食事メニュー☆山口県郷土料理

2014-02-24(10:41)

当院では、毎日バランスの取れた
おいしいお食事をいただくことができます

また、季節や行事を取り入れたメニューが
考えられているので、いつも食事の時間が楽しみです

今回は、その中から山口県郷土料理をご紹介したいと思います(^^)/

本日のメニューは…
20140224105147ad00.jpg

岩国寿司・わさび和え・大平(具沢山汁)・オレンジゼリー
です!

岩国寿司は、岩国特産のレンコンなどの野菜、
魚などの季節の具を使った、お祝い事には欠かせない料理だそうです!
2014022410531500bc.jpg
色鮮やかで見た目もとてもきれいですね

大平は、大きな平たい椀が使われることから「大平」と呼ばれるようになったといわれています。
野菜や鶏肉、山菜などをたくさん入れて作るそうです

珍しい山口県の郷土料理、とてもおいしくいただきました

3病棟恒例レク(排便体操)

2014-02-24(04:15)

2月19日 スタッフ考案レクリエーションを行いました。
今回はゲームではなく、排便体操です。

加齢に伴い、排便困難となる方は多く、その原因も様々です。
腹筋の力が弱かったり、猫背であったりする事が原因で、
大腸が下がり気味になり狭い腹腔に押し込まれてしまう為
腸蠕動運動も起こりにくくなり、また、いきむ力も低下する等・・・。 
たくさんの要因が考えられます。

我々3病棟の患者さんも、
下剤で排便を促している方が多くいらっしゃいます。

安易に下剤に頼らず、日々の動作や
運動でスムーズな排便が促せないかしら??

まずは体操をする場所作り。
IMG_3055s_201402281636046e8.jpg


さあ 始めよう!!
処理済~IMG_3056s


ゴザも準備して、床に座れる患者さんは
その上で体操をしていただきます。
処理済~IMG_3063s

楽しそうです。
おなかもきちんと押さえて腹式呼吸してくださいね。
腹式呼吸のやり方を理解してもらうのに一苦労でした。
処理済~20140228162406476

イレウスで何日も絶食という辛い目に遭った患者さん、真剣にされてます。
するする~っと1本グソが出るといいですね!!
処理済~IMG_3068s

両手を開いて左右に動かします。
これは腸が左右に引っ張られることで、背骨のゆがみをとり、神経の働きを高める体操です。
うまくできるかな???
処理済~IMG_3070s

ひざを抱える事で、腹部を圧迫して腸の動きを活性化させる体操です。
なかなか ひざを抱える動作が難しく、スタッフが介助しながら行っています。
処理済~IMG_3079s

腸を軽くねじったり、上下にゆすったりするだけで
腸は引き締まり、じょじょに腸の働きが目覚めてきます。
処理済~IMG_3084s

便が出ないと、ついつい下剤に頼りがちになりますが、
腸を動かす運動をすることで、スムーズな排便につなげていければなあ と思います。


今回の 体操を毎日の 昼食前の嚥下訓練時にも取り入れ、
腹式呼吸を促し、『パタカラ』という時も、お腹に手をあて、
力を入れるように嚥下訓練の中身を少し変化させました。

今回のレクリエーション考案者は寺野さんでした。
                                             記事 ほうし

歯科の歯磨き講習を実施して

2014-02-21(16:52)

昨年四月より取り組んできて思った事。
当初、歯磨きに対してスタッフの意識が少なく、
歯磨きをしたり、しなかったり、祭日が重なって3日も4日も磨いていない事も多くあり、
それを疑問視する声も殆どなく、 なんて意識が低いのだろう と思っていました。

歯磨きが出来ない理由として、時間がないという。 
確かに時間はないかも知れない。
忙しく歯磨きなどに費やしている場合じゃないと思う事もあるだろう。
しかし、時間は作るものだと思う。
ちょっとした時間はある。
しかしそれは、私だけの思いであるため、
みんなに強制するのはどうなんだろう・・・と思い悩んでいました。

歯磨きを毎日習慣化するのは無理なのか・・・。
ましてや患者様の習慣ではなくって、職員の習慣である。
『めんどくさい。』
『歯磨きをしなくても 命には別状はないから・・・・・。』
色々理由を挙げてくる。
それも わからなくはないが、それが自分であったらどうだろう。
歯磨きもしたいけど、できない、させてもらえない。
忙しいと断られる。

新しく入院されてきた患者様も、初めは
歯磨きが出来ない事に苦痛を感じていると思う。
しかし、毎日これが続くと歯磨きをしなくても別にいいや と思ってくる。
歯磨きをしない事が普通とさえ勘違いするかもしれない。

日常勤務中、食後の患者様の口腔内を見るたびに
これでいいのか と思い悩んでいました。


今の現状をどうにかできないかと思い、
嚥下講習、歯科講習、病棟カンファを重ねてきました。


今は毎日の歯磨きが 1日1回 必ず出来るという
信じられない事が実現しています。
歯科医、衛生士、皆さんの協力により、
スタッフのモチベーションが上がったのか、実現できています。
約1年、歯磨きに取り組んで、限られた時間の中で
皆さんの協力を得られ、とても感謝しております。


皆、真剣な表情で、歯磨き指導をうけています。
IMG_30288s.jpg

私達が行う歯磨きのやり方と、どこが違うのかな~?
どんな事に気をつけて行えばいいのかな~?
IMG_30311s.jpg

前回の藤田歯科の先生の講義にもあった、
歯磨きの大切さを再度、実感。
IMG_30277s.jpg

歯磨きをやりにくい患者様も対象に、
実演していただきました。
処理済~IMG_303000s


患者様にあった歯ブラシを選ぶ事も大切ですね。
IMG_30400s.jpg

処理済~IMG_304111s

この講習を機会に、患者様にあった歯ブラシを購入をする事を
ご家族の了解をとり、それぞれの方にあった歯ブラシを使っています。

これからも先、1日1回の歯磨きが2回となり、3回、4回と回数を増やし、
患者さん自身が率先して歯磨きを出来るような環境になるよう、
これからも関わっていきたいと思います。

                                         記事 田中恵美子

統合失調症家族教室

2014-02-20(22:43)

平成26年2月6日(木)と20日(木)の2回、嘉穂鞍手保健福祉環境事務所主催にて統合失調症家族教室が開催されました
DSC04874_convert_20140221170619.jpg
統合失調症をもつ人への理解~家族ができること~をテーマに、
当院から精神科医、看護師、精神保健福祉士、臨床心理士らが参加させて
いただきました。


処理済~DSC04881_convert_20140221170756
初日は、精神科医から「病気と服薬について」の話とグループミーティングがありました。約30名の方にご参加いただき、話しの後にも、いくつかのご質問もあるなど、病気やお薬のことを知っていただく良い時間になったのではないかなと感じました。
手前みそですが…

02-20@14-00-09-371_convert_20140226115916.jpg
2日目も、看護師から「家族の関わり方について」の話とグループミーティングでした。

処理済~02-20@14-00-31-372_convert_20140226114303
今回も約20名の方が参加。
初日同様、話の後はグループに分かれ、当日のテーマに沿って、ご家族同士ざっくばらんに話し合いをして頂きました

私自身、ご家族の方の苦労や悩み、また経験談など、ご家族の方の思いを知ることができるとても貴重な時間となりました。ご家族の皆様にとりましても、今回の家族教室を通じて、何かを学び感じていただくことができた時間であればいいな…と期待する次第です

ご家族、関係者の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m















緊急時患者移送方法についての勉強会

2014-02-20(18:17)

2月18日 火曜日 13時半より、
危機管理委員会 緊急時の患者移送方法 を勉強しました

3病棟は認知症治療病棟で高齢者や寝たきり、
車椅子対応の方が多く、自己での避難が困難な為、
3病棟デイルームにてデモンストレーションを行いました。

各病棟よりスタッフ集合!!
司会 瓜生主任。
補佐 吉岡主任。

まず支持搬送、次に背負い搬送を実践しました。
背負い搬送は、背負った時に患者のひざの下から腕を入れ、
患者の両手をしっかり持って搬送する事で
安定感を保ち、長い距離を搬送する事ができます
見た目はおんぶに見えるけど、おんぶとは 違うんだよ~
【ちょっと 写真がなくてごめんなさい


次は道具を使って搬送する方法です。
使用しているものは毛布です。
201402201754013b4s_20140221114925521.jpg
足元を巻き込む事で固定できます

運ぶ人の両肩を浮かすようにして、
頭の方に引っ張って移動させる事がコツです
上げる事で、力の弱い女性でも移送できるという利点があります。
20140220175404dbas_20140221114927979.jpg

ス~イスイスイ
20140220175405364s_20140221114922b57.jpg

体格のいい大きな男性も
小さな二人が運んでる
20140220175406738s_20140221114924d73.jpg

みんな笑ってるけど、
本番になったらみんな助けに来てね
ねっ山﨑さん
まずは火事を起こさない事が重要だけどね~。

最後に
瓜生主任が

火事が起こった時に 3病棟の事を頭に入れて行動し、
 各病棟から3病棟に行かなくては という思いを
 常日頃から意識して、一人でも多くの命を救いましょう


と言われた言葉が 胸に沁みました。

                                 記事 山﨑・ほうし

認知症治療病棟の午前中と歩行練習。

2014-02-19(18:43)

今回は認知症治療病棟の午前中の流れを紹介します。
 
朝食後、自己にて歯磨きが出来る方へ歯ブラシを渡し、歯磨きをしていただきます。
きちんと歯ブラシとコップが戻ってきてるか、確認しながら食事介助をしたり、
下膳をしたり、まだ歯磨きをしていない患者さんへの声掛けをしたり。

朝食が終われば朝の薬を服薬し、検温
腸蠕動の確認も忘れずに~
『便?出たばい。』答えられる方もいれば、忘れてる方も。

そして、車椅子の方や独歩の方の排尿誘導
陰部洗浄、ホットタオルで お尻を拭くから便が出てるかの目安にもなります。
オムツの方は ベッドで失禁交換。
排尿誘導歯磨き洗面とスムーズに流れるよう、訓練室側のトイレをメインで使用。
中には、すでにベッドで横になっている患者さんもいらして拒否される事もあり
不機嫌MAXの患者さんを あの手この手、口八丁手八丁でトイレへ誘導し、その後洗面所へ。

スタッフが歯磨きや洗面を 声掛け見守り介助 しながら進めます。

生活機能訓練室にて ラジオ体操をします。
自室へもどられる患者さんもおられるから、
スタッフはそのたびに声掛け、促し、誘導してます。

ラジオ体操は車椅子の人も手だけを動かしたり、さっきは起きていたのに、
すでに居眠りをしている人がいたりと さまざま・・・・です。
覚醒を促しながら体操

その後は 【歩行訓練時の音楽】に合わせて 歩行訓練、立位訓練の始まり。
水前寺清子の365歩のマーチが景気よく流れ出し、昔、懐かしい赤影や、
ザ★ピーナッツの 恋のバカンスや サザエさんのテーマ曲です。
ノリのいい曲で、介助する側の士気も高まります
毎日、歩行訓練時に流す音楽のため、
平成生まれのスタッフでさえ、赤影の歌や365歩のマーチを覚えるほど・・・。

OT梅野氏と共に 歩行練習をがんばってます
処理済~IMG_3047s

普段も歩行器ですごされている方も頑張っておられます。
足もしっかり上がってます
姿勢に気をつけて~』など、スタッフが声を掛けてます。
処理済~IMG_3048s

いい感じです
身長の高い患者さん。
いつもは 車椅子だけど、立ち上がると視界も変わりますね。
足ももつれる事なく、左右しっかり出ています
IMG_3049s_201402201510311d8.jpg

OTの学生さんが受け持ち患者さんと歩行練習中です。
しっかり信頼関係が結べている様子
トイレ誘導も学生さんの声掛けで『ほな、いこうかね』なんて事もあり・・・。
しっかり前を向いて歩きましょうよ~と 声を掛けたくなるようなほほえましい 一枚です
処理済~IMG_3050s

何度もトイレで転倒という歴史を持つ患者さん。
病棟のムードメーカー的存在で、歩行練習の音楽を鼻歌しながら参加されています。
片道約78メートルほどです。 
1往復する人もいれば、2往復される方も
処理済~IMG_3051s

大腿部頚部骨折やいろんな部位で骨折された患者さんも
たくさんですが、みんな頑張って参加されています
処理済~IMG_3052s

平行棒を使って 立ち上がりの練習をされています。
おもわず、『がんばって!!』と声を掛けたくなる一枚です。
処理済~IMG_3053s

状態や患者さんによって、立ち上がりの回数を増やしたり
平行棒の中を歩いたりと メニューはOT梅野氏が決めたり、スタッフと話し合ったりしてます。

歩行練習が終わると、水分補給をして曜日ごとのレクレーションや活動などを行っています。

昼食前の手指消毒がすんだら、OT梅野氏の掛け声とともに嚥下訓練が始まります。

パタカラ パタカラ パタカラ ハイ

今日も元気に認知症治療病棟の午前中の部が終わりました

鬼は~外!!

2014-02-18(17:06)

こんにちは、作業療法士スタッフです


今回は節分行事について報告です
病院で働いていなければもう豆まきなんてしてないだろうな
と思いながら毎年節分祭を楽しんでいます

今年はなんと、豆まきで重要な役割を果たす
年男・年女が患者様の中にはいらっしゃいませんでした
ということで他病棟の年男スタッフを巻き込んで無事に豆まき決行となりました

毎年お決まりのスタッフの仮装・・・

と思いきや、

こちらの2人、患者様です

022_convert_20140207165937.jpg

テンションマックスでがんばっていただきました
この写真は一仕事終えた後なので少し元気がないように感じますが・・・

こんな鬼さんだったら別に外に出さなくてもいいけどなぁ

こっちはスタッフですパンツがすごく素敵でしょ

処理済~016_convert_20140207170011s

豆まきの次は豆投げゲームです

020_convert_20140207170107.jpg

この箱意外に入らない・・・
でも100点取った患者様もいらっしゃったので私が下手なだけみたいでした

今年も福多めの一年になりますように


人事考課評価月間

2014-02-17(14:43)

さて、2月に入り、年度末もみえてきた、この時期がいよいよやってまいりました。

人事考課評価月間


人事考課制度とは、『社員の能力や仕事ぶり、成果等について会社が自社の考え方に基づいて行う個々の社員の評価をさす』とあります。

つまり!! 私達スタッフの ”通信簿” というやつです。


当院では、年度初めの5月にスタッフ1人1人が上司と面接し、「1年間の目標を決めます。」

病院全体の目標、それにあわせた、部門目標、それにあわせた、個人目標

そして、、、非情にも、、、、その成績で、春の賞与は多かったり・・少なかったり・・・・

目標設定にもルールがあり、ただ単に
今年の目標は、たくさんコミュニケーションをとるようにがんばりまーーっす!!

ではダメで、、、。




頭文字をとって、SMARTな目標を設定するように心がけします。

担当患者様には午前に1度午後に1度の声かけをするようにし、自分なりにメモをとるようにし、報告の際は小さな気づきまでも、つたえられるようにする

などとなります

この時期は、一年の振り返りをしながら何人ものスタッフと面接する部門長も大変です

しっかり、一年を振り返り、反省するところや、もっと頑張るところを明確にし、明日からの仕事にいかしていきたいです



                         記事:三箇

3病棟恒例レク(ばい菌退治)

2014-02-12(14:16)

3病棟恒例のレクレーション!
今回は『 狙いを定めてばい菌退治

《ルール》
2チームに分かれ、ばい菌に見立てた風船を先に落としたほうが勝ち。
ばい菌は、この時期猛威を奮う
インフルエンザ”と“風邪”でした。

処理済~IMG_0865s

悪さをしそうな表情のインフルエンザウィルス
処理済~IMG_0866s

両チーム共、積極的に的に向かって
新聞紙で丸めたボールを投げていました
処理済~IMG_0875s

患者さんにとって難しいと思ってゲームを作りましたが、
短時間にて勝負がついてしまったので、2回戦はばい菌達を深めにセットしたり、
男性には利き腕の逆で投げてもらったりし、いいあんばいとなりました。

たくさん持って待機中のところ
処理済~IMG_0869s

処理済~IMG_0886s

インフルエンザウィルスと風邪をやっつけて、3病棟はみんな元気に過ごせますように

知らず知らずのうちに腕や腹筋、上下肢を使うゲームでした。
皆さん楽しそうに参加されていました

  今回のレクレーション考案者は、中野さんと加納さんでした。
                                            記事 中野。

2病棟 ぜんざい会♪

2014-02-08(14:02)

1月29日 2病棟行事
ぜんざい会を行いました
DSC04820ss.jpg
ぜんざい祭りのリーダー、Iナース Aナースと味見?休憩中です。
大なべの3つあま~い↑ぜんざいをたくさん作りましたよ。

DSC04825_convert_20140208143823_20140213141120cd4.jpg
見て見てあんこと団子のコラボ

DSC04836_convert_20140208144009_20140213141122f5d.jpg
2病棟のk師長代行です
始まりの挨拶をしてます
花柄のエプロンが似合いますヨン

DSC04839_convert_20140208144040_20140213141123adf.jpg
エプロンダンシィの登場です

DSC04861_convert_20140208144105_2014021314111801b.jpg
あれれ~
このお嬢さんは・・・。1病棟のナースでは
そのデカイどんぶりは
まさかの「おっそわけ」を求めて来たみたいですね(笑)
心のひろ~い、2病棟におまかせください
1杯1000円頂きます。なんちゃって

処理済~DSC04865_convert_20140208144125
手作りのランチョンマットの上に、ぜんざいたくわんお茶
あま~く美味しく頂きました
おかわり3杯!する患者さんもいらっしゃいましたよ(´ー`* )

3病棟スタッフ考案レクレーション

2014-02-06(22:54)

2月5日 3病棟では、水曜日スタッフ考案のレクレーションを行いました。
今回は 【箱の中身はなんだろな?】 です。
患者さんに 手の感触だけで 箱の中身を当ててもらうクイズでした。

処理済~IMG_2854s

箱の中に入れるモノを考えたとき、
あまり難しいものではなく、身近にあるものをクイズにしました。
視覚ではなく、触覚だけで考えなきゃいけないから、難しいかなーと・・・。

スプーン。 ブラシ。 コップ。 牛乳。
これらは普段、手にする事も多いしきっとわかるだろうと。

そのほかは、
りんご。 バナナ。 うどん。 こんにゃく。 豆腐。

わかるかな~??

りんご!!」 「バナナ!!」と元気良く 答えられているところ。
処理済~IMG_2855s

普段、リンゴを丸ごと触る事など ないのに、
「リンゴのヘタのところで解ったよ」等、得意そうにおっしゃる顔が印象的でした

処理済~IMG_2856s

意外や意外・・・。
と、いうか、スタッフが侮っていたの??
患者さん、触っただけでリンゴや バナナ、ブラシなど、しっかり答えておられました
リンゴは丸ごと なんで、梨だと思わなかったのかしら・・・。
患者さん すごいわー!!
みくびってました。・・・・・ごめんなさい
処理済~IMG_2857s

処理済~IMG_2867s

ひゃ~!! 何? 冷たいバイ!! 」 
豆腐がお題の方。

思わく通りのリアクションに ちょっと嬉しかったです
他の患者さんから
しょうゆをかけて食べたらおいしい。」とか、
しょうがも乗せたらおいしいよ。」など、
ヒントをもらってしっかり答えられていました

処理済~IMG_2865s
スタッフには 【うどんの麺】をお題に
田中ナース  そのリアクション! ありがとうございます!


患者さんの中には、箱の中に手を入れ触って答えるというルールを
なかなか理解されず覗こうとする方もおられましたが、
病棟にあるはずもない、生のこんにゃくを 触っただけで
こんにゃく!」と一発で答えられる姿に あぜんとしました
こんにゃくは秘密兵器だったのに!隠し玉だったのに・・・。
こんなに簡単に答えられるなんて・・・・。

もっと難しいお題を出せばよかったなー!!
今度するときは、もっとわかりにくいものをチョイスしようっと 反省したり 反省したり 反省したり・・・でした。
今回の レクレーション担当は 今川君、ほうしでした。

                                    記事  ほうし
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ