講演会

2018-03-30(16:53)

3月24日(土曜日) 嘉麻市稲築保健センターで
『アルコール・うつ・自殺』をテーマに
当院の松田和男Nsが講演をおこない
地域の民生委員の方を始め30名ほどご参加されました。
1522870603437_R.jpg
参加者の方々は真剣に聴かれており講演の終了後にはとても勉強になったという意見も多く具体的な対応方法などの質問も出ていました。

1522870601029_R.jpg
自殺者にうつ病の人が多いことは有名ですがうつ病の人以外ではアルコール乱用者・依存症の人に自殺者が多く
アルコール依存症の人はそうでない人と比較してうつ病を発症する危険性が4倍高く、アルコール依存症とうつ病が合併するパターンもあるなど、講演の中ではこのふたつの疾患との付き合い方について説明がありました。
周りの人がアルコール依存症及びうつ病を正しく理解する事が大切であり、家族が病気について理解出来るようサポートすることが必要であるとのことでした。

記事 永冨 古田

歩こう会

2018-03-23(19:28)

毎月恒例のARPプログラム歩こう会
3月は福智山ダムへ行ってきました~
処理済~IMG_9673_R
天候も春らしくちらほら梅が開花していました
休憩をはさみながらゆっくりと先へ先へ……
IMG_9678_R.jpg
風景を見ていると仕事の話しや趣味の盆栽の話…
いろいろな思い出がよみがえります患者様も懐かしいとしみじみ
暖かな陽気、穏やかな雰囲気の中ゆったりとした時間が流れていました(´∀`*)
IMG_9681_R.jpg

今回はいつもの歩こう会とは少し違う雰囲気でしたが
たまにはこんな歩こう会も良いですね

記事 山 古田

春間近到来です

2018-03-23(12:35)

皆さんいかがお過ごしでしょうか(*´꒳`*)
まだまだ寒い時期が続いてますが、中村病院近くのグラウンドにはそろそろ桜が咲き始めてます
天気が良ければ
お花見や散歩などをしていきたいと思います!

早く一面綺麗な桜が咲いてくれるのを楽しみにしてます(๑>◡<๑)

記事 藤田🐰

平成29年度福岡県認知症医療センター 3周年開設記念式典及び記念講演会

2018-03-10(10:38)

平成30年2月17日(土)13時30分より、のがみプレジデントホテル4階大和の間にて平成29年度福岡県認知症医療センター 直方中村病院 飯塚記念病院3周年開設記念式典及び記念講演会(第2回専門職向け研修会)を開催しました。
平成29年度福岡県認知症医療センター 直方中村病院 飯塚記念病院 3周年開設記念式典及び記念講演会
DSC08993_convert_20180310102940.jpg
― プログラム ―
 3周年記念式典(13:30~14:00)
 ○司会:医療法人社団 温故会 直方中村病院 精神保健福祉士 立部恭幸 氏
1.開会の辞
2.飯塚記念病院 代表挨拶  飯塚記念病院 院長 豊永 武一郎 先生 
3.直方中村病院 代表挨拶  直方中村病院 院長 吉村 惠 先生
4.来賓挨拶         
 嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所 保健監挨拶 保健監 橋本弥生 様
 飯塚医師会 挨拶       飯塚医師会会長 松浦尚志 先生
 直方医師会 挨拶       直方鞍手医師会会長 山近 仁 先生
  5.閉会の辞
記念講演会 (14:10~15:40)
演題「認知症(疾患)医療センターが目指すもの-改正道路交通法など最近の話題-」
○司会:医療法人社団 豊永会 飯塚記念病院 精神保健福祉士 江頭 関巳 氏
○講師:九州大学大学院医学研究院 精神病態医学 講師 小原 知之先生
○座長:医療法人社団 豊永会 飯塚記念病院 院長 豊永 武一郎 先生

当日の参加者は293名でした。記念講演会では、「認知症(疾患)医療センターが目指すもの~改正 
道路交通法など最近の話題~」を演題に九州大学大学院医学研究院、講師 小原知之 先生に講演をしていただきました。
DSC09008_convert_20180310103639.jpg
限られた時間の中で、認知症に関して貴重なお話をしていただき大変、勉強になりました。アンケート結果でも「記念講演の時間があっという間であった。」「講演会を通じて色々と支援の方向性が見えてきた」などかね9割以上の方々から記念講演に対して好評なご意見をいただきました。特に改正道路交通法のお話は近々のテーマであり様々な課題がある中当認知症(疾患)医療センターでも、取り組みをさせていただいております。当エリアの地域特性上、高齢者ドライバーが自主返納をためらうケースが見られます。このような課題をセンターとして国に報告していく責務をあると強く考えさせられました。小原先生にはお忙しい中、講演をして頂き大変、感謝致しております。
DSC08992_convert_20180310102924.jpg
最後になりますが来賓の挨拶をしていただきました嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所さま、直方鞍手医師会さま、飯塚医師会さま、またお忙しい中、御参加頂きました沢山の皆様方に大変、感謝、謝いたします。又、合同開催いたしました飯塚記念病院さまにおかれましても、お礼を申し上げます。今後とも両認知症(疾患)センターがさらに発展していきますよう連携に努めてまいります。今後ともなにとぞ宜しくお願い致します。
DSC08962_convert_20180310102843.jpg

福岡県認知症医療センター 直方中村病院 地域医療連携室一同

CVPPP研修

2018-03-05(22:51)

IMG_9934_R.jpgIMG_9933_R.jpgIMG_9932_R.jpg


CVPPPの研修に行き、1番大切な事は"患者さんの気持ちに寄り添うこと"だと言うことを改めて学び、実際の仕事場でも心にゆとりを持ち、患者さんと関わりをもてるようになりました。(^-^) 耳で聞くだけではなく患者側に立ち、チームテクニクスを学ぶことにより何を思い何を感じ、何故そのような行動に至ってしまうか?を知ることにより、また新たな気持ちで患者さんと関わりを持つことができ、今後、看護師として仕事をしていく私にとって、とても良い経験となりました。今後も今回学んだ事を上手に組み合わせ、暴力のない関わりが出来るように努力していこうと思います。 -3病棟:兵藤-

認知症対応力向上研修

2018-03-01(23:24)



9月から6ヶ月間、月一回福岡のANAクラウンプラザホテルにて認知症対応力向上研修会に参加させてもらいました。
昨年の研修では認知症の基礎知識や実際の症状などの勉強をし、今年からはグループでの事例を使ったロールプレイを行い、他の病院や施設での対応の仕方など情報共有をすることが出来ました。
最後の研修ではVR-バーチャルリアリティを使った認知症体験をさせてもらいました。幻視など日常生活ではなかなか体験出来ない事を体験出来て非常に勉強になりました。この研修で学んだ事を今後の仕事に生かしていきたいです。 -3病棟:野村-

家族会と介護用具見学会

2018-03-01(11:13)

2月24日の土曜日午後から家族会を開催いたしました。
今回のテーマは「介護保険について」
PSWの安藤さんに講演していただきました
処理済~IMG_9625_R

そして今回はいつもとちょっと趣向を変えて恒例の講演のあとに
テーマに関連していつもお世話になっている太陽セランド様に協力して頂き
介護用品の見て触って見学会を開きました。
処理済~IMG_9642_R
家庭用電動ベッドなどの大きなものから杖や靴などの小さなもの
家庭で生活するための住宅改修例の写真展示などを見ながら
用具の使い方や特徴、各々の家庭やご本人様に必要と思われるような改修方法等の
疑問点をその場で質問、回答して見学に来られた
患者様とその家族様も積極的に参加されておられました。
IMG_9579_R.jpg
 ▲家庭用ベッドの組み立て
処理済~IMG_9638_R
 ▲シルバーカーの説明
処理済~IMG_9647_R
 ▲靴や入浴道具、杖の展示
処理済~IMG_9646_R
 ▲4点杖の使い心地体験
IMG_9648_R.jpg
 ▲住宅改修の例一覧
職員も家族会終了後に興味津々で質問したり実際に手に取ってみたりと
とても良い機会になりました


古田
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ