1病棟歩こう会 11月15日

2018-11-24(14:50)

日中もだんだんと冷え込む様になりましたが 皆さん風邪などひいてないですか?

この季節といえば・・・・
食欲の秋!!
読書の秋・・・・・
やっぱりスポーツの秋!!!

処理済~IMG_0503_R

11月15日の歩こう会では畑ダムへ行ってきました。

畑ダムは歩こう会の中で一番距離が長く、6.4kmになります!!
処理済~IMG_0505_R
処理済~IMG_0507_R


処理済~IMG_0508_R

処理済~IMG_0509_R

今回は約2カ月ぶりの歩こう会となりましたが 青空で風もなく、歩こう会日和でした。
日陰になると少し肌寒かったですが、オレンジ色に色づいた木々を見ながら食べるお弁当はとってもおいしかったです☆

処理済~IMG_0509_R



処理済~IMG_0511_R


今回も ケガなく無事に終える事ができました。

処理済~IMG_0513_R

参加された皆さん、お疲れ様でした。


記事 OT市山

1病棟 院外レクレーション

2018-10-26(18:59)

10/5(木)田川市の「石炭歴史・博物館」と「道の駅おおとう桜街道」へ行ってきました。
処理済~IMG_0423_R

病院車5台に分乗し、時間差で出発・帰院のスケジュールでしたが、事故もなく、無事に終了する事ができました。


福岡県筑豊エリアの田川市は、かつて炭坑で大いに賑わった地域です。近年、明治から昭和初期にかけての産業遺産が世界遺産登録を目指すなど注目されていますが、「田川市石炭・歴史博物館」は、多くの石炭関連資料やユネスコ世界記憶遺産に登録された「山本作兵衛コレクション」などを展示しているユニークな博物館でした。年配の人には懐かしさもあり、若い人には驚きもあります。地元の歴史に触れる良い機会になったと思います。
IMG_0416_R.jpg



また、昼食は博物館の二件隣り、総合福祉センターの会議室を無料で提供して頂き、風の影響を受けることなく、栄養課で作ってくれたお弁当を美味しく頂きました。

昼食後は、博物館の近くの「道の駅おおとう桜街道」へ行き、買い物と「一億円のトイレ」の見学をしてきました。


IMG_0441_R.jpg
おおとうの道の駅名物しじみソフトです。

処理済~IMG_0447_convert_20181101114953

処理済~IMG_0411_R

全国的に有名なチロルチョコのお店でお買い物

処理済~IMG_0477_R
コスモスの花畑で記念撮影

車酔いなど、体調不良の方もなく、皆が楽しめる院外レクレーションになったと思います。


記事 方志

1病棟家族会

2018-09-06(22:45)

平成30年9月1日 (土) 14時より会議室にて本年度第1回目の家族会を開催しました。
大雨の中 6家族、10名の方が参加をしてくださいました。
今回の家族会のテーマは
☆家族同士の情報交換・交流 
 「疾患学習と自宅での患者様への対応の仕方を学んでいただく」です。


講師は1病棟スタッフ石川Nsです。
IMG_0267_R.jpg


退院後、困った症状への対応の一つとしてヒントになればいいという思いでこのテーマにしたそうです。
IMG_0271_R.jpg

今回の対象は統合失調症認知症です。
統合失調症の症状にはどういう症状があるか、その時の対応、家族の接し方を説明
また認知症の親を持つ家族からは 愚痴もあり。
統合失調症は どういったタイプの人がなるのか。性格なのか?などの質問もありました。

IMG_0277_R.jpg

処理済~IMG_0272_R

今回の家族会は家族同士のコミュニケーションを取れる様にと考えまた 質問のしやすさ演者と聴者との距離感も考えた配置にしました。
家族会担当スタッフもどういう家族会を開催すればいいか日々考えています。
これからも多数のご参加をおまちしております。
第1回 家族会に参加して下さったご家族の方 お忙しい所また 大雨の中 御足労下さりありがとうございました。




ヒヤっと涼しい龍王峡へ

2018-08-22(19:45)

毎月恒例のARPプログラム歩こう会
8月は『龍王峡』に行ってきました!
処理済~IMG_0251_R

コースの中では距離の短い4㎞でしたがまだまだ暑さが厳しくこまめに休憩を取りながらゴールを目指しました
龍王峡に近づくにつれヒヤ~っと涼しい空気が・・・
到着し木陰のベンチでお昼休憩
川で水遊びをしていらっしゃる方もいらっしゃいました
気持ちよさそうでちょっとうらやましかったです
滝の落ちる音や川の流れる音など心地よくリラックス出来ました
IMG_0255_R.jpg

お弁当を食べスタミナをためたところで病院まで出発!
と気合を入れて歩き出したものの半分ほど歩いたところであいにくの雨が・・・(´・ω・`)
仕方なく残りは車で戻りました
IMG_0256_R.jpg
体調不良やけがもなく今回も終えることが出来て良かったです
まだまだ暑さは続きそうなので引き続き熱中症には気を付けてください


記事OT山 古田

転がし玉入れ

2018-08-09(23:02)

今回は前回と学生メンバーが変わってのレクリエーションです。
内容は…転がし玉入れ‼
可愛い絵柄の点数のシートにボールを転がして止まった所の
合計点数を競うゲームです。
IMG_0152_R.jpg
が!ここでポイントなのがボールがまん丸ではなく凹凸があるものであることです。
まっすぐ転がしたはずなのにアラ不思議ボールは思わぬ方向へ
しかし皆さん器用に転がして点数を稼いでいきます
一投一投に大注目<●><●>カッ
処理済~IMG_0150_R
ボールの動きを見ていた患者様たちも自然と声が弾みました
参加して下さった患者様には参加賞として学生さん手作りのハートを手渡しました
喜んでもらえていたら嬉しいですね+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_0160_R.jpg



記事 OT山 古田

炎天下の中花公園へ

2018-07-20(20:28)

7月19日歩こう会で今回は花公園へ行ってきました。

10時に病院を出発しましたが既に気温は30度超
雲もなくカンカン照り体調を考えて途中で車を使ったり山のお茶屋さんで休憩したり…
IMG_0087_R.jpg

福智山ろく花公園に到着してみんなで散策
お昼を食べながら影で涼みました
処理済~IMG_0095_R
処理済~IMG_0096_R
 ▲太陽の照り返しが眩しい
帰りは普段ならばまた歩いて病院に戻るのですが
今回は車に乗り込み帰ってきました

皆様も熱中症に気を付けて下さいね



記事 古田

The!カーリング

2018-07-11(19:58)

梅雨が明けて日差しも強く本格的に暑くなってまいりましたね。
そんな暑さを吹き飛ばすべく氷上のスポーツ、カーリングを模したレクレーションを
今期最初の看護学生さんが企画しておこないました。
その名も【The!カーリング】
ルールは簡単!様々な重さのペットボトルをストーンに見立てて転がし止まった所の点数の合計で競います
1人5回ずつ、みなさん真剣なまなざしで…ホイッ!(ノ゚ω゚)ノ

処理済~IMG_0061_R
「もっといけー!」「とまれー!!」
思いを乗せて転がすペットボトルに声援がとびます。
今回の最高得点はなんと121点!!
5回中4回も最高得点の30点を出す1病棟のカーリング名人が誕生しました
処理済~IMG_0072_R

暑さを吹き飛ばすつもりが熱中しすぎて更に暑くなってしまいました(笑)
でもケガもなくみなさん楽しめたようで良かったです
次回のレクも楽しみですね
処理済~上位_R2
   ▲お見せできないのが残念なくらい1位の方がとてもいい笑顔を見せてくれました(*^_^*)

記事 OT山 古田

歩こう会で龍王峡へ

2018-06-18(20:58)

6月7日の歩こう会、今回は6人で龍王峡を目指します!
P_20180607_110817_R.jpg

前日まで雨が降っていたので心配していましたが、
天気予報通り、雨はあがり実施する事が出来ました

田植えアジサイと初夏を感じさせる風景。
程よい風が吹き、蒸し暑さを感じる事なく歩きやすかったです。
P_20180607_111023_R.jpg

中盤から太陽が照って少し暑くなってきましたが
その分、到着した時の木陰の涼しさや滝からの冷たい風が気持ちよかったです!

龍王峡は現在バンガローの改修工事中との事で重機が入ってきていました。
シーズンまでには終了するとの事ですので
皆さまも龍王峡へ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。
P_20180607_115717_R.jpg

記事 高橋 古田

歩こう会

2018-06-01(19:56)

5月17日の木曜日
曇ったり晴れたりの空模様にさいこうい最高気温は30度
10名のメンバーで八幡西区の畑ダムを目指して歩きました

はじめに歩こう会の趣旨注意事項などを伝えて
恒例の生きのいいところを玄関前でパシャリ
処理済~IMG_9889_R

OBメンバーの方がわざわざ顔を見せに来てくれるなんて
うれしい出来事も

途中、水分補給やたばこ休憩をはさみながら
メンバー同士やスタッフと和気あいあい目的地まで
がんばりました( ´ー`)y-~~  Ц( ´ ▽ ` *)
処理済~IMG_9895_R

特に「(`・ω・´)もう、俺は退院する!」と言われていた患者様が
今回一番頑張って歩かれていました

到着して食べるお弁当の美味しいこと
ゆかりご飯が疲れた体にとてもうれしく感じました。
処理済~IMG_9901_R

気温湿度共に高く体力の消耗が大きかったと思いますが
体調不良者も事故もなく無事に歩こう会を終えることが出来ました
1つの歩こう会を終えるとメンバー同士やスタッフ間にも友愛を感じ
お互いに頑張っていこうという気持ちが芽生えました


記事 方志 古田

藤見のはずが…

2018-05-11(19:46)

こんにちは!
5月10日、年に3回ある院外レクの第一弾
患者様14名スタッフ8名で八幡西区香月にある藤の花の名所吉祥寺へ
処理済~IMG_9830_R


そこにはきれいな藤のはn…花がな~い‼‼Σ(゚Д゚)
残念ながら藤の花は散っていましたが青々とした葉が茂り
藤棚の間からの木漏れ日が…きもちいい~(*´ω`*)
やわらかい風も…きもちいい~(○´Д`〇)
リラックスリラックス、マイナスイオンを浴びて若返る~
処理済~IMG_9860_R

ちなみに吉祥寺の藤の木は明治37年に植樹したものだそうです
高齢なんですね
処理済~IMG_9865_R
ハイポーズ!!


記事 平井 古田

アルコール関連学会参加

2018-04-13(00:00)

第30回アルコール関連学会長崎大会に、3月の16,17日で参加してきました。
会場は長崎ブリックホールです。
DSC_0467_R.png

1日目は第一分科会の基礎講座に参加しましたので
内容を簡単にまとめて紹介させて頂きます。
➀アディクションと家族の役割~ソーシャルワーカーの立場から~
   講師:鹿児島国際大学 岡田先生
依存症の特徴としてAC(アダルトチルドレン)、困難な生活歴があり傷つき体験の中から自分を大切にできない、見捨てられる不安、本音が言えない等がある。心の隙間を埋めるためにお酒やギャンブルを始め、それが自分の生活を損なっていると気付いても強迫的に繰り返してしまう。
周囲の人も酒好きが高じた等、間違った見方をしてしまいがちですが依存症は人との関りが上手くいかずに心や体が病む病気だと理解が必要です。回復の為には自分の気持ちを大切にする、困った時は助けを求める、リラックスして生きる等があり、自助グループで仲間と繋がり自分を正直に表現できる場が有効だと言われています。
そしてこれは家族をも巻き込む病気で家族が孤立してしまわないよう家族支援も大切です。また、回復の指針となる12ステップについての話もありました。
②依存症回復支援について
   講師:長崎ダルク 中川氏
長崎ダルクは薬物依存症の回復施設で、昨年はグラフながさきというギャンブル依存症の回復施設も設立しました。
利用者は1日3回のミーティングに参加され、止める止めないに重点を置くのではなく、生き延びるための支援と考えているとのことでした。結果ダルクの断薬率は1年で76.5%と良い結果に結びついているそうです。

2日目は市民講座「依存症をもっと理解しよう。」 何故、人はギャンブルにはまるのか? でした。
ギャンブル依存症を考える会 田中紀子代表の話の中で、ギャンブルは身体的には問題がなく医療機関に繋げる事が難しく野放し状態で、症状は悪化し借金や暴力問題家族が疲弊してしまう。やっとのことで受診が出来てもそこから自助グループに繋がらず中々回復できずに当事者・家族の苦悩が続いている現状を聞きました。民間支援団体や回復施設との連携は依存症の回復には不可欠です。
DSC_0439_R.png

2日間、依存症について講演を聞くことができ「モノからコトへの依存症対策」とサブテーマにあるように、依存症についての関わり方がどんどんと見直されています。
今後は講演で学んだことを深く考え活かしていきたいです。また自助グループに参加して回復者の話を聞いて私自身の日々の小さな気付きも大切にしていきたいと思いました。

記事 安河内 古田

講演会

2018-03-30(16:53)

3月24日(土曜日) 嘉麻市稲築保健センターで
『アルコール・うつ・自殺』をテーマに
当院の松田和男Nsが講演をおこない
地域の民生委員の方を始め30名ほどご参加されました。
1522870603437_R.jpg
参加者の方々は真剣に聴かれており講演の終了後にはとても勉強になったという意見も多く具体的な対応方法などの質問も出ていました。

1522870601029_R.jpg
自殺者にうつ病の人が多いことは有名ですがうつ病の人以外ではアルコール乱用者・依存症の人に自殺者が多く
アルコール依存症の人はそうでない人と比較してうつ病を発症する危険性が4倍高く、アルコール依存症とうつ病が合併するパターンもあるなど、講演の中ではこのふたつの疾患との付き合い方について説明がありました。
周りの人がアルコール依存症及びうつ病を正しく理解する事が大切であり、家族が病気について理解出来るようサポートすることが必要であるとのことでした。

記事 永冨 古田

歩こう会

2018-03-23(19:28)

毎月恒例のARPプログラム歩こう会
3月は福智山ダムへ行ってきました~
処理済~IMG_9673_R
天候も春らしくちらほら梅が開花していました
休憩をはさみながらゆっくりと先へ先へ……
IMG_9678_R.jpg
風景を見ていると仕事の話しや趣味の盆栽の話…
いろいろな思い出がよみがえります患者様も懐かしいとしみじみ
暖かな陽気、穏やかな雰囲気の中ゆったりとした時間が流れていました(´∀`*)
IMG_9681_R.jpg

今回はいつもの歩こう会とは少し違う雰囲気でしたが
たまにはこんな歩こう会も良いですね

記事 山 古田

家族会と介護用具見学会

2018-03-01(11:13)

2月24日の土曜日午後から家族会を開催いたしました。
今回のテーマは「介護保険について」
PSWの安藤さんに講演していただきました
処理済~IMG_9625_R

そして今回はいつもとちょっと趣向を変えて恒例の講演のあとに
テーマに関連していつもお世話になっている太陽セランド様に協力して頂き
介護用品の見て触って見学会を開きました。
処理済~IMG_9642_R
家庭用電動ベッドなどの大きなものから杖や靴などの小さなもの
家庭で生活するための住宅改修例の写真展示などを見ながら
用具の使い方や特徴、各々の家庭やご本人様に必要と思われるような改修方法等の
疑問点をその場で質問、回答して見学に来られた
患者様とその家族様も積極的に参加されておられました。
IMG_9579_R.jpg
 ▲家庭用ベッドの組み立て
処理済~IMG_9638_R
 ▲シルバーカーの説明
処理済~IMG_9647_R
 ▲靴や入浴道具、杖の展示
処理済~IMG_9646_R
 ▲4点杖の使い心地体験
IMG_9648_R.jpg
 ▲住宅改修の例一覧
職員も家族会終了後に興味津々で質問したり実際に手に取ってみたりと
とても良い機会になりました


古田

歩こう会で初詣

2018-01-29(15:07)

1月18日に2018年初の歩こう会で多賀神社まで行ってきました。
厳しい寒さが続いていましたが当日は気温も上がり絶好の歩こう会日和でした
多賀神社に到着してさっそく初詣
処理済~IMG_9487_R
皆さん何をお願いしたのでしょうか
そして運試しでおみくじを、結果は…なんと!一人の方が大吉しかもなんと当たり付き
(OTスタッフは末吉でした…)
処理済~IMG_9488_R

昼食は遠賀川水辺館のスペースをお借りして暖房のきいた暖か~い部屋でいただきました
お弁当をペロッと平らげ休憩タイム
水辺館の中に置いてある水槽の魚やカメを見て癒されました
今回もメンバー全員にケガなく無事終了。お疲れ様でした
また今年もよろしくお願いします

記事 OT山

歩こう会

2017-11-30(20:32)

毎月恒例ARPプログラムの『歩こう会
11月は畑ダムまで行ってきました!
畑ダムは歩こう会の数あるコースの中で一番距離の長いコースです。
天気は良かったのですが風がとても冷たく外に出た瞬間
「さむっ!」っとつい言ってしまうほどでした。
しかし坂にも負けず風にも負けず
歩いていくうちに段々と身体もあったまっていました
処理済~IMG_9048_R
ぽかぽかひなたでいただきます
畑ダムに到着してお弁当タイム!
処理済~IMG_9056_R
今日のメニューはマーボー豆腐、とってもおいしかったですよ~(๑´ڡ`๑)
気候もちょうどよく休憩時間にダムの周りを歩きに行ったら気持ちよかったです。
お弁当でパワーを貯めて帰りの道のりも無事に歩き切りました!(≧∇≦)b
なかには毎日歩こう会でもいい!とおっしゃるかたも・・・Σ(゚Д゚)
素晴らしい体力です
処理済~IMG_9059_R

本当にお疲れ様でした


記事 中禮 古田

AAメッセージミーティング

2017-11-27(23:59)

今回は当院のアルコール依存症の治療プログラムの一環であるAAメッセージミーティングをご紹介します。

AAとはアルコホーリクス・アノニマス(無名のアルコホーリクたち)の略です。
月2回(第1・3火曜日)の19時~20時より
小倉のアルコール自助グループによる
AAメッセージミーティングを
対象者に対して自由参加で実施しています。
処理済~IMG_9068_R
プログラム内容は本を使い、お酒にまつわる体験談を語って頂いています。

記事 古田

博物館と道の駅に行ってきました

2017-10-15(23:25)

10月5日の木曜日に
田川市の「石炭歴史・博物館」「道の駅おおとう桜街道」へ行ってきました!=
処理済~IMG_8924_R
病院の車5台に分乗し、時間差で出発・帰院のスケジュールでしたが、事故もなく、無事に終了する事ができました。
福岡県筑豊エリアの田川市は、かつて炭坑で大いに賑わった地域です近年、明治から昭和初期にかけての産業遺産が世界遺産登録を目指すなど注目されていますが、「田川市石炭・歴史博物館」は、多くの石炭関連資料やユネスコ世界記憶遺産に登録された「山本作兵衛コレクション」などを展示しているユニークな博物館でした
年配の人には懐かしさもあり、若い人には驚きもあり地元の歴史に触れる良い機会になったと思いました
また、昼食は博物館の二件隣り、総合福祉センターの会議室を無料で提供して頂き、風の影響を受けることなく、栄養課で作ってもらったお弁当を美味しく頂きました
昼食後は、博物館の近くの「道の駅おおとう桜街道」へ行き、買い物と「一億円のトイレ」の見学をしてきました。
処理済~IMG_8948_R
処理済~IMG_8953_R
車酔いなど、体調不良やケガもなく、皆が楽しめる院外レクレーションになったと思います。


記事 石川 古田

歩こう会

2017-09-26(23:23)

9月21日ARP(アルコールリハビリプログラム)恒例の『歩こう会』が行われました。
これはほぼ毎月一回ありARPの学習会とは別に
お互いを思いやりまた、体力づくりの一環として行われています。
今回は作業療法士2名と学生1名、看護師1名患者様3名で福智ダムへ行ってきました。
10時に病院を出発して片道約4㎞、往復8㎞の道のりを歩きました
処理済~IMG_8795_R
今回は参加された患者様の一人にお話を聞きました
「道中はスタッフと患者で色々な話をして、時には大笑いし、時には相談事をしたりと
ただ歩くだけでなく、とても有意義な時間を過ごしました。
早めに目的地に到着し、お弁当を食べながら談笑したのでいつもより昼食が
美味しく感じました(´~`*)モグモグ
処理済~IMG_8814_R
患者同士でも話をしてお互いの事を少し知り『断酒』を目的とした仲間として絆が深まったような気がしました。
3回目の参加になると一回目に比べ歩くペースや疲れ具合も違って自分でも体力がついたのが分かりました。
みんな見事完走する事が出来て笑顔で病院に戻ってきました。
暑い中同行して下さったスタッフの皆さま本当にありがとうございました。」
処理済~IMG_8817_R
参加者のみなさんもお疲れ様でした。

記事 古田 協力M氏

職員勉強会

2017-07-22(04:13)

こんにちは。
7月8、18日、8月7日に動機づけ面接の勉強会を行いました。

希望者のみの勉強会ですが1度目と2度目に参加出来なかった職員からの希望で
3回目も開催されました
eC8TGoCu_R.jpg

動機づけ面接』とは
変わりたい気持ちと変われない気持ちを持つ方の
変わろうとする気持ちにそっと力を添えていく、そんなイメージの面接技法です

講師の松田Nsが歴史的背景に始まり原則や技術を資料と共に話した後
参加者に例題を出しこの技法で言葉を返すならどのような言葉選びとなるのか
発表し合いました。

記事 古田

1病棟 家族会(アンガーマネジメント体験クラス)

2017-06-28(23:11)

6月22日の午後から家族会を行いました
テーマは
アンガーマネジメント(怒りのコントロール技術を学ぶ)
講師は松田Nsです
IMG_8353_R.jpg

今回は2組の家族の方に参加いただけました

アンガーマネジメントとは
アンガー(怒りを)+マネジメント(配分する事)
=怒りを上手に配分できるようになる科学・技術のこと(≠怒らない事)です

怒りとは感情表現の一つであり本来ならば良いも悪いもないものですが
ここで問題となるのは怒るもの、怒らないものを区別できずに
人間関係やお金、ビジネスや健康(精神、肉体)を失ってしまう事にあります

そうならないために
技術的な対処法と怒りにくい頭づくりをしていくのです。

その考え方を表などを使って講義しました。

講義のあとは茶話会
参加された家族の方のお話を聞かせて頂き
退院後の不安や方針をはなしていただきました。
処理済~IMG_8361_R

次回は9月に開催の予定です。

記事 古田

スポーツ大会 パークゴルフ

2017-06-06(20:55)

6月1日 1病棟と2病棟合同でスポーツ大会を
直方市の植木桜つづみ公園パークゴルフ場で行いました。
IMG_8288_R.jpg
1病棟より5名、2病棟より7名、スタッフ8名にOTの実習生も2名が参加
6チームに分かれプレーを楽しみました。
パークゴルフは初心者の方がほとんどでボランティアのアドバイザーの方が
ルールをやさしく丁寧にアドバイスして下さりホールを周るごとにみんな上達していきました
また、メンバー同士声を掛け合い、笑い声と声援でとても盛り上がりました

優勝チームは東条Nsチーム
処理済~IMG_8327_R
個人の部では各病棟から男性患者様が1名ずつ
スタッフ部門では今年も1病棟の木村師長が優勝しました

大会後みんなで食べたお弁当は特別美味しく感じ
また行きたいね、楽しかったとの声が聞かれました
処理済~IMG_8311_R

記事 武友 古田

職員アルコール依存症勉強会

2017-04-20(15:09)

4月14日に1病棟職員主催でアルコール依存症の勉強会を行いました。
DSC_0603_R.jpg
今回の勉強会では講義ではなく、以前TVで放送された番組のビデオを鑑賞しました。


アルコール依存症とは

ちょっとしたきっかけでお酒に依存するようになり、出勤前にも飲まずにはいられなくなっていき飲酒量が増え、気を失うまで飲み起きたらまた飲むの繰り返しとなります。
次第にアルコ-ルが切れると離脱症状(めまいや幻聴、手のふるえ)が出現しそれを回避するためにまた飲む状態が続くことでうつ状態・幻視・幻聴・記憶障害・肝臓障害などが身体を蝕んでいきます。
飲んではダメだと分かっていても飲んでしまいそれが仕事や家庭生活にも大きな支障を及ぼすようになり全てが崩壊してしまう。


そんな恐ろしい”病気”です。
処理済~DSC_0604_R

百聞は一見に如かず・・・どうして依存するのか。
その心理状態など多くの事をビデオを見て改めて学ぶ事が出来ました。

    記事 高橋

お花見バーベキュー

2017-04-10(22:51)

4月7日 業務終了後、1病棟の職員を中心に外来、OT、デイケア、ドクターをも巻き込んで
お花見バーベキューを行いました。
前日からの悪天候で当初計画していたグラウンドは使えませんでしたが日頃の行いが良いせいでしょうか
曇りではありましたが雨が落ちることもなくスタート
VMXWDuwB_R.jpg
桜も前日の雨に負けず綺麗に咲いていました
海鮮から始まりメインのお肉!
お肉屋さんのお肉なので美味しい(´~`)モグモグ
きちんと焼けていますかね?
44Wj9Go4_R.jpg
泰山木の入所者もご招待
暗くなっても宴は続く
処理済~K7NztoT5_R
   ▲今回の幹事さん、お疲れ様でした

最後は幹事の挨拶のあとで全員で仲良く後片付けをして終了しました
ごちそうさまでした


記事 古田

石炭記念公園へお出かけ

2017-04-10(19:43)

3月28日 スタッフ4名+1と患者14名で田川の石炭記念公園に出かけました。
天気は良かったですがまだ少し肌寒かったです
処理済~IMG_8060_R

着くまでの間にも患者様から「出かけられてうれしい」「花がきれい」など
とても喜んでおられ
到着してからもスタッフには馴染みのない炭鉱の機械について
積極的に教えてくださいました。
普段あまり元気のない口が少ない方や不安を訴えられる方も
石炭記念館の職員に自分から話しかけたり
小さかった頃の話をスタッフに話してくださったりと普段とは違う姿を見せて下さいました。
中には展示された写真の中に自分の父親を見つけた方も
処理済~IMG_8052_R

外では野良猫に餌をあげている方がいるらしく
人懐っこい2匹の猫に遭遇。猫好きな患者様やスタッフが一緒に遊びました
IMG_8071_R.jpg


患者様の喜ぶ姿にこれてよかったなと付き添いスタッフ一同嬉しかったです


記事  方志 古田

九州アルコール関連問題学会 in鹿児島に行ってきました

2017-03-15(23:28)

無題
3月の10、11日に鹿児島県民交流センターで
第29回九州アルコール関連問題学会鹿児島大会があり、
そこに当院から3名が参加
内、高橋Nsがポスターセッションを行わせていただきました。
skeHlHEa_R.jpg
▲落ち着いて堂々と発表している高橋Ns

高橋Nsの発表テーマは「ストレス緩和に向けたCRAFTの実施」
CRAFTの内容に関しては以前に紹介させていただきましたので割愛させていただきますが
学会では入院患者様の中で実際にあった事例をもちいて説明させていただきました。

他院の方もCRAFTに興味、関心が高く沢山の方が集まり
発表後に時間を超えても多くの質問が寄せられました。

また、2日に分け
「複雑化するアルコール問題と作用化する支援の現状」
「アルコール基本法をどう活用するか」
をテーマに講演もあり当院の
ARP(アルコホリズムリハビリテーションプログラム)でも実施している事や
更に参考になる話も聞くことが出来、大変有意義な二日間となりました

学会後はせっかく鹿児島まで来たという事で
天文館むじゃきという氷白熊専門店でおいしいと有名な名物白熊を食べてきました。
_DwdMaSP_R.jpg

これでまた頑張れます

記事 武友 古田

1病棟 家族会

2017-02-27(04:52)

2月25日の午後から会議室で家族会を開催しました。
今回のテーマは「就労支援と介護保険」についてです。
講義は当院のPSWである吉永主任と外部より訪問看護ステーションあおぞらの幸野看護師をお招きしてお願いしました。
IMG_7990_R.jpg
就労支援では退院後の自宅以外の行き先や制度
介護保険については簡単な制度の内容や役に立つ豆知識なども紹介して頂きました!

そのあとはグループに分かれて茶話会です。
処理済~IMG_7997_R
お茶やお菓子を食べながら普段抱いている不安や疑問を
それぞれの専門家に聞いたり他愛ないお話をしました。
処理済~IMG_7996_R
みなさまご参加ありがとうございました。
                                                        記事 古田

1病棟の家族会 

2016-12-01(20:19)

11月26日 1病棟で家族会を開催し11名のご家族様が参加くださいました。

今回の内容はCRAFTを用いた家族支援』についてです
IMG_8230_R_R.jpg

〈CRAFTとは
Community:コミュニティ
Reinforcement:強化法
And:と
Family:家族
Training:トレーニング
の頭文字をとってCRAFT【コミュニティ強化と家族トレーニング】です。

これは患者様や当事者ではなく家族や周囲にいる方が身につけることで
相手との関係性を変えるためのコミニュケーション訓練です

処理済~IMG_8237_R_R
時折例題をはさみながら

相手を理解(りかい)するための3つの受け止め方
・両価性を意識する
・勝手に押し付けられると嫌になる
・怒りは二次的な感情

コミュニケーションを返る5つのポイント
・簡潔に話す
・主語を自分にして話す
・前向きなメッセージ
・タイミングを重視し、理解を示す
・責任を一部請け負う

について橋本主任がお話しさせていただきました。

処理済~IMG_8231_R_R

このあとに開いた茶話会やアンケートでも
もう少し早く聞けたらよかったとの声を頂きました。

勉強だけではなく職員や似た経験を持つ他の家族の方と不安や悩みを打ち明け合う場にもなっているんですよ。


   記事 古田

1病棟 家族会 (*^▽^*)

2016-10-16(14:22)

今回は、「介護保険・障害福祉サービス」の利用についての
家族会を行いました(*'▽')


介護保険は、当院のPSW吉永主任の方から説明。

・介護保険とは
・サービスの種類
・介護保険が利用できる人
・要介護認定までの流れ
・認定は8区分
・認定後のサービス利用の流れ
・申請の手続き


障害福祉サービスの利用について

社会福祉法人 緑樹会
直方障害者相談支援センター
相談支援専門員 永井芳子氏より説明。

・障害福祉サービスとは
・短期入所(ショートステイ)
・共同生活援助(グループホーム)
・日中のサービス
・サービス利用手続きの流れ
・相談支援事業(委託・指定特定)
・相談支援員

2つの講演を行いました



<質疑応答>

M氏の息子のお嫁さん:介護保険と障害福祉サービスの違いは?
         →介護保険は、65才から、障害福祉サービスは年齢が決まってないが介護保険の方が利用しやすく
           65才以上の方は介護保険を1番に申請してもらい、申請がおりない場合は障害福祉サービスを
           申請していただいてます。


I氏の母:直方リハビリテーションは見学できますか?
     →電話していただいたら、日にちを設定します



<茶話会

H氏の弟:退院後に、また再発したらどうしたらいいですか?
     →受診して頂き、主治医に相談
      施設の受け入れが出来なかったらどうしたらいいですか?
     →主治医とPSWに相談して、受け入れの出来る施設を探していきます。
H氏の妻:暴力をまた振るわれる不安と、薬の拒薬の不安があります。
     →入院中に、薬の調整を行い、外出泊を繰り返して様子を見ていきましょう。
I氏の母:自分で、薬の調整を行う。どうしたら、いいですか?
     →服薬しない時は、早めの受診をしてください。
N氏:同じ認知症状の方の話しが聞けて、いい勉強になりました



このように、茶話会では普段聞けないことを、聞いて頂くことが出来る場所になっています。
退院された方も、参加されることもあります。


記事:ざきやま


1・2病棟合同レク

2016-06-22(16:19)

梅雨時期のジメジメした時期になって参りました

当院の急性期治療病棟では6月に他部署との合同レクを毎年実施しております

今回は精神療養病棟との合同で実施しました

本来であればパークゴルフを実施する予定でしたが、当日の天候が残念ながら雨天であったため

急遽野球に変更となりました

患者様と職員関係なく3チームに分けて・・・

IMG_7326_convert_20160629161155.jpg

さぁミーティング・・・。「どこを守る?何番に打つ?・・・」ヒソヒソ・・・
IMG_7332_convert_20160629161237.jpg

そしていよいよ・・・プレイボーーーーールッ
IMG_7373_convert_20160629161327.jpg

しっかりボールを見てぇ・・・ブンッ

IMG_7362_convert_20160629161301.jpg


IMG_7392_convert_20160629161358.jpg

そして途中で昼ご飯  野球で白熱したのもあって美味しく頂けました
IMG_7432_convert_20160629161418.jpg

総当たり戦の結果、「脱アルコール」チームの優勝となりました
IMG_7434_convert_20160629161437.jpg

最後にキャプテンに一病棟師長から表彰を・・・
「おめでとう」「頑張ったね」とパチパチパチパチと拍手ッ
IMG_7452_convert_20160629161454.jpg

こうして合同レクを無事終了しました・・・
久しぶりの運動でしたがケガもなく、大好きな野球ができる喜びを感じ
これまで支えてくださった たくさんの方への感謝の気持ちを胸に最後の一球まで 仲間とともに力を合わせて
全力でプレーすることが出来たのではないかと思います

参加された皆さん本当にお疲れ様でした
梅雨ももう少しで終わりますが、適度な運動と水分補給をしながら体調管理に気を付けて下さいね



屋外レク in太宰府天満宮

2016-03-28(12:42)

一日一日と暖かくなり、日中は気持ちの良い陽気になって参りました
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

ちょいと前の出来事になりますが、当院の1病棟では毎年この時期になると病棟行事を実施しており

3月10日に院外行事で太宰府天満宮に行きました

天気も良好でも綺麗に咲いておりました(満開ではありませんでしたが…)
IMG_6943_convert_20160328122928.jpg

まずは境内に入って手水舎で手洗いを・・・
IMG_6944_convert_20160328122859.jpg

次に皆さんでお参りをと・・・
IMG_6947_convert_20160328122948.jpg

一緒に二拝・二拍手・一拝と…
IMG_6949_convert_20160328123001.jpg

その後はお守りやら、梅ヶ枝餅などのお土産を買いました  おみくじの結果は何だったでしょうか?
IMG_6952_convert_20160328123046.jpg

人混みはあいかわらずです…
IMG_6954_convert_20160328123058.jpg

最後に皆さんで集合写真を!(表情が見えないのは残念ですが、モザイクの向こうはもちろん笑顔です)
IMG_6961_convert_20160328123112.jpg


最後に皆さまも季節の変わり目でございますので、お身体を大切になさってください
4月からもよろしくお願いいたします


平成28年 初歩こう会 in多賀神社

2016-01-27(13:25)

当院ではアルコール依存症の方の治療としてARPを実施しています

そのARPの中に一か月に一度
“歩こう会”
というプログラムがあります

内容としては、文字通りARPメンバーと往復10㎞程の距離を歩きます

そして毎年ですが新年一発目の歩こう会のコースは初詣という事もあり“多賀神社”になっています

それでは直方中村病院から多賀神社を目指して出発ーッ

今回は車通りが少ないコースを事前に調べておりまして、遠賀川河川敷を横切れる歩道があるとの噂を聞き地図を頼りに目指しました

IMG_6634+笘・convert_20160128113437

河川敷沿いを歩き続けると・・・
IMG_6635縲€笘・convert_20160128113502

すると…
IMG_6637縲€笘・convert_20160128113516
どうにか橋が見えてきました!(実は橋が全く見えてこず不安でありましたが…笑)

そして、暫く歩き続けると目的地である多賀神社に辿り着き・・・
IMG_6652縲€笘・convert_20160128113624

全員で参拝・・・
IMG_6656縲€笘・convert_20160128113655
皆さんどのような事をお祈りしたのでしょうか?…

さぁ 時間も昼時となりお待ちかねの昼食です
IMG_6663縲€笘・convert_20160128113713
今回の昼ご飯はカボチャカレーで、お腹が減っていたのか白飯が無くてもルーの御代わりを二杯三杯と…  


ちなみに昼食は遠賀川河川敷にある水辺館さんにお邪魔させていただき、飼育していたを囲んでほのぼのと・・・
IMG_6665縲€笘・convert_20160128113727

そして、また中村病院に向かって帰るのでした・・・
IMG_6666縲€笘・convert_20160128113740

皆さん長い距離お疲れ様でした

いつも思うのですが、“歩こう会”に参加する事で気分転換も勿論の事、長い距離を一緒にスタッフも歩くという事で、その時にしか聞けない話や、共に長い距離を歩くという事で苦労を共にしメンバー同士の関係性も生まれる良い機会だなと感じます
今後の治療に良い刺激となってもらえればと思います

それでは、皆さんも良い一年になりますように・・・

1病棟【バドミントン大会】

2015-10-27(16:58)

少し前になりますが、10月1日に一病棟の年間行事で屋外レクを行いました

本来であればパークゴルフ大会を行う予定でしたが、あいにく雨天のため中止にする方向でした…

しかし、患者様のリクエストもあり折角なら何かやろうという事で急遽バドミントン大会

そして今回はデイケアとの合同行事でもありスタッフも含めて沢山の方に参加してもらえました

結果、全部で15ペアにもなり5ペアずつリーグごとに分かれ、いざ試合

3面同時進行なので、あちらやこちらでワイワイと応援の歓声があり盛り上がっておりました
IMG_6038_convert_20151027171304.jpg
IMG_6049_convert_20151027171319.jpg
IMG_6058_convert_20151027171333.jpg
IMG_6005_convert_20151027171226.jpg

職員も共に参加して真剣勝負で良い汗を流しておりました

そして、最後に記念の集合写真を撮って無事怪我なく終える事ができました
IMG_6072_convert_20151027171348.jpg

「たまにはこんな開放感ある場所で体動かすのも楽しいね」
「スタッフの病院では見た事無い一面も知れて良かった」などの感想を頂きとても充実した日になったと思います

参加された皆さまお疲れ様でした 次は何しようかな~・・・

就労移行支援事業所【歩の里】さんへ見学に行きました!

2015-07-16(12:04)

H27年7月10日、当院から看護師3名、PSW1名の計4名で
田川市にある就労移行支援事業所【歩の里】さんへ見学に行きました。
管理者の田中さんとサービス管理責任者の松本さんから、就労移行支援事業所【歩の里】
および就労継続支援B型事業所【こもれび】について説明をしていただきました。

歩の里2-2

歩の里1-1
就労移行支援?就労継続B型?って何?
私達看護師にとっては普段聞きなれない言葉…。でもそんな中、就労移行と就労B型の基本的な説明から
事業所の取り組みまでを丁寧に解説していただき、理解することができました。

歩の里4 (2)
就労プログラムでは、清掃訓練やPC、農園訓練、軽作業などを準備されており、
今年度からは輪ゴムやビーズを使用してファンルームの創作作業も開始されているとのことでした。

歩の里4 (3)
牛乳パックで作ったソファー。十二支を揃えられるそうです。
とても可愛いデザインでした(写真のアングルが悪くてすみません


今回は、職員さんの熱い思いが伝わり、また地域での係りも知ることができた大変良い経験でした。
職員のみなさま、ありがとうございました。

今後も、もっと地域の社会資源の理解を深め、患者様のより良い退院支援ができるように頑張っていきたいと思います。

現在、第二弾を計画中です。またブログにアップします!

1病棟【パークゴルフ大会】

2015-06-10(09:27)

6月4日に直方市にある植木桜づつみ公園パークゴルフ場で1病棟t2病棟合同での屋外レクを実施しました
DSC05733.jpg


前日後日は雨天でしたが、幸い当日は天候にも恵まれ晴天
DSC05676☆


参加者は職員も入れて、なんと40名近くも集まっていただけました!
1病棟チームと2病棟チームと職員チームの3つに分けて競い合いました

まず最初にルール説明と試し打ちの練習...
DSC05682☆


そして準備が整いましたらグループ毎に分かれて本番!
1グループにそれぞれのチームが分かれて3~4人ほどで組み、いざ対決

DSC05721☆

なかなか最初は、初めての体験でもあり、球があっちやこっちやよそのホールに飛んでいったりなど・・・
DSC05705☆

時間が経つにつれ皆様、除々にコツを掴んできたのか、打数が少なめになっていってました
DSC05702☆

そんな事で気付けば24ホール全てを、全チームが回り終わり皆さんお疲れです...

そして、昼休みは天気も良く、良い運動もした後で昼食もより一層美味しく食べる事ができました

DSC05725☆
最後に表彰式です!
優勝は1病棟チームとなり、直方中村病院パークゴルフ協会(?)の会長 石田看護部長から表彰状が贈呈されました!

DSC05729☆

こうして、無事怪我もなく、程よく日焼けして患者様職員関係なく共に楽しめたのではないかな・・・と思います!

ちなみに、
そもそもパークゴルフとは、昭和58年に北海道幕別町でグランドゴルフをもとに考案された文字通り公園の芝生で遊ぶゴルフです
そのスポーツが徐々に南下してきたとの事だそうです。グランドゴルフとの違いは球は同じですが、グラブが違うのと場所が平坦では無い事、カップでない事・・・などだそうです(パークゴルフ場での職員さんの話によれば・・・)職員さんお世話になりました!また利用させていただきますね!

1病棟 家族会

2015-02-28(19:53)

 2月28日(土)、今回は御家族の方々にも日頃患者様が食べている病院食を食べて頂きながら、ランチョンセミナーを開催致しました。
1byotou kazokukai2

テーマは介護保険と就労支援です。
参加された皆様は、熱心に聴かれており、疑問も多数とびかっていました。
1byoutou kazokukai4

 何度も、社会資源に関する勉強をして、とても奥深いと実感している今日この頃・・・。
1byoutou kazokukai 1

家族で悩まず、まずは、精神保健福祉士に御相談を^^
1byotou kazokukai3

9家族、14名の皆様の御参加有難うございました。

今回、皆様にお会いできた事を感謝します
1病棟 広報委員 M・k

患者様の理解を深める為に、境界性パーソナリティーの勉強会を致しました。

2015-02-26(22:53)

境界性パーソナリティーとは、精神病と、神経症の境界という意味です。見捨てられる事の不安さから、相手にしがみついてしまい、自傷行為や自殺希図、多量服薬、暴言、暴力等をおこし、何とか相手の気を引こうという両極端な過剰反応をおこしてしまいます。見捨てられる事の不安の背景には、幼い頃の見捨てられ体験や、愛情、安心不足が根底にみられます。
接し方、支え方として、どんな時でも応援してくれる人がいる事が自己否定の克服に繋がる為、安全基地になる事、同じスタンスで向かい続けること、傷つける言葉や挑発を真に受けない事、冷静に振り返り客観的な視点から導いていく事を勉強しました。又対話テクニックとして、映し返しのテクニッツク(本人の言葉をなぞり質問を掘り下げていく)、認知を修正するテクニック(事実と感情的な思い込みの混合を整理し気持ちが楽になる受けとめ方に導く)、アンビバレント(両価的)な気持ちをあぶりだす(正反対の気持ちに気付かせる)、本音を引き出す(本当は何を求めているのか、本人の言葉で引き出していく)、方法を具体化する、行き詰まった時のミラクルクエッション、認証戦略(良いところ探し)、認知行動療法等、事例も交え勉強会を行いました。問題行動を起こした時、受ける側も冷静な対応が取りづらくなりがちですが、今回勉強会で学んだ事を活かし患者様への理解を深め、適度な距離感を保ちながら良い関わりをしていきたいと思います。

DSC_0201[1]_convert_20150302172149
DSC_0202[1]_convert_20150302172346

アルコール依存症の治療について

2015-02-19(18:18)

福岡県では、飲酒運転を撲滅するため、平成24年に、全国初の罰則付き飲酒運転撲滅条例を制定しました。制定から3年が経過しようとしていますが、残念ながら、飲酒運転による事故や取締りのニュースがあとを絶ちません。

飲酒運転は、アルコール依存症との関連も深いことが指摘されています。しかし、飲酒をしている本人は、飲酒することでの問題を自覚することが少なく、治療が必要だと感じることが殆どありません。このような理由から、病院を受診しアルコール依存症という病気に向き合い治療をしている方はごく僅かで、飲酒に問題を抱えている方がどれくらいいるのか、詳しい現状がわからないのも事実です。

当院では、アルコール依存症の専門的な治療を3ヶ月の入院期間の中で行っています。
家族に勧められたり、飲酒によって体調を崩したり、入院に至った経緯は様々ですが、皆さん『断酒』することを目標に、お酒に対する知識を増やしたり、心の内を話して見つめ直すことで、お酒を飲みたい欲求と日々戦っています。

ご自身やご家族のことで、お酒に対する問題を抱えていたり悩んでいる方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

一人では難しい『断酒』も、同じ悩みを抱えた仲間と支え合いながらであれば、達成できるかもしれません。
スタッフ一同、優しく、温かく、時に厳しく、皆さんの目標達成に向けてお手伝いいたします。


1病棟 ARP(アルコホリズムリハビリテーションプログラム)担当看護師 葉室裕子

ARP個人面接&動機づけ面接勉強会

2015-01-29(17:33)

1病棟(急性期病棟)ではアルコール依存症の患者様に、アルコール治療プログラム(ARP)を日々おこなっております。

当院のARPでは、ミーティングや学習会、医師・コメディカルらによる講義、断酒会・北九州マック・小倉BBの訪問など様々なものを実施しておりますが、すべて集団でのプログラムでした。

今回、新たな取り組みとして「個人面接」を導入する事になりました!

IMG_5211_convert_20150129173617.jpg


担当看護師が1対1で面接を実施し、個別性のある看護が実践できる事を目標としています。

これにあたり、「動機づけ面接法」という面接技法の勉強会を病棟で実施しました。

IMG_5213_convert_20150129173950.jpg


動機づけ面接法では、患者様の話をよく聞き、プラスの方向(断酒)に向けた目標を確認します。
そして、変わるために具体的に何が必要かを一緒に考えていく姿勢がスタッフには必要となります。

あくまでも変わる為の「動機づけ」は患者様自身の中にあります。

IMG_5214_convert_20150129174304.jpg

IMG_5215_convert_20150129174413.jpg


個人面接を通して、患者様の目標が達成され、退院後の充実した生活が送れる事をスタッフ一同願っております。

依存家族への効果的アプローチ ~CRAFTの概要とその実際~

2014-05-27(19:04)

1病棟看護師、葉室さんの院内伝達講習が開催されました。

題して  『依存家族への効果的アプローチ ~CRAFTの概要とその実際~




依存症という病気は、家族を深く巻き込んでいく病気である・・・・。

からこの講習は始まりました。

医療従事者として、看護師として、、、、

患者様との関わりだけではなく、家族と患者さんのコミュニケーション技術を、家族の方にお伝えするためのアプローチを互いに学びあいました。

C (Community)  :コミュニティ
R(Reinforcement):強化する
A(And)
F(Family)     :家族
T(Training)    :トレーニング

CRAFT="コミュニティ強化と家族トレーニング”

私を主語にして話す・・・・・・・ 「あなたは~」でなく 「私は~思う」。
簡潔に話す・・・・・・・・・・・・・ 話の要点を明確に伝えよう。
肯定的に話す・・・・・・・・・・・ ネガティブ発言も肯定文に工夫してみよう。
具体的に話す・・・・・・・・・・・ 伝えるべきことは具体的に。
自分の感情に名前を付ける・・嬉しい、悲しいを表現しよう。
思いやりのある言い方を・・・・相手の側にたってみた言葉に変換しよう。
部分的に責任を受け入れる・・相手の責任でも一部分を自分に引き受けよう。
支援を申し出る・・・・・・・・・・・・お願いをしてみよう。

上記8ポイントを、参加者どうし例題を通して、お勉強しました。

患者様に伝えるため、ご家族の方に伝えるために、受けていたはずの講習も、最後は、『自分のため』と思って一生懸命聞いたスタッフも多かったようです
親として、夫として、同僚として、、、、仕事だけでなく、さまざまな人間関係を築くための有効なコミュニケーション・スキルを学ぶことができました。


葉室さん おつかれさまでした! そして、ありがとうございました









2014年 初歩こう会

2014-01-10(16:33)

新年明けまして、おめでとう御座います

今年のブログ第一号ですが、当院で取り組んでいる活動に、
急性期治療病棟でARP(アルコールリハビリテーションプログラム)を行っております

その活動の内容として、アルコール依存症の患者様と断酒にむけて、
今後どうしていくかを共に考えております

その中の一つに月に一回外出してウォーキングをする歩こう会といものがあり、
今月は新年が明けたと言う事で三社参りに行きました

017.jpg

神社を参り皆さま真剣な表情で参拝をしておりました

今年もARPのメンバーの絆を大切にして、
より良い今後に繋げていけるようになればと思います

ひな祭り行事

2013-03-07(09:44)

病棟行事でひな祭りを行ないました

007_convert_20130307121649.jpg
名司会者です

患者様と先月からせっせと取り組んだ手作りひな人形がついに晴れの舞台に出ました
お似合いです
003_convert_20130307121558.jpg

よ~く見ると細かい貼り絵なんです


行事のメインイベントの「二人羽織」!!
ああっ!ケーキが大変なところにくっついています・・・

039_convert_20130307121719.jpg



最後は患者様も飛び入り参加で大いに盛り上がりました


最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ