平成26年度 福岡県認知症医療センター 直方中村病院 飯塚記念病院 開設記念式典及び講演会

平成27年3月14日(土)14時から、平成26年度 福岡県認知症医療センター 直方中村病院 飯塚記念病院 開設記念式典及び講演会を開催しました。
*開設記念式典
画像 004-1 画像 006-1
画像 019-1
事前参加申し込みは、300名を越える方々からいただいておりました。
当日、欠席者の方がおられましたが、参加者数は287名でした。

南川院長(兼 認知症医療センターセンター長)から挨拶をさせていただきました。
画像 026-1
今後、(地域包括支援センターが開催予定)地域ケア会議の参加や他科の先生方とのリエゾン構築を目指し、当院から出向くことで、今以上のお互いの顔が見える関係を地域で作っていきたい、と考えています。

*記念講演会
 演題:『認知症診療‐はじめの一歩-』
 講師:福岡大学病院 精神神経科 准教授 尾籠晃司 先生
 座長:飯塚記念病院 院長 豊永武一郎 先生
画像 033-1
『認知症初期は、簡易検査や頭部CT・MRI画像、また、本人さんからの情報だけではなく、家族からの話をしっかり聴取し、総合的に鑑別していくことが大事である』と尾籠先生が仰っていたことに、参加したスタッフYさんは『大変印象に残った』と言っておりました。

 来賓の挨拶をいただきました嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所さま、飯塚医師会さま、直方鞍手医師会さま、また、ご参加いただいた皆さま方におかれましては、ご多忙中のなか、ありがとうございました。
 最後に、合同開催いたしました飯塚記念病院さまにおかれましても、様々な点でご協力をいただき、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
 
 今年1月に公表された新オレンジプランをもとに、各自治体・関係機関は施策を進めていくことと考えますが、当認知症医療センターとしても地域に貢献できるように邁進努力致す所存でございます。今後とも、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

直方中村病院
福岡県認知症医療センター
連携担当PSW 葉室