理済~rR3sTtxs_R

記事 古田

看護学生レクリエーション ボーリング大会🎳

2017-08-09(12:30)

8月9日 (水) の14時よりOT室にて 看護学生主催のレクリエーションを行いました(๑›‿‹๑)
前回 OT室のエアコンが壊れてたんですが、
修理が終わり、とても涼しく快適に😆

1病棟、2病棟、3病棟の合同で約50人位の患者様が参加してくれました(●´ω`●)
レクリエーションは 『ボーリング🎳』でした ((o(。>ω<。)o))ワクワク

学生さん手作りのボーリングのピンやボール上手ですね♡♡


それに♡♡学生さんはとってもカワイイ浴衣や、ハッピを着てくれてて凄く可愛かったですょ😍



可愛いでしょ❤️



さて、ボーリングも始まり……患者さんもピンに当てようと汗ビッショリになりながら力強くボール⚾︎をなげてました😆
皆さん熱くなってて🔥とても盛り上がりましたよ╰( ๑•̀ ₃ •́ )╮=͟͟͞͞◒





最高得点が1000点を越してるチームもあって、
見てる私達も楽しめました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
患者さんは楽しい時間を過ごせたんではないでしょうか(o˘◡˘o)
看護学生さんありがとうございました( *°ω°* )/ᵗᑋᵃᐢᵏ ᵞᵒᵘ
🐼記事 山下🐼

2病棟 外出レク🚌💨

2017-07-05(20:40)

2017.7.4(火)

外出の機会が少ない患者様を中心に直方イオンの【シェフズ ビュッフェ】へ行きました(๑›‿‹๑)✨



台風3号の影響で雨が降ってましたが、イオンについてしばらくすると……天気回復して晴れました\( ・ω・ )/ャッター!!



バイキング形式なので皆さん好きなものをお腹いっぱい ŧ‹"(o'ч'o)ŧ‹"ŧ‹ŧ‹”ŧ‹”





生地を流してワッフル作り♪(灬╹ω╹灬)┣¨キ┣¨キ*



2分で焼き上がり✨生クリームとキャラメルをトッピング((o(。>ω<。)o))ワクワク





美味しい~♡♡と皆さん喜ばれてました(*´罒`*)♥





食事後は、買い物とペットショップ見学の2チームにわかれてイオン満喫しました(⌯˃̶᷄ ᴗ̂ ॣ˂̶᷄⌯ั)




皆さん顔が優しくなってました(⋈◍>◡<◍)。✧♡


皆さんの表情みて、楽しい外出レクになったみたいで私達も嬉しくなりました❤️

記事🐰谷本🐰

スタッフブログは広報委員会で作成してます。

2017-06-06(16:17)

当院のスタッフブログは、広報委員会で作成しています。

広報委員会は、作業療法士・管理栄養士・看護師・介護士・総務と多職種の9名で構成されています。



毎月第1火曜日に集いあい、院内の行事スケジュールなどからブログの担当を決めています。

委員会の構成メンバーは年に一度変わるので、ブログの作成の仕方からスタートします。

とくに患者様の顔が写っているものはモザイク加工が必要となり、ちょっと高度な技術も必要になってきます。



今日はスマホを使ってのブログの作成方法を、梅野委員長が講師としてレクチャーをしました。



Android版とiPhone版の作成マニュアルもできて今年は、さらに充実したブログがあがってくることを期待したいです。

総務 三箇

2病棟 よこいと運動会

2017-06-06(04:34)

6月4日 直方市民体育館で第42回よこいと運動会に当院も参加してきました(((o(*゚▽゚*)o)))
処理済~20170604_101620_C_C_C


たくさんの団体様が来られており、二病棟は患者様6名 職員6名 OT学生さん1名で種目に出ました!!
処理済~IMG_3176_C_C_C

全部で15種目ほどあり、その中でも患者様にダントツ人気だったのは、ケーキ早食い競争とパン食い競争でした(*≧∪≦)


ケーキ早食い競争では、患者様一名がダントツのトップで完食されており、とてもご満悦のご様子でした(ノ)’∀`(ヾ)
処理済~IMG_0206_C_C_C



参加したみなさんも大満足でしたヽ(≧∀≦)ノ
処理済~IMG_3860_C_C_C

記事  山下





歩こう会(畑ダム)

2017-05-25(16:59)

5月18日 晴天の中「歩こう会」メンバーとスタッフ七名で畑のダムへ行きました。
処理済~IMG_8155_R

片道8㎞+ダム周り6.4㎞の距離をみんなで楽しくけがもなく歩きました。
とても風が心地よく道中季節の花を見たりしながら歩いていたらダムの水面に大きな鯉が‼‼
身体をくねらせ悠々と泳ぐ姿にサメみたいと言う方もおられました。
IMG_8173_R.jpg

お昼は駐車場横の東屋内のベンチに座りお弁当を食べ
その後は周囲を散策し川魚の鮎や山魚をながめて季節感を味わうことができました。

他の散歩や運動で来られていた方とも気持ちよく挨拶をかわされ
入院生活中の良い気分転換にもなったようです。


記事 石川 古田

2病棟 糖尿病教室 

2017-05-17(16:57)


5月17日 (水)
食堂にて、2病棟看護師酒田NsとOTの学生さん見学による糖尿病教室がありました。
処理済~DSC08436_C

患者様の中から、司会、書記を決め、用紙に書かれた内容をもとに日頃気を付けていることなどを発表していました。ヾ(o´∀`o)ノ
真剣な顔で用紙を読まれている方、発表を聞き笑っておられる方、普段活動には参加されない方も話をしっかり聞かれてました。
処理済~DSC08423_C
処理済~DSC08432_C

学生時代に戻ったように、しっかり読み聞かせも出来ていて見学していて、とても新鮮な気持ちでした+゚。*(*´∀`*)*。゚+
 今回で、第4回の糖尿病教室ですが、その都度、振り返りをしていき、少しでも頭の中に残るようにするためだそうです。
DSC08428_C.jpg

特に驚いたのが、空白の言葉埋めなどのクイズ形式にされておりとても感心しました。(*≧∪≦)
処理済~DSC08437_C

まだまだ多くの患者様に糖尿病教室をうけてほしいと思います。(ノω`*)
                                      
                                        記事 藤田   

             

2病棟チューリップフェア

2017-04-07(23:52)

4月5日に直方市のチューリップフェアに行ってきました。
処理済~IMG_8094_C

直方市近隣の方々が丹精込めて大切に育ててくれたチューリップがいろ取りに咲いていました(^^♪
IMG_8092_C.jpg

チュリップの前でピース~!!
とっても綺麗ですね~💛

処理済~IMG_8093_C

天気にも恵まれて、とっても過ごしやすい日でした。
春は綺麗なお花がいっぱいあって嬉しいですね。
もう一枚チューリップの前でパシャリ(^◇^)

処理済~IMG_8084_C

皆さん綺麗なチューリップを見てとっても喜ばれてました。
また、お出かけしたいですね(^^)/

病棟ではベランダにてジャガイモ植えを始めました(* ´ ▽ ` *)
成長が楽しみです♬
               
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       
                                                   記事 山下 

  

1病棟ARP 歩こう会in畑ダム

2017-03-29(17:28)

3月16日 ARPの一環で病院から八幡西区にある畑ダムまで歩いていきました。
少し風が強かったですが、暖かく歩きやすい一日でした。
IMG_8021_convert_20170329171508.jpg
IMG_8022_convert_20170329171659.jpg

車通りの少ない住宅街を抜けて。
お互いを気遣い、ペースを合わせて歩きました。
IMG_8024_convert_20170329171724.jpg

途中疲れて車に乗る人もいましたが、全員で目的地へ到着。
美味しいお弁当を頂きました。

ダムの外周は風が強く寒かったです。

ゆっくり休憩して後半戦。
帰りは下り坂なので自然と足が進みました。
IMG_8029_convert_20170329171747.jpg

長時間のウォーキングでしたが皆さん最後まで頑張りました!
大変お疲れ様でした!

IMG_8036_convert_20170329171805.jpg


記事 1病棟 高橋

3病棟 調理グループ

2017-03-21(13:06)

認知症病棟で定例の調理グループによる料理を行いました。今回のメニューはこちら・・|д゚)チラッ
IMG_7958_R.jpg
ちらし寿司とアサリ汁でーす。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
まず初めに・・ゴボウを笹がきに切って他の材料も細かく切って・・。

処理済~IMG_7950_R



処理済~IMG_7949_R

卵は錦糸卵🥚にするからフライパン🍳温め平く焼いて千切りに・・。


処理済~IMG_7941_R

処理済~IMG_7946_R




あとはちらし寿司の具材を味付けし煮込んでご飯と混ぜるだけ。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…


処理済~IMG_7952_R

処理済~IMG_7951_R



・・・続いてあさり汁を作らなくっちゃ・・・

IMG_7948_R_20170328140234964.jpg


IMG_7956_R_20170327120707e2c.jpg

あさり貝の砂抜きをしたものをお鍋で煮込みアク取りし味噌で味付けしたら完成。

いっただきまぁ~す。+゚。*(*´∀`*)*。゚+


処理済~IMG_7960_R

今回のお味は如何でしょうか?皆さん満足げなお顔でスタッフ一同喜んでおります。\(^o^)/
次回の料理グループのメニューは?・・・乞うご期待。♪───O(≧∇≦)O────♪
-3病棟:吉永ー

2病棟 外部慰問(マジックショー)

2017-03-14(16:49)

 3月8日(水)2病棟OT室にて、 直方マジッククラブさんによりマジックショーを見せて頂きました!!
6名の方が来られ、様々なマジックを披露してくださいました。
 一つ目の写真のマジックは赤いお花が・・・
IMG_3306_C_C.jpg

      なんと!!!Σ(゚Д゚) 大きなハンカチに早変わりっ!!ォ━━(#゚Д゚#)━━!!
IMG_3307_C_C.jpg

    早すぎて仕掛けが分かりませんでした。
二つ目の写真は一見普通のまきすが、まるで生き物のように動いています!!
IMG_3368_C_C.jpg

  不思議な光景に皆さん開いた口がふさがらない状態でした。
IMG_3369_C_C.jpg

一つ一つのマジックに魅了され、マジックショーは無事に終わりました。
   普段まじかで見ることができないマジックを見て患者さん達は大喜びでした!!
たくさんのマジックを披露して頂きありがとうございましたヽ(≧∀≦)ノ

                          記事 藤田 


 

包括的暴力防止プログラム(CVPPP)

2017-02-21(16:47)

平成28年度 包括的暴力防止プログラム(CVPPP)のトレーナー研修に参加しました。
1487641764472_C.jpg

今回福岡県立精神医療センター大宰府病院で4日間開催され、毎日通うことが出来る距離であった為、
  当院では初めて女性看護師2名が学んで来ました。
1487641766594_C.jpg

CVPPPとは、総論的な暴力・包括的な暴力への関わり方及び身体的介入方法についての講義、暴力からの離脱方法や技術的介入の実際をインストラクターより指導をして頂きました。
1487641759499_C.jpg

 患者様に痛みを与えず、尊厳をたもったまま、窒息・安全に配慮し、治療的介入を行うという事を学びました。
今後も研修で学んだことを活かせるように、当院でも取り組んでいきたいと思います。
1487641768487_C.jpg
                   
                                             
                       記事           木村亜希子、 武友友絵
                              

2病棟 節分祭

2017-02-11(16:36)

2月8日 二病棟OT室にて節分祭を行いました。
 開式の言葉から始まり、今年は年女の方が二名いらっしゃり、前に出てきてもらい一言言って頂きました
処理済~IMG_7888_C_C

次は鬼の格好をした患者さん二名登場!! 黄鬼と青鬼さん息ぴったりなピース写真を頂きました(*≧∪≦)
 処理済~IMG_7891_C_C


 早速部屋対抗による玉投げゲームが始まりました♪ ルールは 各チーム一名リーダーを決め二分間で紙ボールを鬼の口やツノに投げていき、二分後リーダーがカラーボール5球を投げていきます。 カラーボールが口に入ると50点、ツノに入るとなんと100点!!
処理済~IMG_7914_C_C_C


白ボール一つ1点となります。 1位~3位には豪華賞品を用意しました。
 処理済~IMG_7917_C_C


ゲームが進んでいくにつれ、男性患者よりも女性患者の方がどんどん得点が上がっていき、結果女性患者2グループが1位と2位を獲得しました!! 皆さんとても楽しんでおられて無事節分祭を終えました。
運動の後は、参加者みんなで甘納豆とプリンアラモードを食べられました(*^_^*) 
 処理済~IMG_7960_C_C


                                  記事 藤田 

2病棟 ぜんざい会

2017-01-20(16:59)

1月18日2病棟でぜんざい祭を開催しました。
日頃外出出来ない患者様もいらしゃる為器用な売店の方の力を借りて、スタッフが鳥居やお賽銭箱を手作りし、中村神社を作りました。
処理済~IMG_7717_C

一人一人お参りをした後におみくじを引き、その後ぜんざいを頂きました。
おもちが食べれる方には先月みんなでついたお餅を入れて、食べて頂きました。
処理済~IMG_7730_C
処理済~IMG_7752_C


中村神社をバックに笑顔で記念撮影する方も・・・
処理済~IMG_7746_C

最後は景品交換もあり、いつもより少々豪華な景品に患者さんはニコニコでした。
処理済~IMG_7764_C

1・2病棟合同餅つき大会

2017-01-19(16:48)

1・2病棟合同で餅つき大会を開催しました。
直方中村病院では十数年振りの餅つき大会、餅つき経験者のスッタフも少なく、準備等大変な事も多くありましたが、何とか当日を迎える事が出来ました。
前日の予報では雨との事でしたが、当日は天候にも恵まれました。
餅をつく人には初体験の患者さんもおられましたが、スタッフと一緒に掛け声を掛けて一生懸命つきました。
処理済~IMG_7593_C
処理済~IMG_7601_C

途中地域のお子さんも参加され、和気あいあいとした雰囲気で餅つき大会は大成功でした。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
処理済~IMG_7639_C
処理済~IMG_7649_C

今回ついたお餅はぜんざい祭で頂きます。

3病棟クリスマス会行事

2016-12-30(16:06)

 こんにちは(^-^)/
12月20日(火)3病棟の生活機能訓練室にて、病棟のレクリエーションでクリスマス会を開催致しました
今回は、スタッフ手作りの巨大紙芝居とゲームを・・・・・。巨体紙芝居はスタッフの手作りです

処理済~IMG_8725_R
ちなみに、巨大紙芝居のストーリーもスタッフが一生懸命に考えました(o‘∀‘o)*:◦♪
その後は、ゲームをして患者様皆様の笑顔がたくさんみれました
処理済~IMG_8778_R
今回、巨大紙芝居に3病棟の主任の似顔絵を・・・・・・・(ノ∇≦*)
IMG_8858_R.jpg
今年もあっという間に日々がすぎ、あと数日でお正月!!
今年もありがとうございました

温故会互助会旅行(前班)

2016-10-30(04:13)

旅先は「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに泊まる」

宮崎のたび 2日間>!(^^)!



<行日表> 1日目

 8:00出発 直方中村病院→八幡IC→SA休憩→高原IC→12:00綾酒泉の杜13:00昼食→13:15綾の照葉大吊橋→15:00シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート


 2日目

 9:00 ホテル出発→10:00鵜戸神宮→11:20サンメッセ日南→青島ホテル(昼食)→宮崎IC→SA休憩→八幡IC→18:00直方中村病院


 となっていました(^-^;


10/22(土)当日のお天気は、、、。

DSC_0017_20161030034931067.jpg


大雨に風"(-""-)"

吊橋・サンメッセ(モアイ)が中止となりました。

パート1の報告は、ここまで

  報告者:ざきやま|д゚)







 

🎐夏期メニューのご紹介🎐

2016-08-29(16:06)

🌻この夏のお食事メニューをご紹介します🌻

まずは7月7日 七夕☆彡
IMG_7113_C_C.jpg
ゆかりご飯
七夕そうめん
天ぷら盛り合わせ
すいかゼリー🍉


IMG_7114_C.jpg
そうめんと錦糸たまごは天の川・オクラでお星さまをイメージ🌌


7月30日 土用丑の日
IMG_7116_C.jpg
うなすき丼
ところ天
豚汁🐽


IMG_7117_C.jpg
温泉卵をのせていただきます(*^-^*)


そしてお盆のメニュー🍆
8月13日お盆
散らし寿司
茶碗蒸し
白身魚の赤だし汁🐡
おはぎ


ぼうだら
   恒例のぼうだらに
縺翫¥繧雁屮蟄神convert_20160831140739
  15日には送り団子🍡

最後南国宮崎県の郷土料理🌴

宮崎
チキン南蛮🐔
冷汁
そうめんのお吸い物
マンゴープリン

冷汁
冷汁は荒くカットしたお豆腐に胡瓜・みょうがを合わせさっぱりバージョン( ̄ー ̄) 
マンゴープリン
デザートのマンゴープリン濃厚でした(*^▽^*)

まだまだ暑い日が続きますが
もりもり食べて残暑を乗りきりましょうp(*^-^*)q

慰霊祭

2016-08-22(12:58)

直方中村病院では、8月の盆時期になると年間行事である慰霊祭を実施します
去年から一年を通して亡くなられた物故者様に対して、線香をあげるというものです
御住職様をお呼びして、読経と説法を聞いて静かに焼香を終えました

IMG_7627_convert_20160905120738.jpg


そして、午後からは夏の風物詩でもあるスイカ割りのレクレーションです

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ルールは4チームに分かれて、チーム代表の人が割ったスイカ割ります
IMG_7652_convert_20160905120825.jpg

スイカ割りなので、目隠しをして同チームの応援と指示を受けながら、
スイカまで辿り着いてもらいます
そして、すいか目掛けて「えいっっっ!!」
IMG_7671_convert_20160905120916_2016090512240716b.jpg


おっと…棒で叩くも普通のスイカとは感触が違うスイカが・・・
思わずビックリ

IMG_7679_convert_20160905122017.jpg


スイカ以外にも色々な果物やお菓子が仕込まれているスイカを準備しており、見事当たったチームには
、その中身もゲットできるというものでした

IMG_7710_convert_20160905121035.jpg

最後は割ったスイカを美味しく頂き、皆さんで楽しく過ごせました

IMG_7696_convert_20160905121009.jpg

                                                        OT 川口

1病棟 家族会 (*^▽^*)

2016-08-03(23:24)

アンガーマネジメント(怒りのコントロール)の講演会を行いました。

1469197921314.jpg


講師の松田先生です(〃▽〃)



※アンガーマネジメントとは、「イライラ」や「怒り」の感情(アンガー)と上手につきあっていく(マネジメントする)ための心理技術です。


今回は、10名の家族の方 参加されました。



講演は、1時間行いました

1469197952142.jpg



みなさん、真剣です


<質疑応答>では、

1、K氏の母 痛い事されてもすぐに「あんたがしたき痛くなったやろ」と怒鳴ってしまう。
  ⇒本人と向き合うアドバイス

2、K氏の父 子供のことばかり頭において聞いていた。自分の言う事をきかなくなった。外泊して時間がたてばたつほど状態が悪くな犬に当たってる。アンガーと似たことばかりだった。
 ⇒気分の変動があるので状況を見ながら早めの屯用薬を使っていきましょう。

3、K氏の弟 兄が入院していて、仕事を辞めてから一日中お酒を飲んで常にイライラしていた。アンガーの資料を見てイライラの原因に納得しました。
  ⇒今、アルコールの勉強中をやっている最中。お互いに穏やかに対応しましょう。

4、T氏の娘 母が入院中で心配です。
  ⇒過干渉なところがあるので、今は状態が悪いので安静を。内服調整中です。気になることは、いつでもNSに聞いたりTELをして下さい。

5、T氏の妻 怒りはないです。ただ、発語もなくて寂しい毎日来て主人を見ないと不安になったりしてます。
  ⇒無理しないようにしてください。

このように、家族会では スタッフとゆっくり話をする機会があって心配や不安を軽減することが出来ます。参加されてない家族の方も、次回はお待ちしています。



   記事:家族会担当者




学生主催のレクレーション

2016-08-03(22:40)

こんにちは。

今年も筑豊看護専門学校から学生さんが勉強の為実習に来られました!

今回はその実習の中で1、2グループさんが中心で行ったレクレーションを紹介したいと思います。

熱投直方中村病院

処理済~DSC07368_C

スポーツマンシップにのっとり~と宣誓

赤チームと黄色チームに分かれヒットやホームランと書かれた箱に球を入れポイントを競います。

学生・スタッフ共にソフトバンクのユニフォームに身を纏い

見た目も色鮮やかです

処理済~DSC07374_C

ゲームが開始されればみんな真剣そのもの

とても盛り上がりました

結果は…

赤 113点  黄 114点 

1点差で黄色組の勝利

喜ぶ声と悔しがる声が同時に響きましたが

患者さんからは楽しかったという感想をいただきました

処理済~DSC07416_C  

当病院での実習も終わり1、2グループの学生さん達お疲れ様でした

記事 木村主任 古田

2病棟 七夕祭り

2016-07-25(17:36)

こんにちは!
7月6日2病棟の七夕祭りがありました。
IMG_7467_C.jpg
七夕にまつわるお話のDVDをみんなで見た後
患者様の中から織姫様と彦星様になりきって登場

処理済~IMG_7485_C
『七夕さま』を合唱しました

その後はお楽しみのレクレーション!
釣りゲームです
青い海原にちらばった魚や貝を釣り上げ裏に番号が書いてあれば大当たり
当たりを釣るためにみんな一生懸命
実習中の学生さんも頑張ります
処理済~IMG_7518_C
釣りあげる為のクリップが小さいという声もありましたが
見てみて!大物!
処理済~IMG_7510_C

レクレーションの後は茶話会です
コーヒーとゼリーに舌鼓
処理済~IMG_7558_C

釣りゲームの結果は
一番の大当たりを釣り上げたのは織姫様役を引き受けて下さった方でした
お星さまのおかげですかね?
いつもと違う笑顔もみれて
患者様も職員も大満足でした。

記事 吉村 古田

24時間EKIDEN in 宗像ユリックス

2016-06-07(15:12)

昨年に引き続き、5月7日(土)8日(日)に宗像ユリックスで開催された24時間EKIDENに
『介護老人保健施設すこやか』から14名、『直方中村病院』から8名の計22名(+α飛び入り参加含む)で参加しました^^♪
天候は前日から雨が降っていたので心配していましたが、徐々に日が差すほどまでに回復しました

そして2016/5/7 13:00 24時間EKIDENがスタート!!
IMG_5866.jpg
第1走者は区間賞を狙うべくみんなもうダッシュ!!
IMG_5867.jpg
結果は75チーム中なんと7位!
その後はそれぞれのペースで走り、タスキを繋ぎます。
夜も人数が少ない為、時間を区切って交代でタスキを繋ぎ続けました。
8日は仮装をしてタスキを繋ぎ・・・
IMG_5869.jpg

そして、2016/5/8 13:00 24時間EKIDENフィニッシュ!!
IMG_5870.jpg
結果は75チーム中25位!昨年より順位が上がってます\(^o^)/

応援に来て下さった方、差し入れをして頂いた方、本当にありがとうございました。
今回もすこやかと中村病院との交流ができて親睦がより一層深まったと思います!
来年もまた参加メンバーを増やして出場したいと思います(^∇^)ノ
参加者の皆さんお疲れ様でした!応援して下さった皆さん本当にありがとうございました!
IMG_5871.jpg

熊本地震の義援金

2016-05-17(17:20)

平成28年4月14日に熊本県益城町を震源とした直下型地震が発生し、さらに平成28年4月16日に熊本県を震源とした地震も発生しました。
被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
 
当法人においても、職員間で義援金を募ったところ
合計 160,254円 の義援金が集まりました👍
gienkin.png
職員一同の真心に感謝いたします☺️
尚、職員から預かった義援金は、直方市役所 健康福祉課に持参いたしました。
写真 2016-05-17 11 23 22_s
写真 2016-05-17 11 21 48_s
この義援金は日本赤十字社を通じて、熊本・大分の復興支援に活用されるとのことです。
被災地が一日も早く復興し、平穏な日常が少しでも早く訪れますよう、心からお祈り申し上
げます。🙏

第28回 九州アルコール関連問題学会 北九州大会

2016-04-05(21:57)

平成28年3月12、13日 小倉の国際会議場にて 第28回 九州アルコール関連問題学会が開催されました。
1病棟からは松田Nsがポスターセッションで 『クラス分けのないARP』を発表されました。

写真は 鞄の中におさまらない 【指差し棒】が飛び出たまま小倉の街を昼食を食べるためにさまよっているところです。
画像 029_s

松田Nsは勝利を祈って 【かつ丼】です。 隣はごぼう天うどんです。
画像 030_s

われらが師長、発表の準備を率先して手伝われています。
画像 027_s

ポスターを貼る位置にもこだわりが・・・。
画像 028_s

画像 021_s


木村師長が撮れ撮れというので撮りました。
海と船の写真。  なんで撮らなきゃいけなかったのかは いまだに謎・・・・
画像 020_s

直方中村病院から 座長として南川院長が出席。 始まる前にみんなで記念撮影です。
画像 022_s

いよいよ発表です。 われらが松田Nsがとても頼もしくみえました。
画像 015_s

関連病院スタッフの方も真剣に聞いてくださいました。
画像 013_s

指差し棒が役に立っています。
画像 016_s


画像 031_s

断酒会の方に質問形式で応答して頂いたり クラフト等とても貴重な体験をさせて頂きました。

ブログのアップが遅くなって関係者の皆様 申し訳ありませんでした。

    記事 ほうし

新しい医事コンピューター

2016-03-30(10:26)

3月1日より、今まで使っていた医事コンピューターのサポート切れと診療報酬の改定に伴い、
新しい医事コンピューターが導入されました。
こちらが ↓ ↓ 今まで使用していた医事コンピューターです。
IMG_5650.jpg   Befor
そして、、、、
IMG_5649.jpg     After
こちらが ↑ ↑ 今回導入した医事コンピューターになります。
医事コンピューターの入れ替えと診療報酬改定で色々大変ではありますが、
早く新しい医事コンピューターに慣れていってほしいです。

1病棟 家族会 (*^▽^*)

2016-03-08(19:35)

2/27(土)に、家族会を行いました。( ̄^ ̄)ゞ
今回のテーマは「就労支援と介護保険」です。家族の方は、14名と多数の参加をして頂きました。
「就労支援」の講義には、直方リハビリセンターの永井さんにして頂きました。


IMG_6770_R.jpg

障害福祉サービスの利用についての説明

福祉サービスとは、①短期入所(ショートステイ)②共同生活援助(グループホーム)③日中のサービス(自立訓練・就労継続支援A型・就労継続支援B型・就労移行支援)を自立の目的として提供されます。


福祉サービス利用手続きの流れ

 福祉サービス事業所の見学や体験
           ↓
 住所地の市町村福祉課窓口で申請
           ↓
     役所の聞き取り調査
  (障害の程度・手帳や障害年金の有無他)

           ↓ 相談支事業所を決める
              サービス利用計画を立案

    (障害支援区分の申請)
           ↓
  
  福祉サービス受給者証の支給
           ↓
  福祉サービス利用を開始

このように、なるそうです


次に、介護保険について、、、。

IMG_6772.jpg

PSWの吉永さん?!じゃなくて、1病棟の瓜生主任による説明です。
吉永さんが、流行りのインフルエンザになりまして ピンチヒッターの瓜生主任が資料に基づき行いました



・介護保険が利用できる人
・要介護認定までの流れ
・認定の区分
・認定後のサービス利用の流れ
・申請の手続き
・サービスの種類

上記のことを分かりやすく、詳しく説明しました。

今回の家族会は、たくさんのご意見・質問を頂き お答え出来なかった分は、後日という形をとれせてもらいました。

次回は、6月の「アンガーマネジメント」です。


記事:ざきやま








RKB毎日放送「今日感テレビ」で紹介されました

2016-03-02(13:56)

認知症の人と家族の会直方 世話人代表の方から事前にご連絡をいただいていました。
2016年3月1日(火)放送
RKB毎日放送「今日感テレビ」
特集2:“明るい住宅介護“本~認知症の義母との3年間~
今日感テレビ(H28年3月1日放送)
介護体験記「おらんちのバッパさま~ ウソのようなホントの明るい在宅介護 ~」や『認知症の人と家族の会直方』の活動紹介がありました。
そして、特集の最後に3月26日(土)開催予定の福岡県民向け認知症公開講座の案内がありました。
今日感テレビ(H28年3月1日放送)2
認知症の人と家族の会直方の方々のご協力に感謝の気持ちでいっぱいです。
現在も、福岡県民向け認知症公開講座の開催に向け動いていますが、
地域の関係機関の協力を感じる場面が多いです。
無事に、福岡県民向け認知症公開講座が開催されるように気を引き締めていきたいと思います。
定員は120名ですが、まだまだ余裕がございます。
参加申込は下記の通りです。
onkokai_a4_2_ura・域怙邨ゑシ雲convert_20160210120806
onkokai_a4_2_omote・域怙邨ゑシ雲convert_20160210120323
福岡県認知症医療センター直方中村病院
相談員 葉室

2月のお食事メニューのご紹介~節分・バレンタイン編♥~

2016-02-22(17:28)


恒例のお食事メニューのご紹介です
毎日おいしいごはんをいただいていますが、
行事のときはいつもよりも楽しみにしている患者様やスタッフも多いと思います(^∇^)
2月のイベントといえば…

3日 節分

IMG_5295_convert_20160224163601.jpg

太巻き寿司
五目そば
節分ボーロ
ほうれん草のツナマヨ和え
IMG_5293_convert_20160224163733.jpg

太巻きで恵方巻の気分が味わえました!
皆さんの幸せをお祈りして…私の願い事も叶いますように…

IMG_5294_convert_20160224163757.jpg

鬼は外!福は内!!
の気持ちで(実際は投げてません)おいしくいただきました\(^o^)/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

14日 バレンタイン

IMG_5346_convert_20160224163825.jpg


チキンライス
えびフライタルタルソース
大根サラダ
ミネストローネスープ
チョコババロア

チョコババロアでハッピーバレンタインですね

患者様もみなさん喜んで食べられていたようです!
食事から季節を感じられるとうれしいですね

1病棟 藤間NSの勉強会

2016-02-03(22:43)

藤間NSによる勉強会「ADHDについて学んだこと」
をまとめてみました。
大人のADHDとは

1、注意、欠如、多動性障害といいます。
2、ADHDのタイプ
  不注意優勢型・多動性、衝動性優勢型・混合型

※ADHDとは、どんな状態

 うっかりミス 忘れ物失く物が多い やりっぱなしが多い 捨てられない 片づけられない  
人の話を最後まで聞かない お金の管理が出来ない 約束の時間期日が守れない 朝起きれない 何をやっても中途半端 後先考えず行動する気分の変動 暴力的になる すぐキレる やるべき事の先延ばし 家事が上手くこなせない わけもなく落ち込む 貧乏ゆすりがひどい 空気が読めない 人とよくトラブルになる 
お酒・薬・買い物・性に溺れる 方向音痴 過食や拒食 はまりやすい
 

 上記に当てはまることは、ないでしょうか?

①ADHDの治療
 ・薬物療法
 ・環境調整(得意な人の力をかりる)

②自分の心がけ
 ・ADHDの事よく知る
 ・治せるもの、治すものではない
 ・自尊感情を保つ事が大事

🌺薬と上手に付き合う🌺

ADHDは、周囲の人の支援が必要です。
1、苦手な事を無理強いせずサポートする。
2、ミスや失敗を強く責めない。
3、管理能力は苦手、具体的に指示する。
4、衝動的に怒りやすい性格の為、激昂したら冷静に話が出来るように
  なるまで待つ。
5、感謝の気持ちを表す。
6、ADHDの特性を長所ととらえる。
7、デメリットもメリットも関係なくその人の全て受け入れ事。
8、出来ない所だけに注目せず、出来る所、いい所を伸ばしサポートする。

<ADHDの偉人達>

リンカーン クリントン大統領 太宰治 ジョン・レノン ナポレオン 長嶋茂雄 坂本竜馬 
織田信長 エジソン モーツアルト ゴッホ 

今回、ADHDの勉強会に参加して ADHDは、生まれつきの脳機能の偏りによる障害
であることを知りました。周囲の対応が、大事なんだと思いました。藤間NSの受け持ちの
患者さんにADHDの方がいて、たくさんの本を見て勉強されました。そのため、とても分か
やすい勉強会になりました( ̄^ ̄)ゞ
ありがとう、藤間NS 写真がなくてごめんなさい|ω・`)



記事:ざきやま




☆温故会忘年会・総会☆

2015-12-29(16:58)


もう新年を迎えてしまいましたが…(遅くなってしまいすみません)

昨年12月22日、直方にあるエクセレントガーデン迎賓館にて
温故会忘年会・総会が行われました

まずは栗原部長のごあいさつです!
01


続いて南川院長から
02

そして中村理事長より
03

永年勤続表彰へと移ります
04
今年は20年・15年・10年・5年合わせて18名の方々がいらっしゃいました
(当日ご欠席の方もいらっしゃいました)

おいしい料理がたくさん並んでいますねー
みなさん真剣です!
05

そして、今年の新人さんのご紹介です
フレッシュな24人の方々です(全員が写っておらず申し訳ありません
06

そして、恒例の抽選会
07
08
09

みなさんどんな賞品が当たったのでしょうか?

最後は、看護部長のごあいさつとバンザイで締めくくられました\(^o^)/
10
11

今年も素晴らしい年となるよう、がんばっていきましょう

1病棟家族会【クラフト】

2015-12-28(23:09)

今回は、「クラフト」です。
クラフトとは、患者さんと家族のコミュニケーション方法(関わり方)のことです( ̄^ ̄)ゞ
講師の先生は、葉室NSです。 家族の参加人数は、16人
こんなに、参加していただいて ざきやま うれしゅうございます
葉室NSの分かりやすい説明と、1病棟 師長の名前を使っての例題を ここで紹介したいと思います。
※ある家庭での親子の会話
<場面>
夕方、お母さんはキッチンで夕食の準備をしています。
小学校3年生のK君は、弟と一緒にTVゲームに集中しています。
お母さん
「Kちゃん!晩御飯までに宿題を終わらせなかったら、7時のドラえもんはなしだからね!」
コミュニケーション技術(クラフト)を活かすと
「Kちゃん、晩御飯までに宿題を終わらせて、お母さんと一緒に7時からドラえもんを見ようね。」
という風にまります。この言い方だと、相手を刺激せずに自分の言いたいことを伝えることができます。
患者さんの家族もうなずく場面がありました。
処理済~IMG_6447_R
クラフトの勉強会は、14:10~14:50で終わり その後は、質疑応答です
M氏の家族:相手が落ち込んでいる時の対応が分からない。
ANS:励ますともっと頑張りすぎるので、受け止める。「大丈夫」がプレッシャーに
なるので、ゆっくり進んでいこうと共感することで同じ気持ちになる。
例えば、傍にいて「きついよね」と声をかける。
とアドバイスすると、M氏の家族 感情失禁された。
H氏(N氏の叔父):コミュニケーションは、難しい。一方的に話を聞く事が大切なんだなぁと
思った。こういう事を考えていたんだなぁと思った。半年入院して、表情
が良くなった。もっと、早く入院させれば良かった。
Y氏(妻):家族に対して暴言を吐いたことは、本人は覚えているのでしょうか?病気とは、思えないんです(感情失禁)
ANS:本人が落ち着いた時に、暴言を吐いたことを思い出します。病気と思って欲しい。
はじめは、混乱しているので理解をして欲しい。
とたくさんの家族から、ご意見を頂き時間があっという間に過ぎました
処理済~IMG_6455_R
今回、反省会で 家族の人数が多かったので ロールプレイをして たくさんの家族の話を聞くようにしたら良かったのでは?
との意見が出たので 次の家族会に行いたいと思います
記事:ざきやま

第3回筑豊アディクションフォーラム

2015-12-05(11:10)

11月22日(日)イイヅカコミュニティセンターで第3回筑豊アディクションフォーラムが開催されました。秋晴れにも恵まれ、約150名とたくさんの方にご来場いただきました。
20151205101135051.jpg

講演では、臨床心理士の中島美鈴先生から「現代社会とアディクション~依存からの回復~」というテーマで、認知行動療法を切り口にアディクションについてのお話しだったのですが、例題を多く踏まえとても分かり易いご講演でした。

回復へのメッセージでは、自助グループの方からの辛い経験談や回復に対する強い思いが語られました。また、NPO法人はぁとスペースの高田和久さまからも、当事者との豊富な経験談や法人のご紹介をいただきました。

20151205101244797.jpg
ちなみに大会テーマ他垂れ幕すべて高田和久さまにご執筆いただきました。
会場がとても引き締まっていました。大変お忙しい中、ありがとうございました。

20151205101330482.jpg

私はこの1年間、フォーラムの実行委員として開催のお手伝いをさせていただきました。
今までになく、大成功だったと自負しております。これは、一重に実行委員会のみなさまの努力の賜物だと感じています。
みなさま、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
また、第4回に向けて準備に入りますが、さらに実りのある大会にするために私自身も頑張っていきたいと思います。

記事:筑豊アディクションフォーラム実行委員 YK

3病棟調理グループ【栗おこわとすまし汁】

2015-11-30(22:52)

11月11日 14時より いつものクラブ室にて 調理グループを行いました。
今回は 栗おこわと すまし汁と 浅漬けです。
処理済~DSCF3508_R
これは 前回の調理で 患者様のほうからリクエストされていました。
今回の調理グループは人員不足もあり 初めに計画した日から 数回持ち越しになっていました。
また、当日OT梅野氏の出張などもあって参加する患者様をこちら側で選ばせていただきました。
まずは栗おこわですが・・・。
今年は 台風の影響で栗を探すも 全然無くて用意するのに悪戦苦闘でした。
ビン入りの栗を使おうかとも思いましたが 季節を感じていただくために あえて生栗を使いました。
栗は事前に スタッフが剝いておき、冷凍していましたが・・・。
すまし汁は 昆布と鰹節で出汁をとりました。
出汁をとった後の 昆布を捨てるともったいないと言っておられました。
捨てましたけどね・・・。
そして 鶏肉をいれると なおいっそう美味しくできあがりました。
みんなで 出汁を味見します。
処理済~DSCF3506_R
処理済~DSCF3507_R
合格でしょうか?
処理済~DSCF3509_R
処理済~DSCF3504_R
浅漬けは 白菜を浅漬けの元で作りました。
処理済~DSCF3498_R
どうですか? 白菜の浅漬けです。 絞り加減も上々です。
処理済~DSCF3510_R
おこわが炊けるまで しばし雑談。
処理済~DSCF3511_R
いつもなら がっちゃがちゃしながらの調理グループですが、今回はゆとりがあります。
そして このとき昔の話をたくさんする事が出来ました。
「昔は 杵で餅つきしよったとやが。」とか
「味噌を作りよった。」 とか 患者様同士会話がはずんでいました。
こんな時間がとても大切ですよね。
おやおや だれでしょう?
処理済~DSCF3517_R
理事長ー!!
たまには こうやって病棟に来てください♪
他のスタッフが男性入浴でバタバタしている時 調理グループでは いい匂い♪
栗おこわが出来ました~!!
処理済~DSCF3519_R
栗おこわが炊けた所で お吸い物をついで頂きます。
処理済~DSCF3522_R
こんな感じで できあがりました。
処理済~DSCF3534_R
手を合わせて。 『いただきます』
処理済~DSCF3536_R
栗おこわを 2杯おかわりされました。
処理済~DSCF3539_R
おっと! 食べているうちに・・・。
処理済~DSCF3542_R
なぜか感極まって 泣き出されてしまいました。
処理済~DSCF3531_R
懐かしさがこみ上げてきたのだそうです。
処理済~DSCF3530_R
調理って 調理するだけでなく色々な思いもよみがえったり 思い出されたりするみたいですね。
とても おいしくて楽しいひとときでした。
おこわで 喉詰めたらどうしようー!! と 内心ドキドキしていましたが 事故もなく無事に終える事ができました。
処理済~DSCF3544_R
どうしても 入浴日と重なる為、調理をしていることに負い目を感じるのですが・・・。
患者様の今できる事を大切にし、こうしてゆったりとした時間を持つ事で 患者様の心のどこかに触れる事ができるような気がしました。
当日 入浴介助でバタバタしていた日勤スタッフ、調理グループで色々アドバイスをしてくださる栄養士の田中さん。
ありがとうございました。
記事 ほうし

行橋-別府100kmウォーキング

2015-10-21(09:56)

毎年10月の秋日和に開催される『行橋-別府100kmウォーキング』10月10日に開催された今大会は第17回目ということです。100km!!それはそれは長い道のり。一般人の平均歩行時速が4km/hと言われているので、そのスピードだと、休憩なしで25時間かかる!ということになります(^_^;)直方中村病院からは石田看護部長がエントリー!!今回で4回目の参加です。なぜ参加したのか。なにがそうさせたのか。なにの為に歩くのか。それは誰にもわかりえないところではありますが、その挑戦する姿勢には敬服いたします。その石田看護部長の挑戦は、1回目、2回目、3回目と着実にタイムも成績もあがっていき、今回の完歩タイムは、14時間23分27秒!!参加者4,652名(完歩者3,602名)の中、なんと!!27位! の素晴らしい成績でした。初めて応援に行かせてもらいましたが、限界を越えた中での必死の姿に心から感動しました。逆にこちらの方が沢山元気をもらいました。総務  三箇

小さな迷子くん

2015-09-07(11:43)

8月28日に直方中村病院に小さな迷子くんがやってきました。

患者さんから「この子はここ(直方中村病院)の子ですか?」と聞かれて見に行ってみると、、、。


とっても可愛いポメラニアンが迷子になっていました。
外来用の駐車場を駆け回っていて危なかったので、「おいでー」と呼ぶと足元までトコトコと....いざ、抱っこしようとするといやーー!と言わんばかりに逃走

何度か挑戦してみるも、近くまで来ては逃げの繰り返し(´;ω;`)
どうしようかと悩んでいると、通りかかりの業者の方が手伝ってくれ(少し強引ではありましたが)無事に保護することが出来ました。
ありがとうございました。

患者さんや利用者さんのペットかもしれないと病院とすこやかの事務に連絡し、お隣のきらり薬局さんにも連絡をしてみるも、飼い主は見つからず...
三箇課長に福岡県動物愛護団体のホームページに迷子くんの写真を撮って迷子情報を投稿してもらいました。

それから勤務終了後、近くの交番へ行き迷子の届け出をしました。

飼い主が見つかるまで私が面倒を見ることになったので、ペット用品を買いにナフコへ行きどのケージを購入しようかと悩んでいたその時に!!
三箇課長から連絡が!「ホームページに投稿した迷子情報を見てポメラニアンを探している方がいる!」とのことです!

そのすぐあとに、警察からも連絡が入り、ポメラニアンの迷子の届け出があっていたことが判明。警察から飼い主に連絡をしてもらいました。

それから少しして、飼い主の方から電話があり、迎えに来てもらうことになりました。このポメラニアンは2歳の男の子で「ジョル」くんという名前だとも分かりました

飼い主の方に迎え来てもらうと、さっきまでウトウトしていたジョルくんもとても嬉しそうな顔に
飼い主の方はご夫婦でとても優しそうな方々でした

前日の夜からずっと探されていたみたいで、迷子のチラシを作って準備までされていたそうです。

私も長期戦なるかもしれないと覚悟していたのですが、すぐに飼い主が見つかって本当によかったです!

少し寂しい気持ちもありますが…(笑)

最後にご夫婦とジョルくんの感動の再会の写真をどうぞ



お家に帰ることができてよかったね!

ジョルくん!

総務課  津村

院外処方へ変更のお知らせ

2015-09-04(09:23)

 院外処方へ変更のお知らせ
これまで当院は、院内で調剤し、お薬を患者様にお渡ししていましたが、
平成27年8月1日より院外処方となり、院外の保険調剤薬局にて
(当院の近くでは泰山木の横にきらり薬局があります)調剤し、お薬をお渡しすることになりました

診察→院外処方箋を主治医よりもらい→院外の保険調剤薬局にて薬をもらう

方法の変更による戸惑いや不安が生じたり、院外の保険調剤薬局まで薬を取りに行くための、ご足労をおかけしたり、色々とご迷惑をおかけいたしますが、
薬害(副作用)の防止、薬の過剰投与の抑制、より良質な医療のシステム
として厚生労働省が推し進めている施策です。
皆様のご理解とご理解をお願い致します

台風15号について

2015-08-28(11:54)

平成27年8月24日午前 台風15号が九州を上陸しました。

石垣島では計測史上最高の、最大瞬間風速71メートルを記録し、国内各地で多大な被害をもたらしました。
発表されている国内の被害状況は下記のとおりとなっています。

行方不明者1名
重軽傷者106名
家屋の全半壊19棟
一部破損422棟
床上・床下浸水99棟
非住家以外への損壊184件
 ※平成27年8月26日現在 引用:Wikipedia

被災に見舞われた方については、心よりお悔やみ申し上げます。

9年ぶりの九州上陸となった今回の台風で、当院もいくつかの被害に遭いました。

朝8時30分頃、病院グランドの電柱倒壊の連絡が病院に入ってきました。

すぐさま現場に駆けつけると、、、

木製電柱が、根元部分から崩れており、傾いた電柱を支えているのは電線のみ!の状態。
近隣の確認をとったところ、電気、インターネットなど通じているとのことでした。



blogH270828①


ちょうど、その時間帯は台風の目にはいっており、一時的に強い風が吹くものの落ち着いた天候となっており、応急処置を施しました。

blogH270828②



その他、
①職員出勤の出勤不能
②朝方から単発的な停電
③電子機器の一部故障

などの被害があったものの、患者さん、職員、などには大きな被害が生じることがなく収束いたしました。
これも事前の、台風に備えた事前準備があったからこそだと思います。

今後も、気を引き締めて、準備を念入りにし、被害を最小にする為の対応を行ってまいります


総務課 三箇




3病棟勉強会【認知症高齢者の看介護】

2015-08-19(23:35)

7月24日 3病棟で 畠江Nsとケアスタッフの下田君による勉強会を行いました。
テーマ: 認知症高齢者の看介護(BPSD対応)
目 的: 高齢者体験モデルを活用し高齢者の心身を理解、ケアの方法を学ぶ。~ユマニチュードを活用~



今回は体験型ですぐに実践に生かせるようにユマニチュードを取り入れて行われました。
DSCF2624_R.jpg

高齢者体験モデル【波平さん】を主任に装備!!
処理済~DSCF2622_R

でっかい老人完成!!!
処理済~DSCF2625_R

これは何をしているところでしょうか?
どこがいけないのか わかりますか?
処理済~DSCF2631_R

では、これは??
処理済~DSCF2632_R

これは 立ち上がりの動作を介助しているところでしょうか?
処理済~DSCF2638_R

この場面で下田君は どういったことをしているのでしょうか? なぜ 大きく手を上げているのかな?
打っ叩こうとしているのかしら? 
処理済~DSCF2633_R
ユマニチュードを勉強しているスタッフなら わかりますね。


他のスタッフも高齢者の体験中です。
処理済~DSCF2644_R

今回の勉強会を終えて 数名のスタッフから感想、振り返りのコメントを頂きました。
兵頭さん
実際に重いサングラスや関節の動きを悪くする装具を使用する事で患者様の立場へ少し近づくことが出来たと思う。
聞く、見るだけでは感じられない実際の患者様のおかれた今を知り、自分が患者様の環境の一つであることを心にいつも持ちながら優しさを忘れず関わりをもてるよう頑張れたらと思う。

石谷くん
高齢者の方が身体的、精神的にどのくらい制限があるか等 体験し学ぶ事ができました。
体験で生かし、援助を行っていこうと思います。

林さん
実際に体験をしてみて高齢者の身体の動きにくさや視野の狭さを少し感じる事ができました。
処理済~DSCF2646_R
今後 患者様に接する際に気をつけたほうがいいところなど勉強になりました。


谷本さん
演習で行い、ユマニチュードを用いての声掛けやお互いの動作がわかりやすかった。
みんなで実行してケアの向上を図りたいと思いました。


ほうし
なかなか体験する事のないことを勉強会に取り入れられ 看護、介護する側が身をもって体験する貴重な時間だったと思います。
勤務の都合で勉強会の参加はできませんでしたが 勉強会のたびに 反省しています。
短気な自分の心の中に高齢者の現状を考えて 看介護するゆとりを持ちたいです。
身体で感じた事はすごく心に残ると思います。
今回、貴重な体験ができたスタッフがとてもうらやましいと思いました。


最後に 今回の勉強会主催者の畠江さんからコメントです。

【3病棟では日に何度も行う排泄誘導を実践型で取り上げ、患者役には体験モデルを装着し患者さんの苦痛や不安はどんな所で出現するか等 身を持って体験してもらい ケア提供者役はBPSD(行動心理症状)にどう対応すれば症状軽減につながるのかを良い例・悪い例を行い理解しました。
そして体験モデルを使いスタッフ皆で色々な検証・分析を行いました。
① ゴーグル装着による視覚機能の変化。
 私達が創造する以上に視力・視野・色覚変化があり単純な作業も時間がかかりとても苦労しました。
小さな字は読めないし、そもそも色によっては本来の色とは違う色に見えました。

② 耳栓の装着による聴覚機能の変化。
 初めは 普通に話しかけるだけでは全然通じず「は?なんて?・・・分からん」といわれました。苦笑・
やっぱり聞き取りやすい声のトーン、話すスピードなどを工夫する必要があります。

③ ADL動作の解析。
 円背にし、肘・手首・手指関節・膝の関節を固定し公縮を再現。
 手袋をしているので指先の細かい作業もできません。
 手首に各500g、足首には各1キロの重りもつけ、筋力低下を体験。
知っている場所でも夜では薄暗い中 トイレを探すのも苦労するし 硬縮や筋力低下があれば思うように身体が動かず時間がかかり間に合わず失禁し、気持ちは落ち込みます。
知らない場所なら一層不安だし、内服薬の影響もあるのでふら付いて転倒骨折のリスクも上がります。
次も間に合わないかも不安になったり 人に迷惑をかけると遠慮して本心をいえないストレスを抱える。
トイレに行かないようにする為に 飲水を自分で制限してしまった結果 脱水につながるということを 理解しました。

ユマニチュードはポイントを押さえれば資格の有無に関わらず、誰でもが実践できるかかわり方です。
これは病院内だけではなく在宅、施設でも十分活用できるので認知症ケアをされているご家族等で対応に困っている方がいらしたら、ぜひ知っていただきたい内容です。

今回は背の高い主任が患者役。
簡単には応じてくれないからケア者は傾聴・声掛けしながら障害物を避けていきます。
誘導するケア者も一生懸命でした。
そして無事トイレで排泄が成功☆
患者さんからも「間に合ってよかった~。あんたが手伝ってくれて嬉しかったばい」とお言葉を頂き、その時は勉強会といえども スタッフ皆、思わずにんまり笑顔が出てしまいました。

病棟では 暑い日も寒い日も体力・気力を使いながら排泄誘導をスタッフは行いますが無意識に皆トイレで排泄が出来た患者さんをその都度褒め、一緒に喜んでいます。
もし 間に合わなくても「心配しなくて大丈夫ですよ。次も一緒にトイレに行ってみましょう」等 声をかけて次の工夫を考えています。

今回の勉強会は30分という短い時間でしたが スタッフから工夫店や改善点など意見や感想が沢山でました。
日々真剣に患者さんと向き合って うまくピンチをチャンスに変えて患者さんを元気付け 笑わせるスタッフは 介護病棟にとって宝です。
これからも患者さんと一緒に3病棟スタッフは 頑張って行きますよー☆】


PS: T学校様
  この度は体験モデルを御貸与頂きまして誠に有難うございました。
おかげで実りある勉強会を開催する事ができました。
患者様をはじめ皆様の信頼に御答えするため今後共 病棟スタッフ一同、より一層業務に精励いたします。
              畠江



1病棟勉強会【食中毒について】

2015-07-11(16:55)

今日は、院内感染委員の武友ちゃんによる「食中毒について」の勉強会です




それでは、はじまりはじまり
・夏場は、細菌による食中毒が増える時期です。
1、なぜ夏場に増えるのか?
★高温多湿な環境で、細菌が活発に活動・増殖のスピードも早い。

★夏ばてによる抵抗力の低下などが、理由ともなる。

2、食中毒の原因は?

★化学物質・自然毒・ウイルスがある。

食中毒の3原則
①つけない
②ふやさない
③やっける


みんなの真剣な表情をご覧下さい

この勉強会は、2回目で 武友ちゃんは 1回目の時にスタッフの質問で調理器具などの殺菌について「ハイターは、何分つけたらいいの?」
ことを某メーカーまで電話して確認したそうです。 
メーカーは、ノロウイルスに次亜塩素酸が効くとは言ってるが ハイターとは言ってないそうです。
との返答でした。勉強熱心な武友ちゃんに、拍手







IMG_5676.jpg

おやおや木村師長・・・これは、今流行りの壁ドン通りこしてのデコドン(師長のクセらしい)


何故?デコドンになったのかは、勉強会の最中に 武友ちゃんの5分起きに飛び出すボケ(笑)に師長もノックアウト
IMG_5678_2015072516303181e.jpg



と!1病棟の勉強会は、楽しくも真剣に行っています



IMG_5673_20150725163032284.jpg

 
また、お会いしましょう

記事:ざきやま

1病棟家族会【アンガーマネージメント】

2015-07-03(22:46)

6/27(土)1病棟の家族会が、ありました
CIMG4180_201507032259392db.jpg
テーマは、アンガーマネジメントです。講師の松田先生を遠方からお呼びしました
雨の中、12人の御家族の方が来ていただき担当者は感謝でいっぱい
CIMG4184.jpg
前説のジョーの兄貴のおもしろトーク炸裂!!!
「僕は、顔が真っ黒なんで それは何故でしょう?分かる人」
A)日焼けだから(ザキヤマ)
座布団1枚もんです(笑)
それでは、アンガーマネジメント入門 講師の松田先生お願いします。
力説です
何故か、講師の松田先生も顔が黒いような・・・。
CIMG4202.jpg
家族の方々も、うなづきながら聞いています。CIMG4198.jpg
講演は、1時間程度でしたが あっという間に終りました。(14:00~15:10)
その後、みなさんで輪になって質疑応答を行い たくさんの意見や悩みがでました。
H氏:アンガーマネジメント初めて聞いた。現役の時は、怒っていた。前に、知っていれば人生が変わっていたかも。
Y氏:怒りが激しいのは、愛情ではないか?受け止め方の違いでは?
運転事故で入院してDrより叱られた。加害者を恨んでいたが、この程度で良かったと思ったら
気分が楽になった。怪我も早くに治った。家庭の中でも、両親の躾が大切。
やかましい人ほど愛してる。女性は、目先。男性は、奥がある。
O氏:認知症で入院しているが、いからない、おこらない、辛抱しなさいと言われた。
※たくさんの質疑応答で、家庭内での患者さんのことで見えない部分が見えて、家族の方との距離が近づいたように
思いました。
今度は、11月に「クラフト」の家族会です。
また、お会いしましょう  それでは
記事:ザキヤマ

3病棟勉強会【認知症高齢者対策研修】

2015-06-30(18:52)

6月22日 畠江ナースが 第1回目 認知症の勉強会を行いました。
DSCF2239_R.jpg

5月に国立機構・菊池病院で【認知症高齢者 対策研修】を受け、学んだ事を
新しいスタッフ、前からいるスタッフに向け これから3月まで 毎月1度 開催するそうです。
DSCF2241_R.jpg


勉強会の予定
6月   基礎知識・セイフティマネジメント

7月   メンタルケア
      看護(介護)・BPSD対応①
8月   ケアのアセスメント方法・経過記録

9月   家族支援

10月  日常の健康管理・身体徴候とその対応

11月  BPSD対応②

12月  栄養・摂取訓練(実演)

1月   作業療法

2月  BPSD対応③

3月  総括

今回は 基礎知識の中から 中核症状と行動や心理症状、認知症の種類。
セイフティマネジメントを 短い時間でしたが勉強する事ができました。
DSCF2238_R.jpg


DSCF2240_R.jpg


医療安全とは医療に従事する私達すべての職員が安全を最優先に考え実現を目指す態度や考え方でそれを可能にする組織のあり方とされており病院は 患者さんから医療安全管理加算というものをもらっている。
そういった標準の医療水準のもとで入院契約をしているということ。

高齢者の安全を守るためにはどうすればいいか。
入院時の状況や変化のフィジカルアセスメントや 行動パターンの把握。
環境調整、事故の起こり易い時間、場所、人員配置など。
事故防止対策に必要な事はなにかや 転倒、転落を起こしやすい要因は何か?

事故防止対策に必要な事は?
医療事故を未然に防ぐ事
事故による影響を最小限にとどめること
訴訟にならないための対策とは
などなど・・・。
 
3病棟が工夫している点や、万が一 医療事故が起こった場合 過失の判断基準はどこからか?
日頃から大切な事とは何か?
家族への十分な説明、患者の状況から考えられるリスクをきちんと伝え、理解を得ておく。
また 日々、家族とのコミュニケーションを図り、情報提供を行っておくこと。
きちんと記録に残しておく事
リスク感性を高める事。

3病棟で 日頃から工夫していること。
など畠江さんが作った資料を元に 勉強しました。

勉強会を経て 感想をそれぞれもらいました。
瓜生主任
医療事故の件で 日頃から家族への十分な説明が必要である事。
記録をしっかり残す事が大事だと 改めて思いました。

谷本さん
認知症の種類によって症状がちがうこと、患者さんを通して理解することができました。

石谷くん
認知症にも色々な種類があり性格の変化等がある事を再確認することができた。
またBPSDの意味について理解ができ症状など対処していけるよう取り組んでいきたい。

越智くん
認知症病棟で働きはじめ 認知症のことをわかったつもりでいました。
しかし、この勉強会を通してBPSDの見極め方が変わりました。
次回の勉強会も参加し、知識を深め、介護に生かしたいと思います。

静岡さん
介護者にとって困る症状=BPSDとみなされる傾向にあると聞いて BPSDの見極めは大事だし 難しいと思った。
医療事故の事例の件は 日頃から患者家族との関わりが大きく関係してくると思った。
患者さんの病状の変化などはそと都度 家族に伝えていく事が大切。

ほうし
自分達が自覚せずとも安全を考えて対応、対策を練っている事を 言葉で表現されると改めて 3病棟スタッフすごいな!!と感じました。
普段、何気なくやっている事も安全面など考慮して自然と対応している事。たとえば ベッド柵の位置や ベッド下の衝撃吸収マット、鈴の位置。 ベッド柵を倒して夜間起き上がる患者さんには 布団ではなく、ベッド柵に鈴をつける工夫。
入院の中に安全は絶対であり 医療加算の中に手数料としてもらっている事など初めて知りました。
事故は 起こしたくて起こしている訳ではないが 医療事故を未然に防ぐことや 起きたときは 家族への十分な説明や記録を残す大切さ、記録は患者にとっての代弁者である事など 知る事ができました。


今回の勉強会は 12名の参加でした。
今後も 勉強会があるたびに 振り返りの意味もふまえて 感想や振り返りのコメントをもらっていきます。
みなさん よろしくお願いいたします。

勉強会が ただの勉強会で終わらないように みんなで生かせるよう がんばっていきまっしょイ!

記事 ほうし 

デイケア【チューリップの会】

2015-06-23(15:49)

今回はデイケアのチューリップの会よりお届けします!
チューリップの会とは、主にデイケア室前の花壇や畑で個性豊かな美男美女7人☆のメンバーで花や野菜を毎日愛情たっぷりに育てています。前を通ったことのある方はそういえば…と思い出しませんか?
2015-06-12-10-58-37_photo.jpg


先日、ジャガイモの収穫を行いました!
6ヶ月間愛情たっぷりに育ててきたジャガイモ、リーダー鍬を一振りエイッ!

2015-06-02-13-31-03_photo.jpg
2015-06-02-13-31-07_photo.jpg

ドキドキしながら掘ってみると…
ありました!コロンとかわいいジャガイモちゃん

2015-06-02-13-06-26_photo.jpg

みんなほっと一安心すると同時にどんどん出てくるジャガイモ拾いに夢中
小ぶりでしたがたくさん採れましたよ!

2015-06-02-13-38-58_photo.jpg
2015-06-02-13-39-13_photo.jpg

収穫したジャガイモはすぐにデイケア室で試食、これぞ本当の産地直送です

ラップに包んでレンジでチン!お塩をかけてパクリ!
ほっくほくで旨みたっぷり!皆で「うまーい!」の大合唱です♪
毎日愛情たっぷりに育てた採りたての作物をメンバーと一緒に食べるこの瞬間が何より贅沢で幸せです
ジャガイモの収穫にメンバーは感動しつつ、すでに話は次の野菜にっ
すごいですね!皆さんの活力に脱帽です!
さぁ、次は枝豆です大きく育ってくれますように

デイケア 元木

3病棟レク【風船バレー】

2015-06-22(17:52)

6月19日(金)のレクリエーションは
【風船バレー】を行いました。
処理済~DSCF2182_R


今回は 円になって 何回ラリーが続くかをやってみました。
処理済~DSCF2186_R

やる気マンマン!!
処理済~DSCF2185_R

上手に打ち返されて スタッフも思わず笑顔です。
処理済~DSCF2188_R


身体がなかなか思うように動かない方も がんばってます。
処理済~DSCF2196_R


応援するスタッフも ほほえましいでしょ~♪
処理済~DSCF2197_R


皆さん とても積極的に風船を打ちまくられたので ラリーは結構続きました。
処理済~DSCF2191_R


ちゃんと風船を目で追いかけています。
処理済~DSCF2199_R


患者さんがイキイキして風船を打ち
処理済~DSCF2193_R


落ちそうな風船や 落ちた風船をスタッフが拾いに走り・・・・。
処理済~DSCF2194_R


最後のほうでは スタッフは汗だく、バテバテでした。
処理済~DSCF2235_R


ピンクの服の方が 助っ人で入り ガンガン動いてくださり助かりました。
処理済~DSCF2237_R

ゲームに参加していない患者さん同士が喧嘩してました。 
  こりゃこりゃ・・・。
処理済~DSCF2204_R

スタッフの上手な声掛けで ゲームに参加してくださいました。元気ハツラツです。
処理済~DSCF2219_R

ゲームに参加されなくても スタッフと患者さんのやり取りをみて 楽しそうです。
処理済~DSCF2206_R

締めはストレッチでリラックスして 終わりました。

今回、メインで レクリエーションをしての感想は
もう少し体力をつけねば!! です。

がんばります!

   記事 江口

3病棟調理グループ【ホットケーキアラモード】

2015-06-14(18:19)

6月12日 (金曜日) 13時半~15時まで 月に1度の調理グループを行いました。
今回は ホットケーキ・ア・ラ・モードです

フルーツは キウィ、りんご、バナナ、桃の缶詰、さくらんぼです。
トッピングに生クリーム、チョコソース、はちみつ、バターとバリエーション豊富です。

卵を割って混ぜる人。
処理済~DSCF2100_R

生地を混ぜる人。
処理済~DSCF2105_R


フルーツを切る人。
処理済~DSCF2102_R


処理済~DSCF2103_R


処理済~DSCF2104_R


処理済~DSCF2113_R



缶詰を缶切りで開ける人。
処理済~DSCF2101_R

焼く人。
処理済~DSCF2112_R


処理済~DSCF2107_R

みんな楽しそうです
処理済~DSCF2108_R


生クリームを泡立てる人。
いつの間にか、役割が出来ていました。

さまざまなハプニングありの調理でしたが・・・・・。
短い時間の中、手分けして出来上がりました。

今回の調理は ホットケーキに自分の好きなようにフルーツをトッピングして それぞれ飾りをつけ、楽しんでいただこうと思って企画しましたが、やってみると さまざまでした。


切ったフルーツを 飾らず 離れた所から、お皿に投げ入れる人・・・・。
処理済~DSCF2128_R


フライパンに流した生地を焼きソバみたいに 混ぜようとする人・・・・。 それを あわてて止めるスタッフ・・・


生クリームの泡立てすら、イヤでただ、ただ、食べたいだけだった人・・・。
嫌々やっているから 周りに生クリームが飛び散ってます。 がんばれ~!!
処理済~DSCF2122_R

「貸してごらん」と
しっかり泡立ててくれました。
処理済~DSCF2127_R


うまくフライ返しでホットケーキをひっくり返す事ができて、喜ぶ人。
処理済~DSCF2121_R_R

うまくいきましたね♪
処理済~DSCF2118_R_R



「頂きます」を言う前に すでに自分の分をペロリと食べてしまった人。
処理済~DSCF2133_R


片付けをしてくださる人。
きれい事ばかりでは ありませんでした。

包丁の持ち方もさまざまで、ひゃー!! っと思う場面がありましたが、OT梅野氏いわく、「切っている時は集中してるから以外に大丈夫」だそうです。

ほんとに、大丈夫でした。

今回も無事に出来上がりました。
処理済~DSCF2131_R


処理済~DSCF2130_R



良かったですね♪
処理済~DSCF2139_R


みなさん、お箸で食べていただいてます。 
処理済~DSCF2140_R


仲良しコンビで楽しそうです。
処理済~DSCF2141_R


スタッフも味見してます。
処理済~DSCF2142_R


処理済~DSCF2145_R


いい匂いに誘われて 病棟スタッフも乱入です。
処理済~DSCF2146_R


おいしそうに食べてくれて ありがとう
処理済~DSCF2147_R



次回は 患者さんからのリクエスト
あんみつです。
調理を通してスタッフや患者さん同士のコミュニケーションがとれたり、患者さんの生きがいや自信、達成感を感じることができればいいなと思っています。

患者さんがイキイキとする姿は見ていて 本当にうれしいです。

次回は どんな 調理風景になるのか 楽しみです。

記事 ほうし

3病棟レク【紙芝居】

2015-06-12(15:56)

6月12日(金)のレクリエーションは   『紙芝居』  でした。
DSCF2086_R.jpg

石谷&野村で 読んでいます。
DSCF2087_R.jpg

ところどころ関西弁をはさんでます。
厳しいスタッフから、マスクをはずせ~だの 声が小さいだの、絵が小さいだの・・・・。きびしい・・・。
DSCF2088_R.jpg


今回は 【うなぎにきいて】   【ケチくらべ】   【うばすて山】   の3冊を読みました。

夏はうなぎの季節という事で うなぎに関する紙芝居を チョイス してみました。

患者様も、最近の暑さで夏ばて気味のようで、やや下を向いている方が多かったです・・・・・。

こんなときは うなぎを食べて元気 回復 して欲しいです。

  栄養士さん、お願いします。  

処理済~DSCF2091_R


けっこう真剣に聞いてくれています。
処理済~DSCF2099_R

だってぇ 汗だくなんだもん。・・・・・石谷君・・・。
処理済~DSCF2098_R


最後は 【うばすて山】 題名だけを聞いたら 一見怖そうですが、実は    高齢者を大切にしましょう   という内容なんですよ。
処理済~DSCF2097_R


僕たちも 人生の先輩の患者様から色々学んでいきたいと思います。

   記事 野村

栄養科さん ありがとうございます。

2015-06-11(18:49)

ある日の夕食です。

患者様、それぞれ食事の形態がありますが、ミキサー食の方へ
栄養科の方から ちょっとうれしい 心遣いです。

見て見て~  にっこり♪
 DSCF2085_R.jpg

栄養科のみなさん ありがとうございます
 記事 ほうし

危機管理委員会 【避難訓練】

2015-06-10(23:25)

危機管理委員会の吉岡です。
6/3に避難訓練を行いましたので報告します。
当院では年に2回、患者様も参加で毎年行っています。
001_R.jpg

火災報知器が鳴ってから事務からの放送が入り避難開始です。

DSCF2025_R.jpg
職員の誘導にゆっくりでも確実に患者様も避難していきます。
DSCF2023_R.jpg
他の部署からも誘導の応援です。
処理済~DSCF2026_R
車イスの患者様も急いで!
処理済~DSCF2030_R

決められた避難場所に続々と患者様が集まってきます。
慣れた患者様は、こちらの指示する前にタオルで口を覆っています。本当の火災の時に煙を吸わないようにするためですね。

処理済~DSCF2031_R

今年は火災報知器が鳴ってから、避難完了し隊長へ報告するまでの時間は約11分でした。
これにて避難訓練は終了です。
患者の皆様お疲れ様でした! 

避難訓練終了後は、恒例の新人スタッフの消火器、シューター、散水栓の練習です。
DSCF2042_R.jpg

消火器の使い方を知る為に水の入った消火器で消火のシュミレーションです。

DSCF2044_R.jpg
DSCF2047_R.jpg

今年は例年になく新人スタッフが多かったため、水消火器の水が途中で無くなってしまうという事態に!!

今回は2階のシューターも使用しました。
DSCF2055_R.jpg
DSCF2060_R.jpg
DSCF2061_R.jpg
意外と高さがあるのでスリル満点。
DSCF2062_R.jpg
最初は怖い怖いと怖がる人が多かったのですが、さすがは医療スタッフ!始まると皆さん上手にドンドン降りていきました。

最後は散水栓。
DSCF2068_R.jpg
病院の隣の池に放水して終了です。
DSCF2071_R.jpg
DSCF2072_R.jpg

 避難訓練も大切ですが、火を出さないことが最も大切だと思います。皆さんも火事にならないように気をつけて下さいね
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ