前略・農耕だより(2病棟)

2014-04-30(22:03)

ルールルル…
北の◯からの音楽を思い浮かべながら、
2病棟 農耕グループ姉御のお恵の登場です

プランタに植えていた「アスパラ」の根っこが
こんなにビックに育ってました
姉御も腰を抜かす勢いです

NCM_0521_convert_2014043016410666s.jpg
 
その、アスパラちゃんを
姉御が当院の畑に植えかえました

すると、ニョキニョキとアスパラちゃんが
元気に顔を出しました。ヒャホー

バター炒め塩ゆで
ビールのおともにいかかでしょうか
NCM_0522_convert_20140430164221111s.jpg

農耕だよりからのリポートでした。
現在は、
じゃがいも
玉ねぎダリア(花)グラジオラス(花)
 を育ててまっせ
次回の農耕だよりをお楽しみください(*^∇^*)

              記事:ざきやま

3病棟恒例レク(漢字当てゲーム♪)

2014-04-24(23:33)

4月16日
3病棟恒例レクリエーションを行いました

今回のレクリエーションは(゚∀゚)
兵頭吉田 担当です
処理済~IMG_3352s


じぇ!じぇ!じぇ!
ぎょ!ぎょ?沢山の魚が付く漢字があります。
知ってる魚が出たら大きな声で答えてください!! 
という、漢字当てゲームです。


うん(^ν^)?
タイトルはあの有名なあ〇ちゃん
パクったりしてないですよ
処理済~IMG_3353s

患者さんに一番人気の魚は(たい)でした

魚は昔から慣れ親しんでいたのか、
すっ」と手が挙がって沢山答えてくれました
処理済~IMG_3359s


最後は伏谷師長代行も参加して大盛り上がり
さすが師長! 色々知っています。
沢山、見習わないといけないなー!!
処理済~IMG_3360s

次はどんなレクをするのかな
楽しみです(*´▽`)


                記事 吉田

3病棟勉強会(尿路感染症)

2014-04-19(16:52)

4月9日
3病棟詰所にて、
尿路感染症について の勉強会を行いました
今回の担当講師は林Nsです

林さん
勉強会のきっかけとして
  尿路感染が原因と思われる発熱を繰り返す患者さんがおられ、
  尿路感染症の原因や経緯、予防などもう一度、
  再確認の為に勉強会をさせていただきました。


高齢者の特徴として、
加齢により腎臓の働きが低下すると
夜間に尿量が多くなります。


また、心臓のポンプの働きが衰えてくると、
日中筋肉や内臓に流れていた血液が活動のおさまる夜にようやく
腎臓に供給できるようになり、代謝された水分が汗からではなく、
尿として排出されるので尿量が増し、夜間頻尿
となります。

さらに、膀胱や尿道の筋肉が衰えることにより、
尿が貯めづらく漏れやすくなる、男性は前立腺肥大症、
内服薬の影響なども原因
となります。

【 尿路感染症とは、腎臓から尿道までの尿路におこる感染症の総称。

 尿路感染症のほとんどが腸内細菌(大腸菌など・・・)によって引き起こされる。
 細菌が外尿道口から逆行性に入り込んで発症。
 膀胱にためられている尿には細菌がいるが、排尿で洗い流されている。
 排尿を我慢すると細菌が繁殖し感染症を起こしやすくなる。
 水分の摂取量も少ないと作られる尿も少なく排尿の機会も減るので細菌も増える。

自覚症状もあまり感じることがなく、気づかないうちに
腎機能が低下してしまうこともあり、重大な疾患へと移行する
原因の一つでもある
、ということを再認識させられる勉強会でした。


今後の課題として、
尿路感染を起こしやすい患者さんへの
失禁交換の手順の見直しを排泄委員も中心となって
行っていきたいと思います。

今回の勉強会の感想・・・

石谷さん
尿路感染について学習を行い、日中、夜間の膀胱機能の違いや
  尿路感染を起こすメカニズムを詳しく知る事が出来たので良かったです。
  また学んだ事を生かし尿路感染予防に努めたいと思います。


最後に、
今回講師をされた林さんからのコメント
30分という短い時間でしたが、皆さんにわかりやすく伝えられたと思います。
  今後、病棟で尿路感染予防に生かしていきたいと思います。


林さん、
忙しい中 勉強会の資料準備や講義をありがとうございました

3病棟☆チューリップ畑へGo!!

2014-04-17(01:27)

いよいよ四月となり、
病棟も新年度になりました

今年度の目標は、
出来るだけ患者さんに外に出てもらい、
季節感開放感を感じてもらうこと!

伏谷師長代行の号令の元、病棟スタッフ一丸となって
取り組んで行きたいと思っています!

そんなわけで、今回はその第一弾
直方はもち吉本社のすぐ近くにある、チューリップ畑に行ってきました!
IMG_3348s_20140421143503082.jpg

今回は入浴時間にも重なって、
男性のみの少数精鋭となりました(`・ω・´)
処理済~IMG_3341s

行ってみると、
まさにチューリップ満開
IMG_3345s_201404211435049e3.jpg

とても綺麗でした
IMG_3346s_20140421143506bd4.jpg

そんな中で、飲み物やオヤツを頂きながら
短い時間でしたが、皆さんとっても良い顔をされていました
処理済~IMG_3350s

楽しそうな患者さん達のお顔を見ると、
今後も、流石に全員とはいきませんが、時間を見つけては
どんどん連れて行ってあげたい!と、強く思いました
処理済~IMG_3349s

次はどこに行こうかな(゚∀゚)


              記事 OT梅野

第2回 3病棟スタッフ認知症勉強会

2014-04-13(19:35)

4月11日 
橋本副主任の講義による、スタッフ対象の
第2回 認知症勉強会 を行いました。

IMG_333000s.jpg



IMG_33344444s.jpg

認知症の定義:記憶障害を伴う、認知機能障害。

* 認知機能とは、
  学習する、表現する、判断する、運動すること。
* 中核症状とは、
  認知症で傷害された脳が担っていた失われた機能であり、
  全ての患者にみられ、病期が進むにつれ進行する。
* BPSDとは、
  認知症でも保たれている脳の部位が不必要に暴れて起こる症状であり、
  病期と関係なく出現し、最期までBPSDが出現しない例もある。

【中核症状】
 ・記憶障害・・・新しい事を覚えられない。昔の事は覚えている。
 ・実行機能障害・・・段取り、計画、献立、用意が下手。
 ・失行・・・服の着方、道具を使えない。
 ・失認・・・物がなにかわからない。
 ・失語・・・名前が出てこない。思い出せない。

これらは 全員に起こる。

IMG_333111s.jpg

【BPSD】
 ・妄想・・・ものを盗まれる、被害、物盗られ妄想など。
       その場合は一緒に探し、出てきたら一緒に喜ぶ。
 ・抑うつ・・・やる気がでない。
 ・幻覚・・・居ないヒトの声が聞こえる。五感が崩れてくる。
 ・睡眠覚醒リズム障害・・・昼夜逆転。
 ・介護抵抗・・・排泄誘導拒否、入浴拒否など。
          プライドが高い方に対し、
          『トイレが今空きましたよ。今がチャンスです。』等、有効。
 ・食行動異常・・・異食。
 ・暴言、暴力、攻撃性・・・大きな声、手をあげる等。
                対応する側に問題があったのかもしれない。
                関わる方も後で自分を振り返ってみる事が大切。
                自分の気持ちを言語化できず、粗暴行為に及ぶことがある。
                穏やかにわかりやすく説明。
                粗暴行為がある方へ対応するときは、暴力を受けたスタッフ以外が対応すること。
 ・徘徊・・・無目的。意味の無い動きのこと。
       自分の部屋を探している時の行動は、徘徊ではない。
       徘徊は体力を消耗するので、休めるよう関わったり、
       水分補給や場合によっては 食事を増やす事も検討する。
 ・不潔行為・・・自分の失敗を隠す。
          トイレでどうしたらよいか分からない等の原因がある。

~認知症による物忘れと 加齢による物忘れの違い~
【認知症の場合】
 ・日常生活に支障があるもの。
   見当識、実行、体験を忘れる。進行が早い。物忘れの自覚がない。
【加齢の場合】
 ・支障がないもの。物忘れの自覚がある。進行は遅い。
   認知症は 左脳血管に障害が 生じる為、左脳を使う計算問題が良い。

IMG_332888s.jpg

今回の勉強会を受けて、

畠江さん
「日頃の自分がどんな風に患者さんに関わっているかと振り返る機会になりました。
 自分のかかわり方一つで、BPSDの軽減、憎悪が有る事も理解できたので、
 今後の看護の参考にしたいと思います。勉強会は進行もシンプルでわかりやすかったです。」

IMG_332666s.jpg

兵頭さん
「中核症状、BPSDについての文字の意味を一つずつ細かく教えて頂き、
 又、今まで自分の中でもはっきり分からなかった、
 認知症・加齢による物忘れの違いの見分け方が分かりよかったです。 
 認知症予防には紅茶よりコーヒーを1日5~6杯飲んだら良いというのもビックリ!でした。
 本当にありがとうございました。」

IMG_332555s.jpg

高比良さん
「勉強になりました。知識も増えたし、勉強した事を
 実際に生かせるように仕事をしていきたいと思います。」

ほうし
「周辺症状は起こる人と起こらない人がいて、
 それは関わり方が大きいという事が胸に刺さりました。
 平穏な心で対応しなくてはと思っているけど、頭をフル稼働し対応しても
 不穏が改善しない時や、忙しく心に余裕がない等、イライラしてしまうのが、正直なところです。
 今回の勉強会は、言葉掛けや言葉の使い方、態度、関わる自分で
 その方の周辺症状が大きく変わることを再度、反省しました。」

最後に
橋本副主任。
「勉強会をする時は自分が何もかも知っておかないといけないと、
 勉強会をするたびに思いました。
 みんなもレベルアップしているので、質問が怖い」

と 話されていました。

IMG_332999s.jpg

勉強会は大変とは思いますが、
認知症について今後も勉強していきたいと思います。
橋本副主任、よろしくお願い致します。

                      記事 ほうし

3病棟恒例レク(棒体操&炭鉱節)

2014-04-10(16:25)

3病棟 スタッフ考案レクリエーション

今回は で行う
ストレッチ体操 炭鉱節 です。
処理済~IMG_3307s

前回、橋本副主任&田中幸那さんが
レクリエーションでされた棒体操

IMG_3310s_20140414135345340.jpg

いろんな筋肉・筋を動かすと好評でしたので
今回、取り入れてみました

石谷君とほうしで行いましたが、
カンニングペーパーを見ながら説明をしながらで、
石谷君 汗だらけでした(^◇^;)

石谷君は現在、看護学校に行きつつ仕事もこなしながら
病棟の勉強会も担当し、と忙しい中、
レクリエーションを考えてくれました

処理済~IMG_3315s

棒を使った体操を行うにあたり、
進行や、患者さんに伝わるように、
またやる気にさせる声掛けなど 色々と難しいですね

動きながら説明って息が切れる…( ; ̄▽ ̄)
まわりのスタッフの協力も有り難い!!

体操のあとは炭鉱節です。
どうしてもレクリエーションで炭鉱節をやりたかった…( ̄∇ ̄*)ゞ
 筑豊人なら炭鉱節だろ!
と、いう勝手なスタッフの思い込みで、
2病棟より古いテープをお借りして、行いました。

処理済~IMG_3320s

炭鉱節は 
 【 掘って、掘って、また、掘って。
  かついで、かついで、後戻り。
 
押して、押して、開いて、ちょちょんがちょん。

繰り返しですが、けっこう、ハードでした
処理済~IMG_3322s

踊りながら歩いても ふらつかない患者さん、
炭鉱節を踊れる患者さんに出てもらい
車椅子の方、椅子の方は 座って
その場で手のみ動かしていただきました

スタッフやOTの学生さんにも参加してもらい、
一緒に踊ってもらいました
みんな、一緒に楽しもうとしてくれるので
いつもレクリエーションは楽しいです(*´▽`)

処理済~IMG_3319s

患者さん全てが、筑豊の方ばかりでは ないのですが、
炭鉱節の歌や踊り、思い出していただけたかな~(´∀`)??

今回は 棒体操や踊りで
たくさん身体をうごかせたのではないかな
 
棒体操と 炭鉱節で便通が
良くなれば良いな~ と思いました

       記事 ほうし

3病棟恒例レク(頭と体の体操♪)

2014-04-07(00:00)

毎週水曜日 スタッフ考案レクリエーション

今回は頭の体操 身体の体操
それでは Let’s Go

頭の体操 は、九州の県名や 四季、ナゾナゾを行い、
ヒントを出しながら答えていただきました(^-^*)/
ナゾナゾは とんちナゾナゾもありましたよ

当日、入院された患者さん。
入院に納得されていないようで、
不穏になるかなぁー…と、心配でしたが、
なぞなぞが始まると、スラスラと答えられ、積極的に参加
手を上げて答えられる姿にびっくりしました

脳の活性化をはかり、
楽しみながら皆さん答えられていました


身体の体操 は 棒を使い、
主に上半身のストレッチを行いました


普段 体操をされない方も参加され、
声掛けや、スタッフが前でお手本を見せる事で、
皆さん楽しそうに身体を動かされていました
慣れない動きにも棒を使う事で、やりやすかったようです
患者さんも目と耳でちゃんと確認し、
しっかり正確にできており、
興味深そうに参加されていました(*^∇^*)


今回のレク考案者は 橋本副主任と田中幸那さんです。
田中さんは今年の介護福祉士試験に一発合格されました   

田中さん おめでとうございますヽ(*´∀`*)ノ

今回、橋本副主任と田中幸那さんが
レクをがんばっていたのに、手違いで画像を消してしまい
申し訳ありませんでした

3月27日の認知症治療病棟

2014-04-05(23:48)

福岡も桜が開花し、
気温も暖かくなってきました

病院の運動場も桜が綺麗に咲いています

どこかで患者さんたちを
外に出してあげたいと思って、スタッフに相談したところ、
『今日がいいんじゃない』ってことで
カラオケを中止して、急遽 花見が決定

スタッフ総出で、半数近くの
患者さんがご参加くださいました(*^∇^)

処理済~IMG_32655s

桜は七分咲きくらいでも
とっても鮮やか

処理済~IMG_326777s

運動場へ行くには、やや一苦労でしたが、
患者さんも楽しそうにされていました(^-^*)
処理済~IMG_327777s

おっと、ボールがありましたので、
キャッチボールなんかしたりして

IMG_32511s.jpg

やはり外は気持ちいいですね
処理済~IMG_327111s


皆さん 穏やかな表情をされています
処理済~IMG_325333s


桜の魔法にかかったかのよう。

処理済~IMG_326999s

それでは皆さん、はいチーズ
処理済~IMG_32733333

だんだん暖かくなってきたし、
これからどんどん患者さんを外に連れていって、
少しでも季節感や、快い感情を持って頂けると思います

今後もどんどん計画しようと決意した1日でした(`・ω・´)!

あと、急遽決定したにも関わらず、
快く協力してくれたスタッフにも感謝
皆、同じ思いだったかな?
これぞ、チームアプローチ


          記事 OT梅野
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ