新春カルタ大会 3病棟

2014-01-31(23:49)

 3病棟恒例の今回のレクレーションは 
   新春  カルタ大会  でした。


2病棟から お借りしてきた立派な 手作りカルタ に患者さんも興味津々!!

処理済~IMG_2751s

 りんごチーム    なしチーム  に分かれて いざ カルタ取り開始。

みんな真剣な 表情です。
処理済~IMG_2757s

いつも  おとなしく控えめな患者さんも 黙って カルタ取りに参加。

スタッフが読んでいる途中に静かに カルタへ タッチ。
 自然に 笑顔が出ていました。 
処理済~IMG_2763s

「ハイ!!」 と数名で取り合う白熱する場面も見られました。
処理済~IMG_2755s

お手つきした人には 当然 罰ゲームも ありましたよ。
 「イヤーン!」 と言いながら 罰ゲームのシールを顔に貼られて 楽しそうでした。
処理済~IMG_2768s

ちょび髭 付けられて、どんなお手つきをしたのかしら???
処理済~IMG_2756s

シールのついた顔を見て 他の患者さんからも 笑いが起こっていましたよ。

  終始、笑顔がいっぱいのカルタ大会でした。
今回の レクレーション考案者は 渡邊さん、越智君でした。 
 


                                             記事 渡邊

今年度 2回目の3病棟の家族会

2014-01-30(16:40)

1月25日に今年度2回目 家族会を行いました。

今回は 日常の風景を見て頂こうと レクリエーションを見学していただきました。
IMG_2721.jpg

レクリエーションの見学は 初めての試みでしたが、
スタッフ全員の協力で盛り上がり、ご家族の方々にも大好評でした!


いつも 面会に来てくださるだんな様。

処理済~IMG_2739s

処理済~IMG_2733s


処理済~IMG_2729s


処理済~IMG_2741s


スタッフも飛び入りで場を盛り上げました。
患者様も とても喜ばれ、また、ご家族の方々には患者様の新たな一面を見れたという お言葉をいただきました。
  次回は 3月に計画をしております。 

今後も色々なレクリエーションを計画して、楽しい病棟作りをしていきます!
これからも ご家族の皆様方には 色々とご協力を頂くこともあると思いますが、
今後とも 宜しくお願いします。

 
最後に 参加いただきましたご家族の皆様、
お忙しい中、ご足労いただき本当にありがとうございました。
文面で大変、恐縮ではございますが厚く御礼申し上げます
。 





                                             記事 吉田。

認知症治療病棟勉強会

2014-01-28(16:59)

 認知症治療病棟における認知症患者様へ接し方。 
1月28日、会議室にて3病棟主催で 認知症患者様への接し方を寸劇を交え行いました。

各病棟、認知症の患者様が増えており対応に困ることがあるのではないでしょうか?


IMG_2746.jpg


認知症の患者様の訴えの中で多いものを二つ 例にあげた寸劇です。
IMG_2745.jpg
写真は 認知症患者様の訴えに対してそれぞれのやり方で対応をするスタッフ4名です。
寸劇を通して、接し方、対応の仕方について皆で考え、良い点、悪い点を勉強会に参加されたスタッフの意見を聞きました。


 ① 帰宅要求のある患者様への対応。 
IMG_2748.jpg
認知症の方にとって夕暮れ時は 不安感が増し、【帰って夕飯の準備をしなければ】など、昔の生活にもどりたいという願望から生じることもあります。
帰れないことを説明するのではなく「あとで送っていきますね」とか安心感を得られるような関わりが必要である。

患者様に 「では今から帰る準備、お薬など用意しますのでお待ちください」などと安心させてその後忘れる事を待つ事もあります。
 3病棟の患者様の例として、入院当初、帰宅要求の強かった方は 「飯塚まで帰らないけん。」と 再三、訴えが続いていました。
それに対し、スタッフが「今日はバスがないから明日にしましょう」や「今 夕飯作ってますから、一緒に食べてからにしましょう」や「今日は 看護師さんも泊まるから一緒に泊まりましょう」などと 同じ対応をしていくことで 次第に患者様の 訴えが「今日は泊まらせて」と 変化していきました。
 


 ② 物盗られ妄想のある患者様への対応。 
IMG_2749.jpg
認知症の方に 「財布が盗られた」などと訴えてこられた際に「どこかにしまい忘れたのでしょ」とか「ちゃんと探したのですか」などと興奮して言い返したくなりますが、否定するのは逆効果となること。
否定も肯定もせず、「なくなったのですか?大変ですね」などと言い一緒に探したり、気を紛らわせるために お菓子や飲み物で一服させて関心をそらすこと。

劇では 財布が盗られた!と興奮して詰所へやってきた患者様をここは詰所だからと追い返すスタッフの対応に対し、別のスタッフが一緒に探し、ころあいを見て お茶でも飲みましょうか?と 気を紛らわせ落ち着かせるという対応を行いました。


 3病棟へ入院された患者様で 最初は同じ訴えをされ なかなか環境に慣れず、訴えも続いていましたが、患者様に対して、スタッフが同じ言語統一や同じ接し方をしながら 関わっていくことで 徐々に信頼関係を築き患者様も 環境にもなじんでこられ 症状も落ち着き精神症状の安定もしています。 





もしかしたら、今回の対応については全病棟スタッフは熟知されていたかもしれません。
 もっと 良い対応をされるスタッフもいると思います。 

でも、認知症の方のへの接し方という勉強会を通して   今一度、自分の心に  
  【認知症の方の行動には意味がある。騒いだり徘徊したりするのはなぜか、その方の価値観や歩んで来られた人生を考えて接してみることが必要であること】  
を再認識できたのではないでしょうか?


最後に~
各病棟の皆さん、お忙しい業務の中、ご参加くださりありがとうございました。
意見をくださった方々、参考にし患者様の対応に生かしていきます。


顔なじみのスタッフの中での 劇ではありましたが、緊張しました。
患者役の 瓜生主任が どう、変化球を投げてくるのかドキドキしてました・・・。
ドアに見立てたホワイトボードを ガンガン叩くところは 患者様そっくりでした。
                                                記事 ほうし

平成25年度 アルコール依存症研修会

2014-01-25(11:57)

平成26年1月23日(木) 嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所主催による
平成25年度 アルコール依存症研修会

が宮若市役所で行われ、講師として参加 
宮若市のケースワーカーさんを中心に、約30名の方に参加して頂きました

fc2_2014-01-25_11-11-18-932.jpg
研修会では、アルコール依存症アルコール予防の話をはじめ、
当院のアルコール・リハビリ・テーションプログラムについても
ご紹介させていただきました


fc2_2014-01-25_11-17-22-714.jpg
当院の南川院長です



研修
今回は業務多忙な中、たくさんの皆様
ご参加いただき誠にありがとうございました

日頃、アルコール関連問題を抱えている地域住民の方々と関わられる中で、
何かの参考にしていただければ、誠に幸いです。

私たちにとりましても、今回の研修会を通じて、地域の医療機関としていくつかの課題が見え、大変よい機会となりました。

今年初の病棟レクレーション

2014-01-15(16:58)

スタッフ考案
レクレーション!! 

福笑い  おかめ  ひょっとこ
笑う角には福が来る♪  
みんなで笑えば 3病棟は福だらけ~(笑)(笑)  

スタッフが作った おかめやひょっとこの輪郭に 目隠しをされた患者さんが 
目や口のパーツを回りの患者さんからの声かけで作り上げていくゲームです。
IMG_2656.jpg

ゲームを行うにあたり、独歩の患者さんと車椅子の患者さんでは 高さも違う為 頭を悩ませたスタッフは
ホワイトボードを使って工夫しました。

処理済~IMG_26522s

目隠しに使った 眼鏡も大うけしてましたね♪
IMG_2657.jpg

IMG_2667.jpg

ちょっと盗み見  ふふふふふ
処理済~IMG_2675s


『ここかな~? ここでいい? ねえ、ここでいい?』
処理済~IMG_2679s


眉毛を渡しても なかなか理解されない患者さんに スタッフは悪戦苦闘
身振り手振り、ゆっくり説明しながら
患者さん以上に、スタッフの方が声を 枯らしてました。

鼻が ひっくり返ったり、目が 離れまくったり。
出来上がってまた、笑いが巻き起こりました。




生活機能訓練室へほとんどの 患者さんを誘導し普段
自床で休んでいる患者さんも参加でき、楽しいレクレーションでした。

完成!! 
IMG_2682.jpg

IMG_2683.jpg

今回のレクレーション考案者は 橋本副主任と谷本さんでした。

二人の企画のおかげで 3病棟は福だらけ まちがいなし!です。

                              記事 ほうし

2014年 初歩こう会

2014-01-10(16:33)

新年明けまして、おめでとう御座います

今年のブログ第一号ですが、当院で取り組んでいる活動に、
急性期治療病棟でARP(アルコールリハビリテーションプログラム)を行っております

その活動の内容として、アルコール依存症の患者様と断酒にむけて、
今後どうしていくかを共に考えております

その中の一つに月に一回外出してウォーキングをする歩こう会といものがあり、
今月は新年が明けたと言う事で三社参りに行きました

017.jpg

神社を参り皆さま真剣な表情で参拝をしておりました

今年もARPのメンバーの絆を大切にして、
より良い今後に繋げていけるようになればと思います
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ