秋のウォーキング大会

2013-10-27(13:39)

10月の終わりも近づき、秋風が冷たく感じるようになった今日この頃です

秋といえば、食欲の秋や読書の秋…
そして、スポーツの秋があります!

当院では毎年この時期になると行事で、秋のウォーキング大会を実施しています!

病院から遠賀川河川敷の水辺館まで歩き、清々しい空気の中青空の下で、お弁当を食べて帰るという内容です

こちらが今回の秋のウォーキング大会の様子です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fc2blog_20131027131715768_20131029134736dca.jpg


はい!残念ながら雨天のため実施できませんでした…

なので室内でのウォーキングとなりましたが、お弁当を楽しく美味しく食べることができました

fc2blog_201310271328462b1_20131029134826e9e.jpg

お弁当は毎度お馴染みの結屋さんです
鳥飯と鳥ももの炭火焼きが絶品!



参加された患者様も楽しく過ごされており、充実した秋のウォーキング大会になったと感じました

来年こそは、天気になる事を期待したいですね!

それでは最後に皆様も、過ごしやすい季節になりましたが、無理をなさらぬようお気を付け下さい

3病棟(認知症病棟)レクレーション♪

2013-10-23(17:11)

10月23日、3病棟生活機能訓練室にて
毎週水曜日スタッフ考案のレクレーションを行いました

レクレーションの内容は 2グループにチームを分け
丸めた新聞紙を逆さにした雨傘の中へ投げ込み点数を競い合うという
玉入れゲームです。

IMG_2151_201310241643049e9.jpg

簡単なゲームだけど、患者さんは大ハッスル
餅拾いのように、懐に何個も隠し持つ人や
椅子に座って投げ入れるルールを無視して立ったまま入れる人。

車椅子の方も多い病棟ですが、新聞紙をスタッフに拾ってもらい投げ入れ楽しそうでした。

IMG_2170_20131024164301cb3.jpg

IMG_2152_201310241643028d9.jpg

見てて楽しかったです。
こんな時に性格って出るよね~と (=^^=)

身近にあるものを使ったレクレーションを考えつく、病棟ケアスタッフのアイデアもすごいな~!!
老人の多い病棟で、活気がないかと思いきや、みんな元気。

1日の中で、何かちょっとした楽しい事、笑いが巻き起こる事があればな~と
日々3病棟スタッフは考えてます。

新人6ヶ月研修

2013-10-21(16:39)

10月18日、直方いこいの村で新人6ヶ月研修が行なわれました!


午前中は講義、午後からはグループワークと、

とても内容の濃い、充実した1日でした

IMG_2115_convert_20131024112636.jpg



入職してからの期間を振り返ったり、

普段ではなかなかじっくりと話す機会の無い職員と話ができたり、

少し日々の業務から離れて、有意義な時間を過ごすことができました☆

これからまた気持ち新たに、がんばっていきたいと思います

さくら保育園運動会

2013-10-15(17:23)

10月14日(日)体育の日

今年も、当院のグランドで萬福寺さくら保育園の運動会が盛大に開催されました。




本番二週間前から、毎日練習の音が鳴り響き、にぎやかになります。

お約束の 『ヤァ!
の掛け声もしっかり聞こえてきます!!

上頓野地区にある、萬福寺さくら保育園さんは、例年のごとく、運動会やお遊戯会などには、かなり力をいれるとのことで、年長さんともなると、真剣そのもの
本番では、その成長した姿におもわず涙する保護者も多いのだとか、、、。




来年も元気な園児達から、ほんのひと時の和む時間をもらえることを楽しみにしています

口をとがらせやってきたのは・・・

2013-10-12(13:53)

11日(金)行事で外部慰問がありました

今年来ていただいたのは「直方夢風楽」の皆さんです
代表の阿部さんは12年前から踊りをされており、2年前にこの夢風楽を立ち上げられたそうです。現在の会員は16名で年齢は2歳~65歳まで、職業は会社員、船員、主婦と様々です。お祝い事、老人ホーム、誕生会などのイベントでボランティア活動をされているとのことです遠いところでは杷木にも行かれたそうです
また、年に2回日向で行なわれる講習会とひょっとこ祭りに参加しているそうです
衣装もすべて手作りであたたかい感じがしました

ご存知の方もいらっしゃると思いますがご存知でない方、このような感じです
踊っているところはあまりの躍動感に写真がぶれてしまいました

IMG_2032_convert_20131012135632.jpg
お面の表情がそれぞれ違うんです


実は当院のスタッフが1名混じっているのですが感想を聞くと「息苦しいうえに動きもハードということでした

何より患者様が喜ばれたのは小さいこどもさんも一生懸命踊りをみせてくれたことです
2歳の女の子もいました本当にかわいかった

IMG_2031_convert_20131012141432.jpg


衣装替えのつなぎの司会をした私もテンションが上がりに上がり予定にはなかった「ひょっとこ顔選手権」を決行してしまいました

ですがしかし、患者様方のすばらしいひょっとこ顔をお見せすることができず残念です

最後は患者様参加型の炭坑節でした衣装はもんぺです
IMG_2039_convert_20131012141508.jpg


夢風楽の皆様、本当にたくさん笑わせて楽しませていただきました
また来てください

認知症病棟の歯科講習会。

2013-10-04(23:18)

10月3日、毎週訪問歯科をしてくださっている藤田歯科さんより歯科講習をしていただきました。
今回の歯科講習の一番の目的は
口腔ケアに対するスタッフの意識向上でした。


歯科講習の内容は主に、歯周病についてでしたが
歯をただ、単に磨くだけではなく、歯を大切にすることにより全身の健康を維持できる事もまなびました。

H25.10.3歯科勉強会 004


【歯周病の原因となるもの。】
・歯の毛細血管から全身へ歯周病菌が全身にまわり、肺炎、心筋梗塞、子宮筋腫にもなりうる。
・糖尿の合併症としても上げられているが、糖尿になると悪化させられる。(歯周病菌によって血糖値が上がり更に糖尿病が悪化する為)
・糖尿病に罹患した時、まず、歯を治療しなさいとアドバイスするDrが良い。
・誤燕性肺炎の原因の多くは歯周病菌であること。
・ブラッシングが不十分。
・喫煙。
【予防及び治療】
・デンタルフロス、スポンジブラシ、システマ。(毛先の柔らかいもの)
・眠る前に丁寧に最後まで磨く。
・1/月のプラークコントロール
・鏡を見て汚れのチェックをする。
・磨き方は、鉛筆を持つ程度の力で歯と歯茎の間と1箇所につき20回は磨く。
・歯の治療後もメンテナンスが大切である。
等など、学びました。
【講習を受けたスタッフの感想】
・認知症の患者様にブラッシングをすることの難しさと大切さを知りました。
・喫煙しているとろくでもない事ばかりだな~と思いました。
・現在、朝、昼に行っている歯磨き誘導、スタッフによるブラッシングの大切さを実感しました。
・患者様の口腔ケアも大切だけれど、自分もしっかりブラッシングしようと思いました。
・歯周病って、おそろし~!
・口腔ケアは現在も行っているが歯磨きを3/日に出来ないかと思って今回の講習をお願いしました。時間と人  数、色々大変ではあるけれど、まずは口腔ケアの大切さをスタッフが意識することで次へとつながっていくので はないか?と思っています。
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ