認知症予防講座 講演会「認知症とお酒」

2015-10-15(15:26)

 平成27年10月8日、直方市中央公民館にて、福岡県認知症医療センター直方中村病院・直方市が主催の講演会が行われました。地域医療連携委員会として応援で参加しました。

今回のテーマは「認知症とお酒」です。
IMG_6079_convert_20151015160452.jpg 

冒頭、当院事務課長 安部より、開催の挨拶がありました。
IMG_6080_convert_20151015160652.jpg

その後、当院の精神保健福祉士 吉永が、お酒と認知症に関する講義を行いました。
IMG_6083_convert_20151015161019.jpg
特に、高齢者の飲酒に関して、生活の変化に対するストレス等によりアルコール依存症に陥った後に認知症と診断される事例、物忘れは激しくなった後に飲酒・暴力と陥る事例等の紹介がありました。また、現在アルコール依存症にならないための予防策として、自己にてアルコールへの依存の度合いが分かる「AUDIT(オーディット)」の紹介。更に、当院で行われている節酒プログラム「HAPPY」、3ヶ月の入院治療プログラムである「ARP(アルコール・リハビリテーション・プログラム)」の案内を行いました。

次に、当院の南川院長から、認知症の発症因子とアルコール依存症との関連性についての講義を行いました。
IMG_6094_convert_20151015161240.jpg
 アルコールの過飲酒には多くのリスクが潜んでおり、喉頭がん、肝硬変、糖尿病、大脳萎縮に至るまで多岐にわたっています。その中でも高血圧がアルコールによって引き起こされるリスクの一つとして挙げられており、高血圧が脳血管障害(脳卒中)を引き起こし、脳血管性認知症に陥るという説明がありました。また、アルコールによって引き起こされる認知機能低下の疾患として、ウェルニッケ・コルサコフ病(ビタミンB1欠乏によって引き起こされる健忘症)の紹介も事例をまじえて行われました。
 また、本来コミュニケーションや楽しむことが目的とする飲酒が、アルコール依存症に陥ると「お酒」そのものが目的になってしまう。依存症に陥らないためにもまずは「予防」が大事ということを強く訴えていました。

「認知症との関連」と「節度ある適度な飲酒」を理解した講演会となりました。


作業療法士 梅野

福岡県認知症医療センター直方中村病院 センターからのお知らせ

第14回地域勉強会

2014-12-01(11:47)

11月19日、第14回地域勉強会を開催致しました。


今回も直鞍地区の各関係機関のたくさんの皆様にご参加いただきました。
大変、お忙しい中ありがとうございました。


今回の勉強会では、当院精神科医から「認知症の薬物療法について」の話を
させていただきました。


参加されたケアマネージャーさんからは、「認知症の理解が乏しいご家族へ
の対応方法について」などのご質問もあり、現場での対応の困難さを痛感しました。

今後は「認知症と思われる方を専門医へ繋げる方法」や「精神疾患と認知症との関連性」についても学びたいとのご意見も頂戴しており、これからも皆様のご要望に沿った勉強会を開催し、医療、介護、福祉との連携の一助になればと思っております。

記事 YK

第13回地域勉強会を開催しました

2014-09-30(18:50)

当院は日本病院機能評価機構の認定を受けています。
その関係で、委員会の中に、地域医療連携委員会があります。

昨年度は、業務の関係で地域勉強会が開催できませんでした
今年度は、委員会メンバーで『医療・介護・福祉の相談業務に携わるスタッフの相互理解の機会とし、又、その機会を通じ、地域の課題をテーマに理解を深め、より良い連携につなげる』ことを目的に再開しました。

9月17日(水)14時、当院2階会議室にて、第13回地域勉強会の開催しました。
テーマは「精神保健福祉法改正」「当院の新患相談・受診の流れ」についてです。

お忙しいなか、9機関15名(ケアマネージャー、地域包括支援センターのスタッフ、障がい者相談支援センターの相談支援専門員・サービス管理責任者の方々)が、ご参加いただきました。
IMG_4635_convert_20140930184741.jpgIMG_4638_convert_20140930184906.jpg
ご参加いただいた方々、ありがとうございました。
次回は11月予定です。

地域医療連携委員会 副委員長 H

統合失調症家族教室

2014-02-20(22:43)

平成26年2月6日(木)と20日(木)の2回、嘉穂鞍手保健福祉環境事務所主催にて統合失調症家族教室が開催されました
DSC04874_convert_20140221170619.jpg
統合失調症をもつ人への理解~家族ができること~をテーマに、
当院から精神科医、看護師、精神保健福祉士、臨床心理士らが参加させて
いただきました。


処理済~DSC04881_convert_20140221170756
初日は、精神科医から「病気と服薬について」の話とグループミーティングがありました。約30名の方にご参加いただき、話しの後にも、いくつかのご質問もあるなど、病気やお薬のことを知っていただく良い時間になったのではないかなと感じました。
手前みそですが…

02-20@14-00-09-371_convert_20140226115916.jpg
2日目も、看護師から「家族の関わり方について」の話とグループミーティングでした。

処理済~02-20@14-00-31-372_convert_20140226114303
今回も約20名の方が参加。
初日同様、話の後はグループに分かれ、当日のテーマに沿って、ご家族同士ざっくばらんに話し合いをして頂きました

私自身、ご家族の方の苦労や悩み、また経験談など、ご家族の方の思いを知ることができるとても貴重な時間となりました。ご家族の皆様にとりましても、今回の家族教室を通じて、何かを学び感じていただくことができた時間であればいいな…と期待する次第です

ご家族、関係者の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m















最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ