おやつグループ(3病棟)

2014-07-26(23:51)

7月24日

3病棟 おやつグループ で、
丸ぼーろ
を作りました(^-^*)/

今回は、兵頭くん(おやつグループのリーダー?)が
夜勤明けのため、他のスタッフが入り、
OT 梅野氏栄養科 田中先生Tの学生さん
共に作りました(`・ω・´)


まずは手洗いをし、エプロンをつけ…。

エプロンを付けたとたん、
患者さんの表情 が変わりました

処理済~DSC09005s

さすが、家事を長年されてきただけあって、
いろんな場面で手際の良さや 

こうしたほうがいい。
箸でしたほうがいいよ。 」 等、

患者さんから 積極的な意見 がでていました

処理済~DSC09006s

処理済~DSC09007s

今回は、丸ボーロという焼き菓子でしたが、
なかなか上手にできたと思います(´∀`*)

処理済~DSC09009s

クッキングシートの上に、
スプーンや箸、絞り袋を使って
丸く生地を置いていくのですが、
それぞれの患者さんの性格が出ていました

ボールをかたむけ、
泡だて器を使って手馴れた手つきで
卵を混ぜる姿は おかあさん でした

処理済~DSC09010s

処理済~DSC09011s

処理済~DSC09012s

処理済~DSC09014s

丸ボーロが焼ける匂いと、
オーブンからぷっくり膨らむ様子に
みんなドキドキしてました



さぁーて、

できあがり


DSC09017s_20140731163901239.jpg

一番の味見役

処理済~DSC09016s

いかがでしょうか(゚∀゚)

処理済~済~DSC09018s
 
あ~ いい笑顔です

がんばって作った甲斐が
ありますね

処理済~DSC09020s

普段の食事の内容が
ミキサー食だったり、きざみ食だったりの
患者さんも、硬い丸ボーロを
おいしそうに食べてくださいました(*^∇^*)

処理済~DSC09024s


院長から 『 丸ボーロクッキー 』 と
命名されましたが、患者さんからは好評でした

そのままの形では食べにくい患者さんには
牛乳に浸し、トロミもつけて食べやすいよう
工夫して食べていただきました

今回も好評なおやつ作りでした

次回も楽しみにしています(^-^*)

    記事 ほうし

行動制限を学ぶ

2014-07-24(23:05)

7月22日に
院内研修会が開催されました

テーマは
裁判事例を通して
  正しい行動制限を学ぶ
です。

DSC05006_convert_20140725225512s_201407311201164bd.jpg


講師は、

行動制限最小化委員会 のメンバーである

急性期病棟の内村主任です

DSC05003_convert_20140726004852.jpg


当院でも、患者様への
医療及び保護の目的で、やむを得ず
隔離」(かくり)や「身体拘束」(しんたいこうそく)
といった行動制限をさせて頂く事があります。


DSC05002_convert_20140726005321.jpg


講義では
過去、実際に起こった
隔離・身体拘束に関する
裁判事例が紹介されました。


DSC05001_convert_20140726005406.jpg

研修を終えて…


患者様の人権を守りながら、
事故が起こらないように
行動制限を行うには、
私達、医療従事者の人権意識や
医療技術の向上、そして患者様、
ご家族との信頼関係の構築が
大切であるんだなぁと
改めて感じました。

OT学生さん☆主催レク(3病棟)

2014-07-22(23:11)

7月3日に七夕のレクリエーションがあった為、
毎週恒例のスタッフ考案レクを行う事が難しいな~と
言っていたところ、OTの学生さんが主催で、
レクリエーションゲームをしてくれました

どんなレクリエーションを
行なったのかしらo(゚∀゚)o


① まずは準備体操です
処理済~DSC08916s

 健康体操嚥下体操を兼ねた首回し、
 肩上げ腕上げ足あげ等を行いました
 ちゃんと患者さんに伝わるかしら…


さて ゲームは(´∀`)???



② なんと…新聞ちぎり です
処理済~DSC08918s


ゆりチームバラチームの二つのチームに分け、
OTスタッフが移動する間に、自分のチームにある
目の前の新聞をちぎっていくゲームです

全てちぎり終わったチームが
勝ちというゲームですね

処理済~DSC08919s


③ ボール入れ

ちぎった新聞を丸めてボールにし、
OTスタッフが持つ箱に入れていき、
多い方のチームが勝ち というゲームです
自然と後片付けまで出来ちゃう
一石二鳥なゲームです

処理済~DSC08925s


上手に丸められたかしら(・∀・)


処理済~DSC08924s


さて…
勝敗はいかに…

気になりますね~

どっちが多く入っているのかしら

処理済~DSC08927s


さすがOTの学生さん。
今まで私達がやったことのないゲームを
身近な物を使って楽しませてくれました(^-^*)

私達にとって、
にぎる・ちぎる・丸める・掴む などの
動作は簡単な事ですが、お年寄りにとって、
それらの動作はけっこう難しかったりしたのかもですね。
身体を動かすゲームにも
色々あるんだと勉強になります

      記事 ほうし

      
最後に、
OTの学生さんの松田さん より
コメントです

新聞ちぎりの方は、まるでバーゲンセールのように
  皆さん表情が変わり、夢中になって
  新聞をちぎっている印象でした。
  その為、最初の方でほとんど無くなってしまい、
  最後は残っていない事になってしまいました。
  ほぼ同時に全ての新聞紙が無くなりましたが、
  わずかの差でゆりチームの勝利。

  次のボール入れの時には、
  両チームともほぼ同じ量で、瓜生主任に
  判断してもらいましたが、それでも決まらず…。
  患者様の多数決で決めることになりました。
  しかし、右手(利き手)を挙げる人が
  多かった為、勝者はゆりチームになりました。

  技術としては、まだまだ未熟で反省点は
  多かったのですが、勝負が接戦であったり、
  患者様の普段とは違う、俊敏な動きを
  見る事ができたので、達成感がありました。



学生さん、実習で忙しい中
楽しいレクリエーションを
ありがとうございました

3病棟恒例レク(ボーリング大会)

2014-07-15(23:28)

7月9日

本日は、皆さんが大好きな
ボーリングゲームを行いました

名付けて、
倒す!?倒さない!?
  ドキドキ★ボーリング大会!!
」 です

使用したものは、
ペットボトルをありったけ。
それと、もう一つは
ぶつかっても痛くないようなソフトバレーボール

今回のボーリングは
今までの集大成です(`・ω・´)

通常のボーリングのピンに、
二列に並べたペットボトルをレーンに見立てて並べ、
プレイしていただきました

処理済~DSC08933s

サイドのピンは -10点
通常の並べたピンは +10点

処理済~DSC08934s


処理済~DSC08935s

このゲームは、
いかにサイドのピンを倒さず、
一番遠くにあるピンを多く倒せるか

が鍵になります

今までの集大成なので、
一番盛り上げをがんばりました(笑)

処理済~DSC08939s

処理済~DSC08937s

前回の反省を取り込み、
二列のピンの間を挟めてみました

処理済~DSC08940s

いざ本番になり、
始めてみたものの…

やってみると、
意外にむずかしい

処理済~DSC08941s

処理済~DSC08943s

処理済~DSC08945s

処理済~DSC08951s

前回パーフェクトを出された患者様も
なかなか点が伸びず、
皆さん苦戦されていました(^◇^;)

処理済~DSC08952s

処理済~DSC08953s

処理済~DSC08957s

処理済~DSC08959s

処理済~DSC08960s

DSC08963s_20140730140247a6e.jpg

          横のピンに当たりそうで、
        当たらない。。。ドキドキ
♪ 




その中でも トップをとったFさん
いい笑顔でした

処理済~DSC08958s


次回は違うレクにも
挑戦してみたいですね


本日のレクは、
中野越智
ゴールデンボーイコンビ

担当しました


      記事 越智

3病棟 季節行事(七夕祭り)

2014-07-11(23:11)

7月3日 木曜日

病棟行事として、
七夕まつり を行いました

  ~目的~
 ・季節の行事を行うことで、季節感を感じる事ができる。
 ・普段見ないものを見たり、笑う事で気分転換を図る。


七夕行事に際して、必要物品や
準備、当日の業務の調整などなど…
ただレクリエーションを
行えばいいっていうもんじゃない。

予算は10,000円。
「もう少しだしてくれんやか…(´・ω・`)」 と、
少し多めに見積もって
企画書を提出してみたけど……
あえなく却下
決められた予算でやんなさいと…


6月中旬に、営繕の木村さんに
七夕用の笹を採ってきてもらうよう依頼。
ゲームで使うアイスクリームのコーン部分を紙で作成
七夕飾りの飾りを患者さんと一緒に作成

患者さんや面会に来られた家族の方に
短冊に願い事を書いていただいたり
患者さんが楽しみにしているカキ氷の機械を
お借りできるか、スタッフを通してお願いに伺ったり。
ゲームをするにも、レベルや個々の状態でチーム分け。
カキ氷に必要な物品も買い出し

季節の行事物となると、
いつものレクリエーションより準備などが大掛かり
休日だったり、時間外、ただ残業だったりしながら、
少しでも患者さんが楽しめたら」 との思いで、
どのスタッフも準備をがんばってます

CIMG0011s_20140714110558446.jpg

司会はもちろん
OT梅野

CIMG0010s_20140714110559d20.jpg

あいにく、七夕様の紙芝居は季節柄、図書館には無くて、
星つながりということで、ななつ星を借りてきました

が!!

そこはさすがの梅野さん、
上手に話しをつないでくれました(*^∇^*)

さて、今年の七夕まつりの内容は~

 ① 紙芝居を患者さんに 読んでいただく。
 ② アイスクリームゲーム
 ③ 負けたチームは 罰ゲーム
 ④ 歌
 ⑤ カキ氷で茶話会

   と、盛りだくさんでした

紙芝居を行うにあたり、緊張からか、
急遽 辞退される患者さんもおられ、
ピンチヒッターにスタッフが参加
(これも、想定内ですけど

ナレーションを辞退しようかと
言われてたYさん。

いざ、紙芝居を始めると、とても感情豊かに、
アドリブを利かせて読み進めてくださいました
すばらしい

処理済~CIMG0016s

他の患者さんも、
ハキハキと声を出して
読まれていました(゚∀゚)

次々に辞退される患者さんを前に、
一時は「こりゃ スタッフが全部読まないかんばい」と
諦めていましたが…(^◇^;)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


紙芝居の後は、
Aチーム、Bチームに分かれ、
アイスクリームに見立てた
トゲトゲボール
を順番に隣の人へ
送って行くゲームです

CIMG0018s_201407141106011ad.jpg


ただのゲームではなく、
負けたチームを代表するスタッフには、
生クリームのパイをぶつけられるという…(;゚Д゚i|!)

朝から 生クリームを泡立てるけど、
生クリームがなぜか 泡立たず…。
苦心惨憺…。
手を替え、人を替え、泡立てるけど
お好み焼きの生地ほどにしか 泡立たず…。

見るに見かねた 伏谷師長代行が、
「あんたたち、患者さんにおいしいもんを
  食べさせちゃろうっちゅう 考えでせんき、泡が立たんったい」

『 くっくっくっく……師長……
お気持ちは うれしゅうございますが…
それは 罰ゲームで使う クリームなんです…。
しかも… 負けたら、伏谷師長も顔面やられますよ…


心では思ったけど、言えずに
生クリームを泡立てる
師長の手元を眺めてました~(  ̄ー ̄)ニヤリ

ゲームは、患者さんが落とさないよう
落としたボールをスタッフが拾ったり、
フォローしながら進みました

処理済~CIMG0027s


集中力がいります(`・ω・´)


処理済~CIMG0028s



処理済~CIMG0029s


Aチームのスタッフは、
伏谷師長代行、大賀、木原、方志

Bチームのスタッフは、
安本師長、桑野、田中、高比良 です。

ゲームが白熱してくると、

処理済~CIMG0035s

今度は 安本師長が、
「患者さんより、スタッフのほうが
  騒がしいやん。 ムキになっちょる」 

『  くっくっくっく…… 師長…
負けたら 罰ゲームが待ってるんですよ。
師長とか、役職とか 関係ないですよ。罰ゲームはね。


心では 思ったけど…。ね。


3回戦まで行い、結局、
伏谷師長代行チームが負けました

勝ったチームの患者さんで、
パイを投げたい人に出てきてもらい、 
パイを顔面めがけて投げてもらいました。

CIMG0044s_201407141106033eb.jpg

ハイ。 
あんなに一生懸命
泡立てた生クリーム……。

CIMG0048s_20140714110556327.jpg

たまには、こんなおバカな
罰ゲームがあるのも楽しいですね

CIMG0049s_201407141106176be.jpg

伏谷師長代行も楽しそう
最後は木原君に集中攻撃でした
木原君 ありがとう!!みんなを笑わせてくれて。
鼻の穴からも大量のクリームが出てましたね


午後からは、OT梅野氏の音頭で
懐かしい歌をみんなで歌いました

懐かしさに、こみ上げる涙を
流す患者さんもおられました。

処理済~CIMG0059s

さて、
お待ちかね

処理済~CIMG0072s

カキ氷です

大きな機械で削ったカキ氷に
蜜と練乳をかけ、患者さんへふるまいました

CIMG0077s_20140714110619ab5.jpg

中には、2杯も3杯も
おかわりされる患者さんもいて、
喜んでいただけた事を
実感することができました

処理済~CIMG0091s

処理済~CIMG0098s

とても楽しい1日を
過ごす事ができたと思います
担当スタッフ3人、
大満足で行事を終える事ができました(^-^*)

通常業務をしながら行事を進めるには、
影で支えてくれる、写真には写っていない
スタッフが居て成り立っています

みんな協力ありがとうございました
患者さんが笑顔になると、嬉しいです
やって良かった!って思います(*^∇^*)

『中村病院は精神科だからイヤだ』と
思いつつ、入院された患者さんもいるようですが、
これからも『中村病院に来て良かった』って
思っていただけるよう、患者さんに
接していきたいと思います。

それから…
カキ氷機はスタッフの子供さんが通う
保育園さんが善意で貸してくださっており、
毎年患者さんに振舞う事ができています。
保育園さんのお名前は出していいものか
分からないので伏せさせていただきますが、
感謝しております

   記事 ほうし

スポーツ大会!

2014-07-07(16:31)

室内での スポーツ大会 を開催しました
まずは 準備体操
はりきっていきましょう

処理済~IMG_3542_201407021625468b9s


お次は キャタピラーブンブン
中の方は、患者さんです。

勢いよくシャツが捲りあがる
ほどに熱い戦い

隣に立っている赤シャツの患者さんは
キャタピラー待ちですが、余裕の笑顔

処理済~IMG_3583_20140702162542055s


ラケットの上にボールを
乗せてのボール運び

3病棟のF師長が付き添い、
ボールを落とさずに… 』と、
やさし~く声をかけてます

処理済~IMG_3546s


こちらは、
アベックのボール運び

スタッフ『 今日だけ夫婦 』の
R事長
K師長代行(`・ω・´)

インタビューを受けてますよ
年の差カップルですが、頑張りマッスル」と
気合い入れ

処理済~IMG_3573s


マシュマロ食べです。

1病棟のK師長、もう一回顔を
入れたいけど、遠慮してます!
どうしたんだ!K師長!!

IMG_3607s_20140726113726482.jpg


何だ!この乱闘騒ぎ!?
レッドカードです!!

処理済~IMG_3608s


卑怯な技をつかいながら…
今日だけ夫婦 』の勝利です

処理済~IMG_3610s


恒例の玉入れは、
動くカゴを追いかける人も

これは、ケアスタッフのワッキーじゃん!
…もしかして、カゴをからっているT山さんへの
日頃の恨みやったりして
(投げ方ハンパないっす

IMG_3636s_20140726113728254.jpg


結果は、赤白ドローでした
日頃、レク参加しない患者さんが
このスポーツ大会に参加され、スタッフも感激しました(^-^*)

特に、頑張った患者さんに、
心から感謝の気持ちで感謝状を渡しました
来年も開催予定です

処理済~IMG_3648s

3病棟勉強会(高血圧症について)

2014-07-05(00:38)

6月11日
高血圧症の勉強会
畠江ナース講義のもと、おこないました


まず、

・血圧とは?
 心臓から送り出された血液が
 全身をめぐるための圧力のことをいいます。

・高血圧とは?
 血圧が過度に高い状態が持続する病態の事をいいます。
   ① 体質により加齢に伴い血圧が上昇する「本態性高血圧
   ② 昇圧ホルモン産生腫瘍などによる「二次性高血圧
 高血圧とは、血圧が高いという症状の一つです。
 血圧が一度だけ高いというだけでは、「高血圧症」とは診断されません。
 何度 繰り返して測っても血圧が正常より高い場合では、「高血圧」と診断されます。

・なぜ高血圧を放置してはいけないのでしょうか??
 血管、脳、心臓、腎臓、眼などの臓器が障害される。
 高い血圧に さらされる血管系は障害され、
 高い圧力にあらがって血液を送り出す心臓は肥大する。
  脳血管の壊死   → 脳出血
  動脈硬化      → 冠動脈疾患、脳梗塞、四肢の閉塞性動脈疾患。
  腎糸球体の破壊  → 腎硬化症(蛋白尿、末期には腎不全)
  高血圧性心疾患 (心肥大、末期には心不全)

・高血圧の症状
 頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、肩こり、動悸、息切れなど。
 自覚症状が乏しく決まった症状がない。

・高血圧の原因となる良くない生活習慣。
 偏った食生活。
 不規則な睡眠。
 運動不足。

3病棟の患者は、ほとんどが
高齢者なので、老年期の特徴をあげてみました。

  消化管では腸蠕動運動の低下、
  直腸内圧閾値の上昇 =便秘傾向。
  全身協調性といわれる、視覚、平衡性、筋力低下により、
  体全体をうまく動かす機能が低下する。
  眠りが浅く、目覚めが早くなる特徴がある。
  不眠になりがちなので休息と睡眠が大切です。


☆食事
  ・バランスのとれた食事
  ・カロリーに注意する
  ・香辛料、減塩調味料の活用
  ・節酒

☆日常生活
  ・適度な運動
  ・排便コントロール
   (排便時 いきむことも血圧上昇につながる。便秘を予防し、
     必要に応じて下剤などを調整し便は柔らかめにコントロールする。)
  ・体重コントロール
  ・十分な睡眠
  ・禁煙

☆血圧の日内変動
  血圧は1日の中でも変動し、食事や入浴後は高く、
  寝ている時や早朝は低めという特徴があります。
  血圧は食後、入浴後1時間程度で落ち着きます。

☆入浴による血圧変化
  入浴による急激な血圧の変化
  入浴による気温の変化(着脱など)は血管収縮
  高い湯温による入浴は交感神経を刺激し 血圧を上昇
  長時間の入浴は血栓を生じさせる可能性

  看護の要点として
  寒暖の差が激しいと血管が収縮し、
  血圧が上昇するため、冬場は風呂場、
  脱衣所を暖かくして温度差のない環境にします。


3病棟は認知症治療病棟です。
認知症と高血圧の関係性は深いのです。
なぜ、認知症と高血圧は関係しているのでしょうか?

 認知症には いくつかの種類が分けられます。
 アルツハイマー型認知症脳血管性認知症レビー小体型認知症前頭側頭型認知症などです。
 脳血管性認知症は 脳出血や脳梗塞などの脳血管障害(脳卒中)の後に起こる認知症です。
 認知症の危険因子に近年 高血圧、耐糖能異常などがあります。

 高血圧の治療を行い、血圧を下げると 認知症になりにくいといわれています。
 脳血管性認知症は 脳の血管の動脈硬化で脳の血流が低下して認知症がおこるタイプです。


畠江ナースはこれらの資料の他に、
病棟内の患者さんで高血圧と診断がついている方をピックアップし、
それぞれが内服している薬剤名や、高血圧症以外に
有している疾患(多発梗塞性認知症、心肥大、狭心症、高血圧性心臓病、脳梗塞、糖尿病など)も
上げて、身近に感じる講義にしています。



さてさて、
ここで畠江ナースからの問題です

【1】 日本高血圧学会のガイドラインで、それ以上が高血圧(Ⅰ度)と
    される収縮期血圧/拡張期血圧(mmHg)として正しいものを一つ選びなさい。

  ① 120/70
  ② 130/80
  ③ 140/90
  ④ 150/100
  ⑤ 160/110

【2】 A さん(80歳 男性)は高血圧症と心疾患の持病がある。週二回の入浴を楽しみにしている。
    入浴の介護に関する注意点として適切なものを 1つ選びなさい
  
  ① 入浴前後の水分補給は控える。
  ② 浴槽内の水位は心臓より下にする。
  ③ 浴室より脱衣所の室温を低くする。
  ④ 43度以上の湯温に設定する。

【3】 高血圧性脳出血で最も頻度の高い出血部位はどれか

  ① 被殻
  ② 視床
  ③ 小脳
  ④ 橋

【4】 収縮期血圧の上昇をきたす要因はどれか。
 
  ① 副交感神経の興奮
  ② 循環血液量の減少
  ③ 末梢血管抵抗の増大
  ④ 血液の粘ちょう度の低下
  ⑤ 動脈血酸素分圧の(PaO2)の上昇


答えは、のちほど



橋本副主任からのコメントです。
 『高血圧とは・・・血圧が過度に高い状態が持続する病態の事。
 症状、原因、正常値、などと老年期の特徴も含め 詳しく丁寧に教えて頂きました。
 また、認知症と高血圧の関係についても学べ、当病棟(認知症治療病棟)の患者さんも
 2名以外は、高血圧症か危険因子を有している方だということが分かり、びっくりしました。
 最後には 国家試験(過去問)のテストもついており(笑)
 改めて勉強会のありがたさを実感しました。』

 
 畠江ナース 胃痛はなおりましたか?
 (緊張で終了直後、胃痛をおこしました…
 
 おつかれさまでした(*^∇^*)


 《 問題の答え 》

     【1】 3 
     【2】 2
     【3】 1
     【4】 3


 みなさん、
 いかがでしたでしょうか
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ