3病棟勉強会【認知症高齢者対策研修】

2015-06-30(18:52)

6月22日 畠江ナースが 第1回目 認知症の勉強会を行いました。
DSCF2239_R.jpg

5月に国立機構・菊池病院で【認知症高齢者 対策研修】を受け、学んだ事を
新しいスタッフ、前からいるスタッフに向け これから3月まで 毎月1度 開催するそうです。
DSCF2241_R.jpg


勉強会の予定
6月   基礎知識・セイフティマネジメント

7月   メンタルケア
      看護(介護)・BPSD対応①
8月   ケアのアセスメント方法・経過記録

9月   家族支援

10月  日常の健康管理・身体徴候とその対応

11月  BPSD対応②

12月  栄養・摂取訓練(実演)

1月   作業療法

2月  BPSD対応③

3月  総括

今回は 基礎知識の中から 中核症状と行動や心理症状、認知症の種類。
セイフティマネジメントを 短い時間でしたが勉強する事ができました。
DSCF2238_R.jpg


DSCF2240_R.jpg


医療安全とは医療に従事する私達すべての職員が安全を最優先に考え実現を目指す態度や考え方でそれを可能にする組織のあり方とされており病院は 患者さんから医療安全管理加算というものをもらっている。
そういった標準の医療水準のもとで入院契約をしているということ。

高齢者の安全を守るためにはどうすればいいか。
入院時の状況や変化のフィジカルアセスメントや 行動パターンの把握。
環境調整、事故の起こり易い時間、場所、人員配置など。
事故防止対策に必要な事はなにかや 転倒、転落を起こしやすい要因は何か?

事故防止対策に必要な事は?
医療事故を未然に防ぐ事
事故による影響を最小限にとどめること
訴訟にならないための対策とは
などなど・・・。
 
3病棟が工夫している点や、万が一 医療事故が起こった場合 過失の判断基準はどこからか?
日頃から大切な事とは何か?
家族への十分な説明、患者の状況から考えられるリスクをきちんと伝え、理解を得ておく。
また 日々、家族とのコミュニケーションを図り、情報提供を行っておくこと。
きちんと記録に残しておく事
リスク感性を高める事。

3病棟で 日頃から工夫していること。
など畠江さんが作った資料を元に 勉強しました。

勉強会を経て 感想をそれぞれもらいました。
瓜生主任
医療事故の件で 日頃から家族への十分な説明が必要である事。
記録をしっかり残す事が大事だと 改めて思いました。

谷本さん
認知症の種類によって症状がちがうこと、患者さんを通して理解することができました。

石谷くん
認知症にも色々な種類があり性格の変化等がある事を再確認することができた。
またBPSDの意味について理解ができ症状など対処していけるよう取り組んでいきたい。

越智くん
認知症病棟で働きはじめ 認知症のことをわかったつもりでいました。
しかし、この勉強会を通してBPSDの見極め方が変わりました。
次回の勉強会も参加し、知識を深め、介護に生かしたいと思います。

静岡さん
介護者にとって困る症状=BPSDとみなされる傾向にあると聞いて BPSDの見極めは大事だし 難しいと思った。
医療事故の事例の件は 日頃から患者家族との関わりが大きく関係してくると思った。
患者さんの病状の変化などはそと都度 家族に伝えていく事が大切。

ほうし
自分達が自覚せずとも安全を考えて対応、対策を練っている事を 言葉で表現されると改めて 3病棟スタッフすごいな!!と感じました。
普段、何気なくやっている事も安全面など考慮して自然と対応している事。たとえば ベッド柵の位置や ベッド下の衝撃吸収マット、鈴の位置。 ベッド柵を倒して夜間起き上がる患者さんには 布団ではなく、ベッド柵に鈴をつける工夫。
入院の中に安全は絶対であり 医療加算の中に手数料としてもらっている事など初めて知りました。
事故は 起こしたくて起こしている訳ではないが 医療事故を未然に防ぐことや 起きたときは 家族への十分な説明や記録を残す大切さ、記録は患者にとっての代弁者である事など 知る事ができました。


今回の勉強会は 12名の参加でした。
今後も 勉強会があるたびに 振り返りの意味もふまえて 感想や振り返りのコメントをもらっていきます。
みなさん よろしくお願いいたします。

勉強会が ただの勉強会で終わらないように みんなで生かせるよう がんばっていきまっしょイ!

記事 ほうし 

包括的暴力防止プログラム(CVPPP)

2015-06-29(01:08)

S__7217157_convert_20150629010012.jpg
S__7217158_convert_20150629010343.jpg

6月に参加したCVPPPトレーナー養成研修についてご報告いたします!

以前ブログで紹介しましたが、昨年11月に当院より初めて「国立肥前精神医療センター」での包括的暴力防止プログラム(CVPPP)に参加をさせて頂きました。

これを受けて今年2月に院内での伝達講習も実施しました。

精神科に限ったことではありませんが、医療従事者は暴力(ことばの暴力を含む)を受けやすい傾向にあります。

とはいえ患者様、職員がともに安全への配慮がなされる環境にしなければならないと考えます。

そのためにもCVPPPのスキルを身につける事はとても重要であると思います。

S__7217159_convert_20150629010622.jpg
研修会場です。全面にマットが敷いてあります!

今回の参加により院内でのトレーナーが3名になりました。
今年度は新人研修にも取り込んでいく予定ですので、またご報告させて頂きたいと思います。

2病棟 よこいと運動会に行ってきました

2015-06-24(17:21)

こんにちは。
6月21日に直方市社会福祉協議会主催の
よこいと運動会に参加してきました!
前回は病院での運動会でしたが今回は外部の行事です。

IMG_5636_C.jpg
よこいと運動会とは
地域福祉推進のため直鞍地区在住の三障がい(精神.身体.知的)の方々が
スポ-ツを通じて『よこにつながっていくこと』を目的に今回40回目の開催をむかえたそうです。

プログラムはこちら
IMG_5566_C.jpg

当病棟からは
患者様8名、職員5名が参加しました。(一名は写真係中です)
処理済~IMG_5564_C

ピンポンスラロームには
こちらの2名の患者様が参加されました
処理済~IMG_5569_C

ピンポン球を持って一人が車椅子に乗り、もう一人がおしてゴールを目指します。

処理済~IMG_5571_C
処理済~IMG_5572_C
落とさないように気を付けて。

次はケーキ早食い競争、個人競技ですね。
子どもも大人も一緒に参加です。
処理済~IMG_5576_C
処理済~IMG_5578_C

処理済~IMG_5579_C
大きな口を開けてケーキを食べます。
結果は?

処理済~IMG_5583_C
なんと勝利です。
賞品の蒟蒻ゼリーを見せながら
「この競技はいつも勝ちよるんよ。」と意気揚々に教えてくれました。

美人コンテストではお化粧の準備。顔に水を吹きかけてもらいます。
美人になれるでしょうか?
処理済~IMG_5586_C
処理済~IMG_5590_C

小麦粉の中に顔を突っ込んでアメを探します。
みんな真っ白なお化粧はできたかな?
こっちむいて~
処理済~IMG_5587_C
処理済~IMG_5591_C

今度は団体戦!車椅子リレー。
直方中村病院チームは勝てるのか・・・
処理済~IMG_5593_C

最初はTさんとナースの男性ペア
処理済~IMG_5596_C
おや?ちょっと遅れているかな?ガンバレ!
処理済~IMG_5600_C

次はSさんとケアスタッフの女性ペア
上手に障害物を越えていきます。
処理済~IMG_5601_C

続いてはHさん一人で…って進む方向を間違えたみたい。
慌てて職員が追いかけました。
処理済~IMG_5603_C
元のコースに戻って一安心です。
処理済~IMG_5604_C

アンカーは我らがナース!
はやい!はやいぞ!
処理済~IMG_5610_C
なんと最後の数メートルで他のチームを抜き去った!
すごいすごい!
全員でつないだバトンで勝利した直方中村病院チームには
賞品と盛大な拍手が送られました
処理済~IMG_5613_C
勝利記念にはい、ポーズ。
処理済~IMG_5614_C

ここでお昼休憩
事前にそれぞれ食べたかったお弁当を注文していたので
とても楽しみな時間です。
処理済~IMG_5616_C
おいしいですか?
おいしそうですね~。
処理済~IMG_5617_C
運動のあとだから余計美味しいですよね
でものどに詰めないようにね。
処理済~IMG_5618_C

ご飯の後はまた競技開始です。
やれ、引っ張れ!それ、引っ張れ!
処理済~IMG_5624_C
綱引きは子供も大人も車椅子も協力して引っ張ります。
どちらも真剣。負けるな、ふんばれ。
処理済~IMG_5625_C

パン食い競争は吊り下げられたパンを素早くとります。
でもクルクル回って中々とれない。
処理済~IMG_5628_C
みんな苦戦中。どうやったらうまくとれるかな?
処理済~IMG_5630_C

だんだんふえるリレーは一人からスタートして最後には5人になります。
5人もいたら進むのも大変です。
処理済~IMG_5634_C
4人で百足競争呼吸を合わせてえっさほいさ。女性2人が頑張ります。
処理済~IMG_5635_C

最後は全員で関所ボール送り
全員参加だったのでみんなの勇姿が撮れませんでしたが
頑張って股下と頭上でボールを繫いでいきました。

途中から体調不良をおこした方もいましたが
みんなとても楽しかったようです。
また来年も続いていくといいですね。

記事 古田

デイケア【チューリップの会】

2015-06-23(15:49)

今回はデイケアのチューリップの会よりお届けします!
チューリップの会とは、主にデイケア室前の花壇や畑で個性豊かな美男美女7人☆のメンバーで花や野菜を毎日愛情たっぷりに育てています。前を通ったことのある方はそういえば…と思い出しませんか?
2015-06-12-10-58-37_photo.jpg


先日、ジャガイモの収穫を行いました!
6ヶ月間愛情たっぷりに育ててきたジャガイモ、リーダー鍬を一振りエイッ!

2015-06-02-13-31-03_photo.jpg
2015-06-02-13-31-07_photo.jpg

ドキドキしながら掘ってみると…
ありました!コロンとかわいいジャガイモちゃん

2015-06-02-13-06-26_photo.jpg

みんなほっと一安心すると同時にどんどん出てくるジャガイモ拾いに夢中
小ぶりでしたがたくさん採れましたよ!

2015-06-02-13-38-58_photo.jpg
2015-06-02-13-39-13_photo.jpg

収穫したジャガイモはすぐにデイケア室で試食、これぞ本当の産地直送です

ラップに包んでレンジでチン!お塩をかけてパクリ!
ほっくほくで旨みたっぷり!皆で「うまーい!」の大合唱です♪
毎日愛情たっぷりに育てた採りたての作物をメンバーと一緒に食べるこの瞬間が何より贅沢で幸せです
ジャガイモの収穫にメンバーは感動しつつ、すでに話は次の野菜にっ
すごいですね!皆さんの活力に脱帽です!
さぁ、次は枝豆です大きく育ってくれますように

デイケア 元木

3病棟レク【風船バレー】

2015-06-22(17:52)

6月19日(金)のレクリエーションは
【風船バレー】を行いました。
処理済~DSCF2182_R


今回は 円になって 何回ラリーが続くかをやってみました。
処理済~DSCF2186_R

やる気マンマン!!
処理済~DSCF2185_R

上手に打ち返されて スタッフも思わず笑顔です。
処理済~DSCF2188_R


身体がなかなか思うように動かない方も がんばってます。
処理済~DSCF2196_R


応援するスタッフも ほほえましいでしょ~♪
処理済~DSCF2197_R


皆さん とても積極的に風船を打ちまくられたので ラリーは結構続きました。
処理済~DSCF2191_R


ちゃんと風船を目で追いかけています。
処理済~DSCF2199_R


患者さんがイキイキして風船を打ち
処理済~DSCF2193_R


落ちそうな風船や 落ちた風船をスタッフが拾いに走り・・・・。
処理済~DSCF2194_R


最後のほうでは スタッフは汗だく、バテバテでした。
処理済~DSCF2235_R


ピンクの服の方が 助っ人で入り ガンガン動いてくださり助かりました。
処理済~DSCF2237_R

ゲームに参加していない患者さん同士が喧嘩してました。 
  こりゃこりゃ・・・。
処理済~DSCF2204_R

スタッフの上手な声掛けで ゲームに参加してくださいました。元気ハツラツです。
処理済~DSCF2219_R

ゲームに参加されなくても スタッフと患者さんのやり取りをみて 楽しそうです。
処理済~DSCF2206_R

締めはストレッチでリラックスして 終わりました。

今回、メインで レクリエーションをしての感想は
もう少し体力をつけねば!! です。

がんばります!

   記事 江口

3病棟調理グループ【ホットケーキアラモード】

2015-06-14(18:19)

6月12日 (金曜日) 13時半~15時まで 月に1度の調理グループを行いました。
今回は ホットケーキ・ア・ラ・モードです

フルーツは キウィ、りんご、バナナ、桃の缶詰、さくらんぼです。
トッピングに生クリーム、チョコソース、はちみつ、バターとバリエーション豊富です。

卵を割って混ぜる人。
処理済~DSCF2100_R

生地を混ぜる人。
処理済~DSCF2105_R


フルーツを切る人。
処理済~DSCF2102_R


処理済~DSCF2103_R


処理済~DSCF2104_R


処理済~DSCF2113_R



缶詰を缶切りで開ける人。
処理済~DSCF2101_R

焼く人。
処理済~DSCF2112_R


処理済~DSCF2107_R

みんな楽しそうです
処理済~DSCF2108_R


生クリームを泡立てる人。
いつの間にか、役割が出来ていました。

さまざまなハプニングありの調理でしたが・・・・・。
短い時間の中、手分けして出来上がりました。

今回の調理は ホットケーキに自分の好きなようにフルーツをトッピングして それぞれ飾りをつけ、楽しんでいただこうと思って企画しましたが、やってみると さまざまでした。


切ったフルーツを 飾らず 離れた所から、お皿に投げ入れる人・・・・。
処理済~DSCF2128_R


フライパンに流した生地を焼きソバみたいに 混ぜようとする人・・・・。 それを あわてて止めるスタッフ・・・


生クリームの泡立てすら、イヤでただ、ただ、食べたいだけだった人・・・。
嫌々やっているから 周りに生クリームが飛び散ってます。 がんばれ~!!
処理済~DSCF2122_R

「貸してごらん」と
しっかり泡立ててくれました。
処理済~DSCF2127_R


うまくフライ返しでホットケーキをひっくり返す事ができて、喜ぶ人。
処理済~DSCF2121_R_R

うまくいきましたね♪
処理済~DSCF2118_R_R



「頂きます」を言う前に すでに自分の分をペロリと食べてしまった人。
処理済~DSCF2133_R


片付けをしてくださる人。
きれい事ばかりでは ありませんでした。

包丁の持ち方もさまざまで、ひゃー!! っと思う場面がありましたが、OT梅野氏いわく、「切っている時は集中してるから以外に大丈夫」だそうです。

ほんとに、大丈夫でした。

今回も無事に出来上がりました。
処理済~DSCF2131_R


処理済~DSCF2130_R



良かったですね♪
処理済~DSCF2139_R


みなさん、お箸で食べていただいてます。 
処理済~DSCF2140_R


仲良しコンビで楽しそうです。
処理済~DSCF2141_R


スタッフも味見してます。
処理済~DSCF2142_R


処理済~DSCF2145_R


いい匂いに誘われて 病棟スタッフも乱入です。
処理済~DSCF2146_R


おいしそうに食べてくれて ありがとう
処理済~DSCF2147_R



次回は 患者さんからのリクエスト
あんみつです。
調理を通してスタッフや患者さん同士のコミュニケーションがとれたり、患者さんの生きがいや自信、達成感を感じることができればいいなと思っています。

患者さんがイキイキとする姿は見ていて 本当にうれしいです。

次回は どんな 調理風景になるのか 楽しみです。

記事 ほうし

3病棟レク【紙芝居】

2015-06-12(15:56)

6月12日(金)のレクリエーションは   『紙芝居』  でした。
DSCF2086_R.jpg

石谷&野村で 読んでいます。
DSCF2087_R.jpg

ところどころ関西弁をはさんでます。
厳しいスタッフから、マスクをはずせ~だの 声が小さいだの、絵が小さいだの・・・・。きびしい・・・。
DSCF2088_R.jpg


今回は 【うなぎにきいて】   【ケチくらべ】   【うばすて山】   の3冊を読みました。

夏はうなぎの季節という事で うなぎに関する紙芝居を チョイス してみました。

患者様も、最近の暑さで夏ばて気味のようで、やや下を向いている方が多かったです・・・・・。

こんなときは うなぎを食べて元気 回復 して欲しいです。

  栄養士さん、お願いします。  

処理済~DSCF2091_R


けっこう真剣に聞いてくれています。
処理済~DSCF2099_R

だってぇ 汗だくなんだもん。・・・・・石谷君・・・。
処理済~DSCF2098_R


最後は 【うばすて山】 題名だけを聞いたら 一見怖そうですが、実は    高齢者を大切にしましょう   という内容なんですよ。
処理済~DSCF2097_R


僕たちも 人生の先輩の患者様から色々学んでいきたいと思います。

   記事 野村

栄養科さん ありがとうございます。

2015-06-11(18:49)

ある日の夕食です。

患者様、それぞれ食事の形態がありますが、ミキサー食の方へ
栄養科の方から ちょっとうれしい 心遣いです。

見て見て~  にっこり♪
 DSCF2085_R.jpg

栄養科のみなさん ありがとうございます
 記事 ほうし

危機管理委員会 【避難訓練】

2015-06-10(23:25)

危機管理委員会の吉岡です。
6/3に避難訓練を行いましたので報告します。
当院では年に2回、患者様も参加で毎年行っています。
001_R.jpg

火災報知器が鳴ってから事務からの放送が入り避難開始です。

DSCF2025_R.jpg
職員の誘導にゆっくりでも確実に患者様も避難していきます。
DSCF2023_R.jpg
他の部署からも誘導の応援です。
処理済~DSCF2026_R
車イスの患者様も急いで!
処理済~DSCF2030_R

決められた避難場所に続々と患者様が集まってきます。
慣れた患者様は、こちらの指示する前にタオルで口を覆っています。本当の火災の時に煙を吸わないようにするためですね。

処理済~DSCF2031_R

今年は火災報知器が鳴ってから、避難完了し隊長へ報告するまでの時間は約11分でした。
これにて避難訓練は終了です。
患者の皆様お疲れ様でした! 

避難訓練終了後は、恒例の新人スタッフの消火器、シューター、散水栓の練習です。
DSCF2042_R.jpg

消火器の使い方を知る為に水の入った消火器で消火のシュミレーションです。

DSCF2044_R.jpg
DSCF2047_R.jpg

今年は例年になく新人スタッフが多かったため、水消火器の水が途中で無くなってしまうという事態に!!

今回は2階のシューターも使用しました。
DSCF2055_R.jpg
DSCF2060_R.jpg
DSCF2061_R.jpg
意外と高さがあるのでスリル満点。
DSCF2062_R.jpg
最初は怖い怖いと怖がる人が多かったのですが、さすがは医療スタッフ!始まると皆さん上手にドンドン降りていきました。

最後は散水栓。
DSCF2068_R.jpg
病院の隣の池に放水して終了です。
DSCF2071_R.jpg
DSCF2072_R.jpg

 避難訓練も大切ですが、火を出さないことが最も大切だと思います。皆さんも火事にならないように気をつけて下さいね

1病棟【パークゴルフ大会】

2015-06-10(09:27)

6月4日に直方市にある植木桜づつみ公園パークゴルフ場で1病棟t2病棟合同での屋外レクを実施しました
DSC05733.jpg


前日後日は雨天でしたが、幸い当日は天候にも恵まれ晴天
DSC05676☆


参加者は職員も入れて、なんと40名近くも集まっていただけました!
1病棟チームと2病棟チームと職員チームの3つに分けて競い合いました

まず最初にルール説明と試し打ちの練習...
DSC05682☆


そして準備が整いましたらグループ毎に分かれて本番!
1グループにそれぞれのチームが分かれて3~4人ほどで組み、いざ対決

DSC05721☆

なかなか最初は、初めての体験でもあり、球があっちやこっちやよそのホールに飛んでいったりなど・・・
DSC05705☆

時間が経つにつれ皆様、除々にコツを掴んできたのか、打数が少なめになっていってました
DSC05702☆

そんな事で気付けば24ホール全てを、全チームが回り終わり皆さんお疲れです...

そして、昼休みは天気も良く、良い運動もした後で昼食もより一層美味しく食べる事ができました

DSC05725☆
最後に表彰式です!
優勝は1病棟チームとなり、直方中村病院パークゴルフ協会(?)の会長 石田看護部長から表彰状が贈呈されました!

DSC05729☆

こうして、無事怪我もなく、程よく日焼けして患者様職員関係なく共に楽しめたのではないかな・・・と思います!

ちなみに、
そもそもパークゴルフとは、昭和58年に北海道幕別町でグランドゴルフをもとに考案された文字通り公園の芝生で遊ぶゴルフです
そのスポーツが徐々に南下してきたとの事だそうです。グランドゴルフとの違いは球は同じですが、グラブが違うのと場所が平坦では無い事、カップでない事・・・などだそうです(パークゴルフ場での職員さんの話によれば・・・)職員さんお世話になりました!また利用させていただきますね!

3病棟調理グループ【餃子】

2015-06-06(12:20)

 平成27年度 に入り、 初めての 調理活動 を実施する事ができました!

今回はなんと  餃子  ! 
 
 患者さんのリクエスト です。
お昼に食べるにはちょっと重たいかな?と 思いましたが、せっかく患者さんが言ってくれたのです!
やりましょう!


今回の餃子のタネはキャベツ、ニラ、ひき肉とシンプルなものにしました。(笑)


キャベツはかなり刻む必要があるのですが、さすが主婦の方々!
処理済~DSCF1777_R

「これはね、こうやって刻むの」   若いOTの学生さんに指導中
処理済~DSCF1779_R

テキパキとされております。
処理済~DSCF1778_R


処理済~DSCF1781_R


そして、餃子の皮を包む作業・・・・・
処理済~DSCF1783_R


ここでも お母さんが娘に料理を教えているような光景が・・・
処理済~DSCF1782_R

患者さん同士も 共通の話題でいいですね
処理済~DSCF1784_R


やはり皆さん経験があるため、思い出したように完璧に仕上げてきました。
処理済~DSCF1789_R


調理される時、皆さんの顔つきがやはり違います!
処理済~DSCF1792_R


こういう表情を見ると、もっと定期的に開催せねば!!と強く思いました。

焼き餃子とスープ餃子。
処理済~DSCF1788_R


処理済~DSCF1795_R


処理済~DSCF1794_R


餡があまったのでハンバーグにしてみました。
処理済~DSCF1790_R


「お母さん まだ~? お腹へったよ~」 なんて 言っていそうな光景。
処理済~DSCF1791_R


盛り付けの横で後片付けをしてくれています。
処理済~DSCF1796_R


処理済~DSCF1797_R


おいしかったです
処理済~DSCF1798_R



今度は 何にしましょうか!!

記事 OT梅野

2病棟 スポーツ大会

2015-06-04(05:58)

5月27日の午後
スポーツ大会がありました。

競技内容はこの通り
 DSC05576_R.jpg

まずは開会式です。
師長の挨拶が終わり、
代表で2人の患者様の選手宣誓です。

処理済~DSC05578_R
「宣誓、私たちはルールを守りケガをしないよう楽しく競技することを誓います。」
お二人でしっかりと宣誓をしてくださいました。


さあ、開会式が終われば
お待ちかねの競技開始です!

第1種目は
『ねらえ サザエさん!』
 紅白のチームに分かれて順番にサザエさん一家のかかれたピン
玉を当てて倒す競技です。

まずは白チーム
上手く倒すことができるでしょうか。
処理済~DSC05589_R

続いては赤チーム
白チームより倒せたかな?
処理済~DSC05580_R

さあさあ、盛り上がってまいりました!
続いては第2種目
『お菓子 Getだぜ!』
 各チーム2名ずつを選抜!スタートしたあと椅子に置いてある風船を
お尻で割って、お菓子を取ってゴールする競技です。

さすがは選抜メンバー、みんなやる気満々です。
処理済~DSC05597_R

スタート!と思ったら、あ!危ない!
処理済~DSC05599_R
りきみ過ぎたみたいみなさん、けがのないようにね

お菓子を取るのに手は使えません。
ゲットするためには口を使います。
処理済~DSC05602_R

他のチームも
大きな口を開けてお菓子を狙います。

処理済~DSC05609_R

こちらも負けじと大きく口をアーン
処理済~DSC05610_R


ここでちょっとみんなで休憩。
ジュースを飲んで後半戦に備えます。
処理済~DSC05624_R
処理済~DSC05625_R
処理済~DSC05626_R

休憩も終わり、最後の競技です。
第3競技目
『コロコロ バイキング!』
紅白各10名ずつ選抜して海に見立てたブルーシーツのなかにボールを転がしゴールを目指す競技です。
途中、魚や穴などの障害物をよけながら上手にみんなで協力してタイムを競ってもらいます。

処理済~DSC05649_R

みんなそれぞれの持ち場について…

処理済~DSC05658_R

   スタート!


処理済~DSC05659_R

障害物をうまくよけていけるかな?

処理済~DSC05661_R

ゴールの箱を構えて、ボールを待ちかまえます。

処理済~DSC05663_R

ゴール!上手く箱にはいりました。 さあ、タイムは…?

処理済~DSC05672_R

無事に全競技終了!

接戦を制したのは・・・

2対1で紅チームでした。
最後は勝ったチームも負けたチームもお互いのがんばりを称えて
拍手をおくり合いスポーツ大会は終了しました。

記事  古田

3病棟 スポーツ大会

2015-06-02(19:36)

5月29日 金曜日。
3病棟にて スポーツ大会を行いました。
処理済~DSCF1811_R

競技は・・・・
① 玉入れ。
② 借り物競争。
③ 生活機能訓練リレー。
です。


開会式は 木原師長より 開会宣言をして頂きましたが
処理済~DSCF1812_R

選手宣誓では 患者様代表の方にお願いしました。
処理済~DSCF1814_R

普段、あまり声を聞くことのない患者様ですが とても大きな声で宣誓をされ 家族やスタッフ、患者様から大きな拍手をされていました。


紅白にわかれ それぞれ赤の花、白の花をつけ、チームわけしています。
処理済~DSCF1819_R

始める前に準備体操です。
処理済~DSCF1820_R


処理済~DSCF1822_R

怪我のないように 準備体操に余念がありません。
処理済~DSCF1823_R


処理済~DSCF1821_R

さて 玉入れです。
スタンバイ OK
処理済~DSCF1830_R

玉入れ大会では 患者様が椅子に座った状態で 円を作り 円の中でスタッフが背負ったカゴに玉を入れるというルールにしました。

やる気 満々まん!!
処理済~DSCF1858_R

がめてます。がめてます。
処理済~DSCF1837_R

ここも がめてます。
処理済~DSCF1851_R

患者様がカゴめがけて投げます。

時折スタッフの頭や顔に玉が当たるというハプニングもあり、それがまた楽しくて みなさん大笑いされていました。
処理済~DSCF1815_R

お~ 梅野さん 紅チームのためのTシャツですね。
処理済~DSCF1861_R


処理済~DSCF1845_R


処理済~DSCF1864_R


処理済~DSCF1863_R


さてさて 次は借り物競争です。
処理済~DSCF1880_R

借り物競争では  札に【マイク】【タオル】等、項目を書き、それを患者様に引いてもらい札に書いてあるものをゴールまで 持ってくるというルールにしました。
処理済~DSCF1914_R


借り物は 【モノ】だけではなく・・・・・・
処理済~DSCF1876_R
【師長】といった借り物ならぬ 借り人という札もありました。


処理済~DSCF1883_R


札を引いた患者様が 借り物を一生懸命探される姿はとても楽しそうでした。
処理済~DSCF1895_R

スタッフも一緒に探します。
処理済~DSCF1891_R


ゲームが進むうちに
 師長のたすきを患者様に掛け たすきを掛けられた患者様が 師長になり 借り物が【師長】のときは たすきを掛けられた患者様がゴールへ連れて行かれるという出来事もあり、おお盛り上がりでした。

師長たすきの患者さんが 連れて行かれよる・・・ぷぷぷぷぷ
処理済~DSCF1905_R


患者さん同士のやりとりが とてもほほえましいです。 スタッフもすごくいい笑顔でしょ~
処理済~DSCF1908_R


笑顔 笑顔 笑顔
処理済~DSCF1923_R

応援団も 真剣です
処理済~DSCF1877_R


ゲームに参加できない患者様も 応援で参加していただきます。
処理済~DSCF1993_R

処理済~DSCF1991_R


最後は 生活機能訓練リレーです。


生活機能訓練リレーでは おしぼりを畳み 
処理済~DSCF1943_R

   いつも手伝ってくれる患者さん。 おしぼりを畳む手順もさすがです!!
処理済~DSCF1952_R


さすが おしぼりのさばき方も じょうずです。
処理済~DSCF1960_R

真剣な表情。
処理済~DSCF1966_R


次は エプロンを畳んで
処理済~DSCF1938_R


エプロン畳みは難しいですね。 そっと後ろから 見守る武内ナース。
処理済~DSCF1967_R


いつもは寡黙な方ですが、ピースサインをしてくれました。 武内ナースもうれしそう。
処理済~DSCF1969_R


こちらも真剣。 
処理済~DSCF1975_R


おしぼりもエプロン畳みも
常日頃、患者様がされていることで、スピーディに畳む方、丁寧に畳む方、みなさんそれぞれでした。
処理済~DSCF1956_R


 真剣に取り組まれる姿に応援にも力が入っていました。

競技は対抗戦でしたが 紅・白 同点で勝負がつかなかった為、OTの学生さんに勝敗の行方を任せることにしました。
処理済~DSCF1979_R


OT学生2名 生活機能訓練リレーで紅白の勝敗を担ってもらいましたが・・・
処理済~DSCF1985_R

 同時にゴールしたので勝敗はつかず・・・。

今年のスポーツ大会は同時優勝となりました。
処理済~DSCF1989_R


来年 どちらが勝つかまた 競っていきたいですね~。

スポーツ大会終了後は 患者様の好きなアイスクリーム、カフェオレが振舞われました。
処理済~DSCF2004_R


みなさん 美味しそうにきれいに食べられました。
処理済~DSCF2003_R


処理済~DSCF2006_R


患者様、家族の方、スタッフ一同、とても盛り上がりとても楽しいスポーツ大会となり 笑顔もたくさん見れてとても充実した1日となりました。

 記事 石谷
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ