院内感染対策職員研修

2017-12-07(23:41)

12月1日、4日に感染対策の講演を行いました。
処理済~IMG_7429_R
今回はこの時期には怖いインフルエンザノロウイルスを取り上げ

インフルエンザ・ノロウイルス共通
ドアノブや電灯のスイッチなど複数人が頻回に触る場所に感染者が触れ、他の人が触る事で
病原菌が手指に移動してそれから鼻や口などから侵入し感染するするというもの

インフルエンザ
咳などで飛び出したウイルスを近くに居る人が吸い込み感染するもの(飛沫感染)

と感染経路について実例を交えての説明と
インフルエンザはワクチンの有用性
ノロウイルスの感染力の強さと潜伏性を
改めて知る機会となりました。
最新記事
記事のカテゴリ
月別アーカイブ