節分祭

2016-02-26(11:33)

平成28年 2月10日 2病棟の節分祭が行われました。
DSC06949_C.jpg

開会式ではまず、申年はこんな人だ!
という話がありました。
好奇心旺盛、人付き合いにも積極的、世渡り上手、実は寂しがりやなど
10個ほど特徴をあげてもらいました。
当たっていましたかね?

今年の当病棟の年男、年女は各一人ずつ。
なんと生年月日が全く同じというミラクルに皆ビックリ

そんな年男さんから挨拶をしてもらいました。
最初は緊張した様子でしたが
いざ挨拶が始まると笑顔で話し始め他患からも合いの手が入り
素敵な開幕となりました。

そして待ちに待った
鬼をお腹いっぱいにしてやっつけろゲーム
処理済~DSC06932_C

今回は賞品を奮発したと情報がまわっていたため
みなさんやる気満々です

昔話毎に8チームにわかれて
大きな口を開けた鬼に豆に見立てたボールを投げ入れるゲームです。
処理済~DSC07105_C

スタッフの予行練習ではなかなか入らなかったのに
みなさんの上手いこと上手いこと。
処理済~DSC06989_C

一進一退の勝負に
勝利したのはわらしべ長者チームでした。
これはチーム名も勝因のうちでしょうか?
DSC07118_C.jpg

豪華な賞品と勝利にみなさま大満足のニコニコ笑顔です。
処理済~DSC07121_C

ゲームで身体を動かした後は茶話会です。
プリンアラモードと甘納豆のセットに
美味しかったよーとの声を頂きとてもうれしかったです。
処理済~DSC07131_C

閉めの挨拶は2病棟のプリンス

転倒や怪我などもなく無事に終わって本当に良かったです。
協力していただいたスタッフさん、学生さんにも感謝感謝です。
みなさまありがとうございました!


記事 井上  古田

2月のお食事メニューのご紹介~節分・バレンタイン編♥~

2016-02-22(17:28)


恒例のお食事メニューのご紹介です
毎日おいしいごはんをいただいていますが、
行事のときはいつもよりも楽しみにしている患者様やスタッフも多いと思います(^∇^)
2月のイベントといえば…

3日 節分

IMG_5295_convert_20160224163601.jpg

太巻き寿司
五目そば
節分ボーロ
ほうれん草のツナマヨ和え
IMG_5293_convert_20160224163733.jpg

太巻きで恵方巻の気分が味わえました!
皆さんの幸せをお祈りして…私の願い事も叶いますように…

IMG_5294_convert_20160224163757.jpg

鬼は外!福は内!!
の気持ちで(実際は投げてません)おいしくいただきました\(^o^)/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

14日 バレンタイン

IMG_5346_convert_20160224163825.jpg


チキンライス
えびフライタルタルソース
大根サラダ
ミネストローネスープ
チョコババロア

チョコババロアでハッピーバレンタインですね

患者様もみなさん喜んで食べられていたようです!
食事から季節を感じられるとうれしいですね

介護老人保健施設すこやか 専門職向け研修

2016-02-17(16:53)

福岡県認知症医療センター直方中村病院と介護老人保健施設すこやかの共同で研修を開催しました。

時期:平成27年12月、平成28年1月 計2回
    (勤務の都合で多くの方が参加できるように2回開催)
対象者:介護老人保健施設すこやかスタッフ
テーマ:「認知症と接遇」

より良い認知症ケアを提供することを考える際、社会人としてのマナーや接遇を、まずはしっかりしていく必要があるのではないかという趣旨で行いました。
 

昼間の勤務の終了時間帯に開催するため、講義の時間を短めにし、ロールプレイの時間を多めに行いました。
講義の時間帯は、参加のみなさんの表情は疲れを感じました。

しかし、ロールプレイの時間帯は、参加のみなさんに笑顔もみられました。

研修終了後、平成27年12月開催時の参加者の方が「楽しかった」等を言われているのを耳にしました。そして、平成28年1月開催時の参加者の方が「参加して良かった」「認知症当事者の家族と接する時に悩んでいたので良い機会となった」等を言われていました。

この研修の参加を機に、施設内で接遇や認知症ケアについて「どうしていくのが良いだろうか」等を「話し合い」「方針を決め」「実践し」そして「振り返るための話し合い」をしていただけることを期待しています。

福岡県認知症医療センター
直方中村病院
精神保健福祉士 葉室

★ 講演会のお知らせ ★

2016-02-10(10:40)

3月26日(土)14時~16時、イオンホール直方(イオンモール直方2階)にて、認知症の対応とねたきり予防~これから認知症介護をするかもしれない方へを開催予定です

ご本人・ご家族が認知症とは無縁という方も、いざという時にあわてなくてすむよう、この講演会を通して、認知症とその対応方法、ロコモ体操、困ったときの相談窓口について知って頂き、転ばぬ先の『知恵』を身に付けていただければ…と思っています   

参加無料ですが、申込先着順で定員になり次第、締め切らせていただきますので、興味をお持ちの方はお早めに… 

申込に関しては下記の2番目の画像(参加申込書)を印刷し、ご記入の上FAXもしくは郵送でお願いします。電話でも受け付けております。


onkokai_a4_2_omote・域怙邨ゑシ雲convert_20160210120323

onkokai_a4_2_ura・域怙邨ゑシ雲convert_20160210120806


みなさまのご参加をお待ちしております~  (^∇^)ノ


                                                        認知症医療センター やまもと 

1病棟 藤間NSの勉強会

2016-02-03(22:43)

藤間NSによる勉強会「ADHDについて学んだこと」
をまとめてみました。
大人のADHDとは

1、注意、欠如、多動性障害といいます。
2、ADHDのタイプ
  不注意優勢型・多動性、衝動性優勢型・混合型

※ADHDとは、どんな状態

 うっかりミス 忘れ物失く物が多い やりっぱなしが多い 捨てられない 片づけられない  
人の話を最後まで聞かない お金の管理が出来ない 約束の時間期日が守れない 朝起きれない 何をやっても中途半端 後先考えず行動する気分の変動 暴力的になる すぐキレる やるべき事の先延ばし 家事が上手くこなせない わけもなく落ち込む 貧乏ゆすりがひどい 空気が読めない 人とよくトラブルになる 
お酒・薬・買い物・性に溺れる 方向音痴 過食や拒食 はまりやすい
 

 上記に当てはまることは、ないでしょうか?

①ADHDの治療
 ・薬物療法
 ・環境調整(得意な人の力をかりる)

②自分の心がけ
 ・ADHDの事よく知る
 ・治せるもの、治すものではない
 ・自尊感情を保つ事が大事

🌺薬と上手に付き合う🌺

ADHDは、周囲の人の支援が必要です。
1、苦手な事を無理強いせずサポートする。
2、ミスや失敗を強く責めない。
3、管理能力は苦手、具体的に指示する。
4、衝動的に怒りやすい性格の為、激昂したら冷静に話が出来るように
  なるまで待つ。
5、感謝の気持ちを表す。
6、ADHDの特性を長所ととらえる。
7、デメリットもメリットも関係なくその人の全て受け入れ事。
8、出来ない所だけに注目せず、出来る所、いい所を伸ばしサポートする。

<ADHDの偉人達>

リンカーン クリントン大統領 太宰治 ジョン・レノン ナポレオン 長嶋茂雄 坂本竜馬 
織田信長 エジソン モーツアルト ゴッホ 

今回、ADHDの勉強会に参加して ADHDは、生まれつきの脳機能の偏りによる障害
であることを知りました。周囲の対応が、大事なんだと思いました。藤間NSの受け持ちの
患者さんにADHDの方がいて、たくさんの本を見て勉強されました。そのため、とても分か
やすい勉強会になりました( ̄^ ̄)ゞ
ありがとう、藤間NS 写真がなくてごめんなさい|ω・`)



記事:ざきやま




最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ