第13回地域勉強会を開催しました

2014-09-30(18:50)

当院は日本病院機能評価機構の認定を受けています。
その関係で、委員会の中に、地域医療連携委員会があります。

昨年度は、業務の関係で地域勉強会が開催できませんでした
今年度は、委員会メンバーで『医療・介護・福祉の相談業務に携わるスタッフの相互理解の機会とし、又、その機会を通じ、地域の課題をテーマに理解を深め、より良い連携につなげる』ことを目的に再開しました。

9月17日(水)14時、当院2階会議室にて、第13回地域勉強会の開催しました。
テーマは「精神保健福祉法改正」「当院の新患相談・受診の流れ」についてです。

お忙しいなか、9機関15名(ケアマネージャー、地域包括支援センターのスタッフ、障がい者相談支援センターの相談支援専門員・サービス管理責任者の方々)が、ご参加いただきました。
IMG_4635_convert_20140930184741.jpgIMG_4638_convert_20140930184906.jpg
ご参加いただいた方々、ありがとうございました。
次回は11月予定です。

地域医療連携委員会 副委員長 H

3病棟恒例レク(パターボーリング)

2014-09-22(23:16)

9月17日

今日は、一風変わった
ボーリングをしました。
処理済~DSCF0363s

名付けて
パターボーリングです。
処理済~DSCF0364s

ピンには、
10点ピンが2本。

1点ピンが8本あり、
大きなハンマーでボールを2回打ち、
倒せたピンの点数の合計を競いました。
処理済~DSCF0369s

処理済~DSCF0367s

ボールは大き目のボールなので、
たくさんのピンが簡単に倒れると思いきや・・・・・
DSCF0371d .jpg

意外と皆様、悪戦苦闘され、
ガーターも多かったです。
処理済~DSCF0373s

いつもは車椅子ですが、
しっかりパターを握り、ピンを狙っておられます。
処理済~DSCF0376s

処理済~DSCF0380s

ストライクを出された方も
居ましたが、2回目はガーター。
処理済~DSCF0382s

処理済~DSCF0390s

処理済~DSCF0394s

処理済~DSCF0392s

ひと振りごとに色んな歓声があがり、
とても盛り上がってます。
処理済~DSCF0396s

自分の打ったボールが
どこへ転がるか、真剣です。
処理済~DSCF0398s

このゲームは、2回打った合計点数で競いますので、
惜しくもその方は優勝を逃され、悔しそうにされていました。

まるで、ゴルフのクラブを
握っているかのような握り方♪
処理済~DSCF0405s


途中でスタッフや師長も参加して、
見事にストライクを出した為、患者様達も盛り上がっておりました。
処理済~DSCF0400

点数発表の後にはK 氏に締めの言葉を言っていただき、
大盛り上がりの中 終了となりました。

普段とは違う、一風変わったボーリングですが、
逆に患者様方も、もの珍しいものを見るかの様に
進んで楽しそうにされていました。
一工夫加えるだけで、患者様の喜びも違うのかな?と
感じたレクリエーションでした。

      記事 田中ゆきな

今頃!7月の行事報告(2病棟)

2014-09-22(01:22)

今回、患者様ご家族との交流行事として、
久しぶりに『 そうめん流し 』 を行いました

それプラス、夏祭り を兼ねて、
射的 」と「 金魚すくい 」もしました

まずは、2病棟うぐいす嬢 ワッキーの挨拶です
手作り提灯を飾り付け、食堂が華やかです
IMG_4374s_2014100315512710e.jpg


射的ゲームでは、k氏の
気合いの入れ様にスタッフも思わず(´艸`*) 笑
IMG_4381s_2014100315511056b.jpg

金魚すくいでは、
デカ金魚をねらい奮闘中
処理済~IMG_4388s

ゲームを楽しんだ人から、
そうめん流し 」 へ

ご家族の方6名もスタッフも
皆さん一緒にそうめんを頂きました
処理済~IMG_4420s

おやこの赤シャツの彼は、
スポーツ大会でも目立ってましたね

今回も、たくさん食べてレッドカード受けました
処理済~IMG_4427s


2病棟、5年ぶりのそうめん流し。
イケメン男子2人 が汗水の中、頑張りました

この竹は、チリチリ頭くんの山から取って、
軽トラで運び、病棟ベランダで竹を切った
本物の手作り
です

気になるお値段は、、、
なんと縛る紐代 だけ

最初のお試しで、竹のつなぎ目から
水がこぼれて、何度も組み直ししました(^◇^;)
そのたびに、「僕の設計図が…。」と、
つぶやくチリチリ頭君でありました(笑)

IMG_4436.jpg


今回は家族会も兼ね、前回の家族会よりも
倍のご家族の方がお見えになり、スタッフ一同感謝しております
射的・金魚すくいもご家族に参加して頂き、
懐かしい 」と喜ばれる姿がありました(^-^*)

また、ご家族の方より、
このような企画をして頂き、ありがとうございました。 」と、
お礼を言われ、泣きそうになる行事担当スタッフ(´;ω;`)
この感動を忘れずに仕事に励みたいと思います


では、最後にイケメン男子2人 をご覧ください
観覧料は無料 です

IMG_4448_20140930013701fc9.jpg

患者さんの要望で、
来年もそうめん流しをして下さい」と
ありましたので、次回も開催できるように
考えたいと思います(`・ω・´)


         記事:ザキヤマ

おやつグループ(3病棟)

2014-09-21(21:39)

9月11日

3病棟 おやつグループ

本日は 揚げドーナツ を作りました
今回は6名の方が参加されました

処理済~DSCF0186s


わぁ~ すっごく楽しそう
M氏、表情がいいです
処理済~DSCF0187s


手に生地をたくさんつけて、
がんばっておられます
処理済~DSCF0188s


『 帰りた~い 家族に面会に来る事言って~ 』 と、
よく言われているY氏も参加されてます。

嬉しいですね、こうやって参加してくださると
気分転換になっているようです
処理済~DSCF0189s


学生さんと2ショット
いい感じですね
処理済~DSCF0190s

処理済~DSCF0195s

処理済~DSCF0191s


窓から誰かが覗いています |д・) ソォーッ…
ふふふふふ
処理済~DSCF0194s


うまく丸められるかしら
処理済~DSCF0201s



スタッフも患者さんも楽しそうヽ(*´∀`*)ノ
処理済~DSCF0197s


OT梅野氏、何か言われてるのでしょうか
『 ちゃんと丸めなさい! 』とか・・・???
処理済~DSCF0198s

処理済~DSCF0199s

処理済~DSCF0204s


たっくさん丸まってます
DSCF0206s_20141003113624ee0.jpg


上手に揚がってます
いい匂いがしてます
DSCF0212s_20141003113708400.jpg


またまた 一番の味見役です
処理済~DSCF0213s


じゃーん
出来上がり
DSCF0214s_20141003113753018.jpg


私はおやつグループに参加するのは初めてだったのですが、
皆様の片付けの早さや、手際の良さにびっくりしました

作っている最中にも、色々な事を患者様達に教えて頂き、
良い勉強をさせていただきました

しかも!今回作った揚げドーナツは、
患者様からの提案だったそうで、
皆さん嬉しそうに作っていらっしゃいました(´∀`*)

味も美味しく出来、昼食時に全員の患者様に配ると、
皆様 笑顔で召し上がっているのを見て、
この活動がいかに大事か改めてわかりました。

活動をして下さっているレク係の方、栄養科の田中先生、
OTの梅野氏らに感謝感激雨あられです

    
      記事 田中ゆきな

敬老会

2014-09-20(17:29)

9月15日 月曜日 敬老の日

3病棟の年間行事のひとつが敬老会です。
DSCF0243.jpg


敬老の日は 【多年にわたり社会に尽くしてきた老人を 敬愛し長寿を祝う】事を 趣旨としてあります。
(国民の祝日に関する法律より)
DSCF0353.jpg

今回は 職員のみでの出し物 【七福神】の踊りを見ていただきました。

処理済~DSCF0237s


処理済~DSCF0247s

おやおや なにか やってきたよ~



スタッフの顔が見えなくて 残念だ~
DSCF0257.jpg

この神様はだあれ?
DSCF0282.jpg

チョー ノリのいい神様登場です。
リズムに乗っているのか なんなのか楽しそうです。
処理済~DSCF0264s


ちょっと はずかしがりの神様ですね。
DSCF0289.jpg


DSCF0269.jpg


又、外部より慰問に来ていただき 大正琴を聞かせていただきました。

DSCF0314.jpg






《もりんこの会》 代表 タケウチ先生と他6名の方による 昔なつかしい・・・・・・
DSCF0315.jpg

 
     忘れました・・・。

DSCF0323.jpg

曲を6曲。 

アンコールで2曲は先生の独奏でした。

星影のワルツは 患者さんと家族の方が 一緒にうたわれ 中には 涙を流して聴いておられる方もいらっしゃいました。

敬老会を行うにあたって 家族会 (年間 2、3回行っている) を同時に開催し、数多くの家族の方に ご出席いただきました。

家族会の席では 認知症の方を看る事の苦労やつらさを 話されてありましたが 話し終わると 少し表情がやわらかくなったように 思いました。
祭日に 行事を行うという 初めての試みでしたが たくさんの方々のお力を借り 無事 終了しました。

ご参加くださった方々 お礼を申しあげます。
ありがとうございました。

これはレクリエーション後の 茶話会の準備の様子です。
DSCF0325.jpg


 
  記事 田代

3病棟勉強会(バイタルサイン)

2014-09-14(22:44)

9月12日

兵頭ナースによる
バイタルサインの勉強会 を、
ナース、介護福祉士、ケアスタッフまじえて行いました

3病棟では、スタッフ全員で
朝のバイタルチェックにあたります。

IMG_1802s_20140919151121967.jpg
 
今回の勉強会は、ご存知とは思いますが初心に戻り、
いつも行っているバイタルサインとは?と、
再確認するために行ないました。

バイタルサインの観察を行うことで、
患者さんの病状の変化に重要な要素となるため、
たえずその変化を見逃さず観察し、
その人に適した看護ケアを提供しなくてはいけません。

IMG_1803s_20140919151120e40.jpg  

今回の勉強会では

*正しい測定方法
*バイタルサインの観察項目
*正常値と異常値
*バイタルサインをどう観察するか


などの項目を勉強しました。

つい、数値で判断しがちですが、
五感をフルに使い、視診・触診・コミュニケーションや
ケアに対する反応、普段との違いなど観察が大切です。

バイタルサインの勉強会を担当した
兵頭さんからのコメントです。
 『 今回のバイタルサインについて、資料作りでは
   県立大学の図書館を利用させていただき、作る事ができました。
   調べる事で、再度忘れていた事を学ぶ事ができ、再度 重要性を認識させられました。
   発表の前日は上手くできるか不安と緊張で眠れませんでしたが、
   なんとか無事に終えることができました。
   不慣れで 分かりにくい説明だったと 思いますが・・・・。
   ご清聴ありがとうございました。


う~ん、腰の低い兵頭くんならではのコメントですね~
バイタルサインは幅も広く、30分という限られた時間の中で、
説明からなにから大変だったと思います。

毎日多くの患者さんの状態を朝の検温時に
それぞれスタッフが観察していますが、今回の勉強会で
なおいっそう観察する目と五感を再度、意識していきます

3病棟恒例レク(風船バレー)

2014-09-10(22:47)

8月20日(水)

本日の病棟レクは、
おなじみの 風船バレー を行いました

処理済~DSC09132s

「なじみ」は認知症の患者さんの
落ち着く関係?!であり、

処理済~DSC09094s

なじみのゲームには、
沢山の患者さんが参加してくれました

処理済~DSC09133s

患者さんにチーム名を募ったところ、
ばら 】 【 ゆり 】 という回答があり、
早々に決まりました

処理済~DSC09095s

処理済~DSC09096s

処理済~DSC09098s

厳しい視線で
点数をつけてる橋本副主任
処理済~DSC09102s

U氏の真剣な表情
処理済~DSC09100s

処理済~DSC09104s

バックから真剣な表情で、
I氏が風船をうちかえすところです

ナイスフォロー

処理済~DSC09116s  

あんまり続かないだろうと思い、
先に10点を取ったほうが勝ち、
というルールで行いました

処理済~DSC09112s

各チーム接戦で、追いついたと思うと、
引き離したり…白熱した戦いです

処理済~DSC09120s

そしてそして・・・・
ばら 】チームが先に10点をとったので、
終了~っと声掛けしたのですが・・・・・

処理済~DSC09123s

やめません!!!

真剣です!

鼻の穴も開いてます!!
処理済~DSC09124s

ええぇっ?!

続けるの?!
処理済~DSC09122s

結局、接戦の末 【 ばら 】チームが
15点 で勝利となり、長い試合が終了


その後、水分補給のためにお茶をくばりましたが…
飲む勢いの良い事、良い事…
「ムセないでね~!!」と
スタッフは心配していました(;^ω^)

皆さま、お疲れ様でした
明るいかけ声や笑顔がたくさん
見受けられて嬉しかったです


    記事 橋本

歯科講習(3病棟)

2014-09-04(00:48)

8月7日

午後より、
歯みがき講習を行いました

今回で、3病棟で行う口腔ケアは3回目です。
今回は職員に自分の歯ブラシを持ってきてもらい、
歯みがき指導と患者さんへの口腔ケアの手順を受けました。

食後 患者さんの口腔内をブラシや歯ブラシで
ケアしていますが、ちゃんとできているのでしょうか??
口腔ケアで大切な事は、痛がらせないことだそうです。

また、スタッフが悩む『口を開けてくれない患者さん』や
『うがいができない患者さん』にはどういった口腔ケアを行えばいいのか等、
普段スタッフが悩んでいることも教えていただきました。

うがいができない方に多い「 嚥下障害 」があります。
食べている時に むせたり、誤って唾液や食物が気管に入りやすくなっていたり
寝ている時に汚れた唾液がのどから気管に入り、肺炎を発症してしまうことがあります。
こういう方への歯みがきの仕方も教えて頂きました。

歯磨き中にむせる方は、歯ブラシで磨いていない側の奥歯のあたりに
ガーゼやティッシュを当てて、水分を吸い取る方法など、
案外 身近にあるもので誤嚥を防ぐ事ができると言う事も気付かせてもらいました。

IMG_18000.jpg

IMG_18011.jpg
 
歯みがきは、誤嚥性肺炎を予防すると言われています。
鼻腔栄養や胃ろうの方など、
口から食べていないから歯みがきはしなくて良い と
思われがちですが、唾液の分泌も減り、
自浄作用が低下するために、尚 いっそう口腔ケアが大切です。

きれいな唾液は肺炎になりにくいそうです。

口腔ケアを行う前には、水やジェルで湿らせてから行います。
いきなり行うのではなく、歯ブラシを見せ、タッチングや顔のマッサージから入ります。
また 体位を整える事も重要です。
麻痺のある方は どうしても麻痺側に体が傾きがちです。
患者さんの足の位置や、目線の高さに合わせる事などが重要です。
目線を合わせず、患者さんの目線が高くなると誤嚥しやすくなります。
床上で過ごされている患者さんで、ギャッチアップが無理な人は、
顔を横に向けて麻痺側を上にし、顎は引いて行います。
麻痺側は食物が残りやすいので注意します。
 
など、講義を受けました。

今回、いろいろな口腔ケアグッズも紹介していただき、
実際にスタッフが使ってみたりもしました。
スタッフの人手不足や、忙しさからついつい手を抜きがちになりますが
惰性や役目ばり的に歯みがきを行うのではなく、意味のある口腔ケア
していかなくては、と講習を受けたスタッフは考えたのではないでしょうか。

3病棟で「歯みがき」と言えば、田中ナースです。
はみがき講習の依頼から曜日のセッティングなど色々されました。

田中ナース本人に感想をもらいました。
 『 歯みがき講習に参加して、歯みがきの重要性が少しでもわかっていただいたと思っています。
  口の中がいかに汚れているか、細菌の住み易い場所が寝ている間にどれだけ繁殖しているか、
  歯みがきの重要性、必要性を感じていただけたらと思っています。
  この勉強会を通じ、歯みがきが好きになっていただけたら嬉しいです。

との事です。


9月より、3病棟の歯みがきは食事介助者がメインですが、
いままでの昼食後に加え、夕食後も行うようになりました
少しずつスタッフの意識を変えている田中ナース、すごいです


   記事 ほうし

調理グループ(3病棟)

2014-09-01(23:47)

8/21

3病棟 調理グループ
蒸しパンを作りました

処理済~DSC09138s 

今回は、ホットケーキミックスを
使用しての 簡単蒸しパン

大きなボールに、
材料(ホットケーキミックス、牛乳、卵、砂糖、レーズン)を入れて、
泡立て器で混ぜて、シリコン容器、ボールに生地を流し込み、
レンジで 4~5分 チンして加熱をしたら
ふっくらとおいしい蒸しパンの出来上がり(`・ω・´)

処理済~DSC09139s  

おおお~ どアップ

出来上がりに 感動してるのかな
処理済~DSC09141_20140910091158efcs

また、ココアパウダー
ブルーベリージャムなどを
一緒に入れると、色見も綺麗にできました

処理済~DSC09140s 

お昼前には作業も終了して、
患者さんみんなで昼食時にいただきました

出来たては すごく美味しかったです(*´∀`*)


次回は、師長よりアドバイスをいただき、
爪楊枝 に肉や野菜の具材を刺した
ミニやきとり 』 を作成できれば と思います

今回の参加者は、
M氏 K氏 S氏、M氏、S氏、N氏 の6名でした。


    記事 兵頭
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ