3病棟恒例レクリエーション

2014-12-29(23:47)

12月10日 (水) 今回は 恒例の風船バレーを行いました。
風船バレーは 患者さんが とてもイキイキされるので
見てるほうも楽しくて 風船バレーを今回の レクリエーションに取り入れました。

ユリチーム対バラチームにわかれて 試合をしました。

処理済~DSCF0910_R

初めはユリチームがどんどん得点を入れました。
 薔薇チーム ピーンチ!!
エースアタッカー?? I さん。 するどいアタックで 相手チームへ風船を返しています。
処理済~DSCF0909_R


追い上げ、追い上げ、いい試合をみさせて もらいました。
処理済~DSCF0908_R

試合途中 ビックリなことも・・・。
処理済~DSCF0907_R


いつも何も 関心を示さない患者さんが ボールを打ちまくっている!!
昼夜逆転傾向の方・・・ がんばれ~!!
腕もしっかり あがってます。
処理済~DSCF0912_R

そんな 姿を見ることも出来ました!


その日の気分に左右されたり 参加するときもあれば、無関心のままで おられるときもありますが
「一緒にしましょう」と 声を掛けて いくことが大切なんだなと 感じた日でもありました。

 記事  林

ハッピー メリー クリスマス!!

2014-12-28(19:20)

  12月19日(金) 中村病院全体でのクリスマス会が開催されました。  

処理済~DSCF1018_R

車椅子の方が 多い3病棟は 他の病棟よりも先に スタンバイです。
処理済~DSCF1019_R

オラフ役の 兵頭Nsと サンタクロース役の畠江Ns


出待ちのスタッフも 準備の時から  ワクワク してます。
DSCF1025_R.jpg


少し緊張の おももちのK氏。
処理済~DSCF1031_R


  とても すてきな 始まりのあいさつでした! 
  ありがとうございました!  
処理済~DSCF1044_R

各、病棟 出し物を出し、3病棟は 2014年に話題となった  【アナと雪の女王】  の中から
扉を開けて レット・イット・ゴーをなんと 実写化にして スタッフみんなで劇にして 参加しました。

 いよいよ 始まるよ~  
DSCF1064_R.jpg


DSCF1065_R.jpg


大賀さんが 女王になり 越智君がハンス王子の役を演じました。
DSCF1071_R.jpg

歌に踊りと 又、会話の中では ジョークを交え、「 サンドイッチ 」の文面を サンドバック に変えて 王子をハリセンで叩く場面もあり、皆さん楽しんでいました。

DSCF1070_R.jpg


越智君の エルサ(雪の女王)は いかがでしたか?
歌声に 衣装の早や着替えは びっくり!!
ついでに 顔も びっくり!!

男性役に 女性役と一人二役を演じてもらいました。
DSCF1072_R.jpg

DSCF1082_R.jpg


サンタ役の 吉田君も メイクバッチリで バニーガールのようで  セクシー?  で  かわいい? サンタでした!!
吉田君、よく自ら女装してくれるから 彼も 本望かも・・・・。
DSCF1079_R.jpg

DSCF1069_R.jpg


他のサンタ役、オラフ役もおそろいの衣装、帽子をかぶり、ボンボンを手にもち 歌に合わせてかわいくダンスをしながらの入場で 役になりきっていました。

越智君の 早や着替えの途中、中野Nsは タンクトップに紫のタイツといういでたちで登場。
 アドリブを利かせてくれました。

 鼻からは 鼻水(水風船)をぶら下げ、熱がある人を演じ・・・・。 
女性からの支持率ナンバーワンの 中野Nsが 会場を爆笑させていました。
写真がなくて 残念・・・。

変わりに 越智君の きたない・・・写真でも・・・。
    アップで・・・・(笑)
DSCF1088_R.jpg


なかなか 勤務の都合などでメンバーが揃って練習を行うことが出来ませんでしたが、本番前日には スタッフ全員が揃って 楽しい雰囲気で最終チェックも行いました。
(色々な笑えるハプニングもあり・・・。 )
 

DSCF1087_R.jpg

本番を無事に終える事ができたのも メンバーはもちろん、病棟スタッフ全員が 協力しあえたからだと 思います。
本当にありがとうございました。
DSCF1084_R.jpg

  越智君熱唱!! 
DSCF1085_R.jpg


 では、みなさん よい   クリスマス   を お過ごし下さい
DSCF1026_R.jpg


  記事 兵頭

H26年温故会忘年会総会

2014-12-15(13:04)

H26年12月12日に、グランドベルズ飯塚にて毎年恒例の
温故会忘年会総会を行いました。

西本施設長の挨拶からスタートしました。

DSC05044.jpg


続いて中村理事長の挨拶。

DSC05048.jpg


続いて永年勤続表彰。。。

DSC05070.jpg

20年表彰が1名
10年表彰が2名の計5名でした

そしていよいよ乾杯です。
DSC05081.jpg
音頭をとったのは栗原総務部長です。


宴が始まり、再び恒例の新人紹介です。

DSC05124.jpg
今年は病院4名すこやか1名計5名が入職しました。


そして・・・
いよいよ忘年会の目玉!
スタッフによる余興の始まりです

今年は、石田看護部長率いるバンド “ BISCO ”の登場です。
DSC05107.jpg
メンバー紹介! 
ギター 石田看護部長、 ボーカル 今田さん、 ドラム 山口さん
ベース 西村さん(なんと、泰山木の管理人さん)
管理人さん~」と黄色い声援が飛んでました。

3曲目が終わると・・・
DSC05119.jpg
栗原総務部長再登場! BISCO feat 栗原部長  

続いて、高木師長率いるすこやか軍団の登場!  
まず始めに、今はやりの“ようかい体操”
DSC05128.jpg
これは序の口だった。

DSC05143.jpg
変なおじさん~だから変なおじさん~(爆笑)

DSC05166.jpg
普段は優しい高木師長も氣志團に変身!恐え~よ~

DSC05174.jpg
みんなはじけてるね~

DSC05210.jpg
叩いて被ってジャンケンポン


そして、大賑わいの余興の後は、参加者全員に当たる商品抽選会
もありました。   

DSC05264.jpg

DSC05279.jpg
その他、ダイソンのファンヒーターやノンオイルフライヤーなど豪華商品が当たりました。


そして、いよいよ最後の締めの挨拶です。
DSC05285.jpg
院長の「終わり!」の一言で終わりました。

楽しいことや辛いことなど忘れて、来年に向けて
職員一同、力を合わせて頑張ってまいります

オヤツグループ

2014-12-08(19:41)

11月13日 今日は本物のかぼちゃを使用した   【パンプキンケーキ】   を おやつグループの皆さんと一緒に作りました。
みなさん 調理をする時は いつもと違う表情を見せてくれます。

 「私がまぜる」 
処理済~DSCF0739_R


  「何か他に 手伝う事ある?」   など キラキラした笑顔でとても積極的に 発言されます。
処理済~DSCF0742_R

そんな患者さん達に驚きながらも スタッフ一同 癒されました。

ケーキは  蒸したもの と  フライパンで焼いたもの  の  2種類 を作ったのですが
 フライパンで作るかたは フライ返しを使い、器用にひっくり返しては ニコッと笑い
 「どう?」    と
処理済~DSCF0741_R
 
スタッフに 聞く姿が たくさん見られました。
処理済~DSCF0745_R

  きっと 若かった頃は こんな風に 料理をしていたんだろうなー  と 自分の祖母を見ている気分になりました。
毎日 同じ生活をしている患者さんにとって 良い刺激、リフレッシュになってくれたら嬉しいです。

すごく、試食の多いクッキングでしたが おいしくできて 良かったですl。
処理済~DSCF0738_R

次回は 何を作ろうかなー??
楽しみです!!

         記事 大賀 

暴力防止プログラム

2014-12-06(03:00)

11月に肥前精神医療センターにて「CVPPP」トレーナーコースを受講させて頂きました。

当院としては今回初めてこの研修に参加させて頂く事になり、1病棟(急性期治療病棟)から木村師長自ら参加されました。

「CVPPP」(読み方はシーブイトリプルピー)とは、日本語にすると「包括的暴力防止プログラム」と呼ばれています。

NCM_0137[1]_convert_20141220234334

このプログラムは、様々な技法を用いて患者様からの暴力行為を防止する為のものです。

①暴力のリスクアセスメント(暴力が発生する短期的な予測)
②ディ・エスカレーション(気分を落ち着かせ信頼関係をつくり、交渉により相手の攻撃性を沈静させる為の技術)
③チームテクニクス(交渉では沈静できなかった時の最終手段として基本3名によるチーム編成で相手の動きを抑制する 技術)
④ブレイクアウェイ(相手に腕などをつかまれた場合や殴りかかられた場合、その状況に対応して振りほどき、その場から 逃れる技術)
⑤ディブリーフィング(暴力事態の後、当事者でおこなう話し合いであり、患者に対するものとスタッフに対するものがある)

といった技法を用います。

NCM_0140[1]_convert_20141220233826


暴力を未然に防ぐ事で、スタッフの安全を確保するのみならず、患者様自身の不利益も予防できる為、当院でもぜひ活用していきたい内容でした。

今年度中に院内研修会を開催する予定ですので、またご報告いたします。

スタッフ考案レクリエーション

2014-12-03(22:58)

11月26日
本日の病棟レクは、楽器を使ったレクということで  「みんなで歌おう!合唱コンクール!」   
を行いました。
担当が中野・越智のゴールデンボーイズコンビだったので、変則ボーリングでも・・・・
と 思ってはいたのですが、今回のレクは決められていました。 残念(涙)

始まる前に皆さんの声がよく出るように、梅野さんが口腔体操をしてくれました。

これで普段 大きな声を出さない患者様 皆さんも大きな声が出せます(笑)
皆さんに 楽器を持たせて、中野さんはギターを持ち準備完了!
DSCF0861_R.jpg

患者様の前で 越智も一緒に歌います!
処理済~DSCF0865_R


最初の曲はそろそろ降ってきそうな「雪」
ゆーきや こんこ♪ あーられやこんこ♪ ふってはふってはずんずんつもる♪
最初の曲なので まだまだ 皆さんの声が出ていない(><)

処理済~DSCF0862_R

二曲目は「夕焼け、小焼け」
ゆうやけこやけで ひがくれてー ♪ やーまのおてらの かーねーがーなーるー♪
実はこの歌 メロディを思い出せなくて あまり歌えてません(汗)
処理済~DSCF0864_R


最後の曲は「ジングルベル」
ジングルベール♪ ジングルベール♪ すっずがーなるー♪
クリスマスも近くなってきたので 歌いましたが、最後の曲にもなると 皆さんしっかり声が出ていますね♪
処理済~DSCF0869_R

これで終わったかと思いきや・・・・ 平井Nsから アンコール!!
どうしよう・・・(汗)

なぜか ビートルズの「 Let It Be」 を うろ覚えで唄いました。
DSCF0876_R.jpg

楽器も振って、大きな声も出して、これで皆さん 健康になれたかな??

本日の担当は 中野・越智の ゴールデンボーイズ でした♪

   記事 越智

3病棟 秋祭り

2014-12-03(16:49)

今日は 待ちに待った   秋祭り  

DSCF0747_R.jpg


こよみでは 冬ですが 紅葉もきれいな季節なので 秋祭りとしました。
DSCF0753_R.jpg

後ろには 田中Nsが中心となり 毎月ネットでイラストを探し、皆で作成した ペーパーを丸めて貼り付けた作品を飾りつけました。
DSCF0751_R.jpg

まずは 健康体操。
方志Ns 谷本で 椅子に座ったまま全員で体をうごかしました。
普段 使わない筋肉を使い、疲れましたょ。
処理済~DSCF0761_R

N氏の思いがけない 掛け声でみんなのテンションも上がっていきました。
処理済~DSCF0755_R


さて おまちかね♪
さくら保育園からの 小さな エンジェル の慰問です。
6歳、7歳の年長さんが 歌や踊り、ハンドベルを披露してくれます。


まずは、女の子達の チビまる子ちゃん 可愛い踊りに おじいちゃん おばあちゃんは メロメロ  です。
DSCF0773_R.jpg


手を叩き にこにこ笑って リズムを取って 踊ります。


次は 男の子の ソーラン節 ! みんな  男前  です!
DSCF0780_R.jpg


キリリとしめた ハチマキと 揃いのハッピで踊ります。
歌に合わせて 手拍子打って  カッコイイ !!
リズムに合わせ 軽快な踊りです。
DSCF0775_R.jpg

とても元気で かっこいいですね~
DSCF0784_R.jpg


次は 静かに ハンドベル
 クリスマスバージョンです。
DSCF0789_R.jpg


澄んだ音色が 心を洗わせてくれます。
 うっとり~
DSCF0791_R.jpg


これで 出し物は終わり。

おじいちゃん、おばあちゃんの間を縫って 園児たちが握手をしながら自己紹介をしてくれます。


 「長生きしてください」  その言葉に 涙を流して喜んでおられました。

患者さんの肩も たたいてくれました。

 “ ありがとうね ”  “風邪ひきなさんなよ” 孫に話しかけるように 優しい言葉をかけてます。
処理済~DSCF0800_R


 「また 来年きますね」 
 “来年も来てね ” 
何度も 手を振り続け 名残惜しそうでした。
処理済~DSCF0802_R


患者さんたちの こんな 優しい顔を見るのは 久しぶりです。
表情が やんわりと優しかったです。
あまり笑顔を見せない方も 今日は楽しそうでした。
処理済~DSCF0812_R


そして 待望の茶話会です。
秋ということで 本日はモンブランのケーキにしました。
スタッフの 手作りです。
(田中Nsと大賀Csの手作り!!)
・・・・・・田中Ns・・・・・ すごく 似合ってますね♪
DSCF0757_R.jpg
さかえやのスポンジケーキに マロンペーストと生クリームを盛り付けて 甘栗むちゃいましたを 砕いて上にトッピング♪

  をたくさん入れ、生クリームもた~ぷり!!
DSCF0758_R.jpg

皆さん 「おいしいよー!!」と
とても 喜んでもらえ 完食されました!!
スタッフも 嬉しかったです

 記事 田中恵美子 & 谷本かすみ

第2回筑豊アディクションフォーラム

2014-12-01(11:51)

11月23日、イイヅカコミュニティーセンターにて第2回筑豊アディクションフォーラムが開催され、
当日は好天にも恵まれ、最良の日となりました。




自助グループの紹介や体験談は、どの話も印象的で、大変心に沁みました。


午後は各自助グループで体験ミーティングを行いました。

また、記念講演をして頂きました、菊陽病院の尾上先生の話もとても分かり易く、
私自身もアディクションの理解を更に深める事ができましたし、また、一般参加者の皆様にも、
アディクションを知っていただく大変良い機会になったと思います。

私一個人としましては、今回アディクションフォーラム開催に向けての準備段階から関わらせていただいた中で、
各自助グループの皆様を初め、嘉穂鞍手保健福祉環境事務所ほか関係機関の皆様の団結力を肌で感じ、
とても良い経験ができました。同日は、北九州でもセルフヘルプフォーラムが開催されているにも関わらず、165名という大勢の皆様にご参加いただけたことは、一重に皆様のご尽力の賜物ではないかと感じています。

また、来年度以降も、アディクションで困っている1人でも多くの方に来場して頂けることを願いたい思っています。
ご来場のみなさま、ありがとうございました。そして、関係者のみなさま、お疲れ様でした。

第14回地域勉強会

2014-12-01(11:47)

11月19日、第14回地域勉強会を開催致しました。


今回も直鞍地区の各関係機関のたくさんの皆様にご参加いただきました。
大変、お忙しい中ありがとうございました。


今回の勉強会では、当院精神科医から「認知症の薬物療法について」の話を
させていただきました。


参加されたケアマネージャーさんからは、「認知症の理解が乏しいご家族へ
の対応方法について」などのご質問もあり、現場での対応の困難さを痛感しました。

今後は「認知症と思われる方を専門医へ繋げる方法」や「精神疾患と認知症との関連性」についても学びたいとのご意見も頂戴しており、これからも皆様のご要望に沿った勉強会を開催し、医療、介護、福祉との連携の一助になればと思っております。

記事 YK
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ