3病棟調理グループ 【みず饅頭とお抹茶】

2015-08-31(13:23)

今日は 水まんじゅうとお抹茶です。 手を洗い、いざ、調理開始 となると みなさん 顔つきが変わります。 材料を計量し混ぜる人 あんこを丸める人 処理済~DSCF2771_R くず粉とわらび粉を加熱する人。 やけどに注意して慎重に行っています。 処理済~DSCF2777_R 硬さは大丈夫かしら??? 処理済~DSCF2779_R 道具を洗う人 処理済~DSCF2797_R あまったあんこに 黄な粉をまぶしている所です。 処理済~DSCF2794_R 各々分担して行いました。 あんこを丸める際に そのまま口に入れてしまうというハプニングもありましたが スムーズに調理は進みました。 今回はクラブ室にDルームのテーブルを折りたたみ、イスを運び皆さん揃って試食できたのでよかったと思います。 食べる前には 各自でお抹茶を立てていただきました。 処理済~DSCF2801_R ちゃんと茶せんを使って しゃかしゃかしゃか・・・・ 処理済~DSCF2803_R 処理済~DSCF2804_R 処理済~DSCF2806_R おやおや覗きにきた男性患者さん 今日は女子会です。 処理済~DSCF2785_R 今回は 包丁を使わずの調理だったので 簡単でよかったです。 処理済~DSCF2808_R みんな楽しそうですね~ 処理済~DSCF2810_R おお~ のどにつめないでね~ 処理済~DSCF2814_R 味見はどうでしょうか? 処理済~DSCF2818_R 今回も無事に調理グループを終える事ができました。 記事 静岡 

台風15号について

2015-08-28(11:54)

平成27年8月24日午前 台風15号が九州を上陸しました。

石垣島では計測史上最高の、最大瞬間風速71メートルを記録し、国内各地で多大な被害をもたらしました。
発表されている国内の被害状況は下記のとおりとなっています。

行方不明者1名
重軽傷者106名
家屋の全半壊19棟
一部破損422棟
床上・床下浸水99棟
非住家以外への損壊184件
 ※平成27年8月26日現在 引用:Wikipedia

被災に見舞われた方については、心よりお悔やみ申し上げます。

9年ぶりの九州上陸となった今回の台風で、当院もいくつかの被害に遭いました。

朝8時30分頃、病院グランドの電柱倒壊の連絡が病院に入ってきました。

すぐさま現場に駆けつけると、、、

木製電柱が、根元部分から崩れており、傾いた電柱を支えているのは電線のみ!の状態。
近隣の確認をとったところ、電気、インターネットなど通じているとのことでした。



blogH270828①


ちょうど、その時間帯は台風の目にはいっており、一時的に強い風が吹くものの落ち着いた天候となっており、応急処置を施しました。

blogH270828②



その他、
①職員出勤の出勤不能
②朝方から単発的な停電
③電子機器の一部故障

などの被害があったものの、患者さん、職員、などには大きな被害が生じることがなく収束いたしました。
これも事前の、台風に備えた事前準備があったからこそだと思います。

今後も、気を引き締めて、準備を念入りにし、被害を最小にする為の対応を行ってまいります


総務課 三箇




慰霊祭

2015-08-24(16:36)

いよいよ秋を迎え、過ぎ去る夏になごりを覚える今日この頃です

さて当院中村病院では、8月の盆時期になると年間行事である慰霊祭を実施します.

去年から一年を通して亡くなられた物故者様に対して、線香をあげるというものです
IMG_5765.jpg

住職様をお呼びして、読経と説法を聞いて静かに焼香を終えました

・・・

そして、午後からは夏の風物詩でもあるスイカ割りのレクレーションですッ
IMG_5770.jpg

ルールは4チームに分かれて、チーム代表の人が割ったスイカを食べる事ができるというものです


さぁスイカの登場!

IMG_5786.jpg

では、早速すいかを割っていきましょう!
スイカ割りなので、目隠しをして同チームの応援と指示を受けながら、
スイカまで辿り着いてもらいます

「せいっ!!」と掛け声と一緒に一刀両断ッ
IMG_5829.jpg
IMG_5863.jpg


皆さん慎重にスイカを探す方もいれば、大胆に振りかぶる方も(棒が曲がっちゃいました)
IMG_5838.jpg

おっと…棒で叩くも普通のスイカとは感触が違うスイカが・・・

慎重に狙いを定めて~・・・
「せーいッ!」
パッカーンと割れると、そこには・・・
IMG_5849.jpg

大量のチョコレート

さて、残るスイカも残り1つとなり、余ったのは、若松産の小玉スイカ・・・

IMG_5879.jpg

狙って狙ってぇ~・・・パッカ~ンと、そこには・・・
IMG_5883.jpg

パインの札が!!

スイカ以外にも色々な果物やお菓子が仕込まれているスイカを準備しており、見事当たったチームには
、その中身もゲットできるというものでした
割るとスイカでなく、まさかの中身で皆さんもビックリでした!

最後は割ったスイカを美味しく頂き楽しんでもらえたのではないでしょうか…


ブログ用3

来年は何を中身に仕込もうかなぁ・・・と考えるOTスタッフでした


3病棟勉強会【認知症高齢者の看介護】

2015-08-19(23:35)

7月24日 3病棟で 畠江Nsとケアスタッフの下田君による勉強会を行いました。
テーマ: 認知症高齢者の看介護(BPSD対応)
目 的: 高齢者体験モデルを活用し高齢者の心身を理解、ケアの方法を学ぶ。~ユマニチュードを活用~



今回は体験型ですぐに実践に生かせるようにユマニチュードを取り入れて行われました。
DSCF2624_R.jpg

高齢者体験モデル【波平さん】を主任に装備!!
処理済~DSCF2622_R

でっかい老人完成!!!
処理済~DSCF2625_R

これは何をしているところでしょうか?
どこがいけないのか わかりますか?
処理済~DSCF2631_R

では、これは??
処理済~DSCF2632_R

これは 立ち上がりの動作を介助しているところでしょうか?
処理済~DSCF2638_R

この場面で下田君は どういったことをしているのでしょうか? なぜ 大きく手を上げているのかな?
打っ叩こうとしているのかしら? 
処理済~DSCF2633_R
ユマニチュードを勉強しているスタッフなら わかりますね。


他のスタッフも高齢者の体験中です。
処理済~DSCF2644_R

今回の勉強会を終えて 数名のスタッフから感想、振り返りのコメントを頂きました。
兵頭さん
実際に重いサングラスや関節の動きを悪くする装具を使用する事で患者様の立場へ少し近づくことが出来たと思う。
聞く、見るだけでは感じられない実際の患者様のおかれた今を知り、自分が患者様の環境の一つであることを心にいつも持ちながら優しさを忘れず関わりをもてるよう頑張れたらと思う。

石谷くん
高齢者の方が身体的、精神的にどのくらい制限があるか等 体験し学ぶ事ができました。
体験で生かし、援助を行っていこうと思います。

林さん
実際に体験をしてみて高齢者の身体の動きにくさや視野の狭さを少し感じる事ができました。
処理済~DSCF2646_R
今後 患者様に接する際に気をつけたほうがいいところなど勉強になりました。


谷本さん
演習で行い、ユマニチュードを用いての声掛けやお互いの動作がわかりやすかった。
みんなで実行してケアの向上を図りたいと思いました。


ほうし
なかなか体験する事のないことを勉強会に取り入れられ 看護、介護する側が身をもって体験する貴重な時間だったと思います。
勤務の都合で勉強会の参加はできませんでしたが 勉強会のたびに 反省しています。
短気な自分の心の中に高齢者の現状を考えて 看介護するゆとりを持ちたいです。
身体で感じた事はすごく心に残ると思います。
今回、貴重な体験ができたスタッフがとてもうらやましいと思いました。


最後に 今回の勉強会主催者の畠江さんからコメントです。

【3病棟では日に何度も行う排泄誘導を実践型で取り上げ、患者役には体験モデルを装着し患者さんの苦痛や不安はどんな所で出現するか等 身を持って体験してもらい ケア提供者役はBPSD(行動心理症状)にどう対応すれば症状軽減につながるのかを良い例・悪い例を行い理解しました。
そして体験モデルを使いスタッフ皆で色々な検証・分析を行いました。
① ゴーグル装着による視覚機能の変化。
 私達が創造する以上に視力・視野・色覚変化があり単純な作業も時間がかかりとても苦労しました。
小さな字は読めないし、そもそも色によっては本来の色とは違う色に見えました。

② 耳栓の装着による聴覚機能の変化。
 初めは 普通に話しかけるだけでは全然通じず「は?なんて?・・・分からん」といわれました。苦笑・
やっぱり聞き取りやすい声のトーン、話すスピードなどを工夫する必要があります。

③ ADL動作の解析。
 円背にし、肘・手首・手指関節・膝の関節を固定し公縮を再現。
 手袋をしているので指先の細かい作業もできません。
 手首に各500g、足首には各1キロの重りもつけ、筋力低下を体験。
知っている場所でも夜では薄暗い中 トイレを探すのも苦労するし 硬縮や筋力低下があれば思うように身体が動かず時間がかかり間に合わず失禁し、気持ちは落ち込みます。
知らない場所なら一層不安だし、内服薬の影響もあるのでふら付いて転倒骨折のリスクも上がります。
次も間に合わないかも不安になったり 人に迷惑をかけると遠慮して本心をいえないストレスを抱える。
トイレに行かないようにする為に 飲水を自分で制限してしまった結果 脱水につながるということを 理解しました。

ユマニチュードはポイントを押さえれば資格の有無に関わらず、誰でもが実践できるかかわり方です。
これは病院内だけではなく在宅、施設でも十分活用できるので認知症ケアをされているご家族等で対応に困っている方がいらしたら、ぜひ知っていただきたい内容です。

今回は背の高い主任が患者役。
簡単には応じてくれないからケア者は傾聴・声掛けしながら障害物を避けていきます。
誘導するケア者も一生懸命でした。
そして無事トイレで排泄が成功☆
患者さんからも「間に合ってよかった~。あんたが手伝ってくれて嬉しかったばい」とお言葉を頂き、その時は勉強会といえども スタッフ皆、思わずにんまり笑顔が出てしまいました。

病棟では 暑い日も寒い日も体力・気力を使いながら排泄誘導をスタッフは行いますが無意識に皆トイレで排泄が出来た患者さんをその都度褒め、一緒に喜んでいます。
もし 間に合わなくても「心配しなくて大丈夫ですよ。次も一緒にトイレに行ってみましょう」等 声をかけて次の工夫を考えています。

今回の勉強会は30分という短い時間でしたが スタッフから工夫店や改善点など意見や感想が沢山でました。
日々真剣に患者さんと向き合って うまくピンチをチャンスに変えて患者さんを元気付け 笑わせるスタッフは 介護病棟にとって宝です。
これからも患者さんと一緒に3病棟スタッフは 頑張って行きますよー☆】


PS: T学校様
  この度は体験モデルを御貸与頂きまして誠に有難うございました。
おかげで実りある勉強会を開催する事ができました。
患者様をはじめ皆様の信頼に御答えするため今後共 病棟スタッフ一同、より一層業務に精励いたします。
              畠江



3病棟レク【かえるジャンプ】

2015-08-17(11:31)

7月24日 (金)

今日は、かえるジャーンプ何点とれるかなレクを行いました。


処理済~DSCF2546_R



あまがえるチームとのさまがえるチームに分かれ各3人ずつ選出し、
かえるを6匹ずつ投げ点数の書かれた葉っぱの上に乗せるルールです。


処理済~DSCF2588_R


比較的、簡単な手前の葉は1点や10点、20点、50点、100点があり
小さい葉や奥の方の葉はかえるを乗せるのが難しいので500点、1000点と高めに設定してあります。


処理済~DSCF2599_R


「ここに乗せればいいんやね」と、かえるを手前の葉に確実に置き点数をとる方


処理済~DSCF2582_R


えいっっと勢いよくかえるを投げて高得点を狙う方もいました


処理済~DSCF2610_R


皆さんと楽しい雰囲気につつまれとても盛り上がりました


処理済~DSCF2583_R


患者さんとOT学生さんで勝負もしていました


処理済~DSCF2617_R


笑顔あふれる楽しい時間を患者さんと共有することができ今後もレクリエーションのバリエーションを増やしたり
アレンジしたりしていきたいです


処理済~DSCF2547_R


かえると葉の絵は兵頭Nsが可愛くかいてくれました


今週のレク担当は、兵頭・谷本でした



                                記事  谷本

3病棟行事【お誕生会】

2015-08-11(19:08)

8月6日 
今回は病棟にて8月生まれの患者様の お誕生会を開催しました。
処理済~DSCF2707_R

今回は4名の患者様がそれぞれ 1つ年を重ねます。
偶然にも 2名の患者様が同じ誕生日!!

担当患者様に 自分の熱い気持ちを伝えています。
処理済~DSCF2695_R



病棟1番の 長寿のSさん 96歳です。 後で笑っているのは担当の山本ナースです。
処理済~DSCF2696_R


各担当の職員が手作りで Birthday Card を作成し 患者様も大変喜んでくださいました。
処理済~DSCF2697_R


介護福祉士の谷本さんが 担当が作ったお誕生日カードを読みながら お祝いのメッセージを伝えているところです。
処理済~DSCF2703_R


処理済~DSCF2701_R


処理済~DSCF2705_R


処理済~DSCF2694_R


記事 Nishida、K

追記
今月から 月に1度 誕生日の患者様の誕生会を開催するようになりました。
いろんな思いで スタッフは誕生会を迎えることと思います。
3病棟の激務の中 新しい何かを取り入れる事は それだけスタッフの負担が増え手間と時間を増やす事になりますが
患者様の1年に1回の誕生日をお祝いしたいという 熱いスタッフ達の思いで実現されました。
OT梅野氏曰く、『すごく やりがいのある行事やったばい。一番やって良かった!ち 思えるレクやったき。』
 だそうです・・・笑
来月もまた 元気に誕生日会 行います。
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ