ボディメカニクス勉強会

3病棟で、毎日の業務として職種関係なく必要とされることが「介助」

患者様も身長や体重、身体機能、動作の障害など、様々な要因があり、関わる職員はいつも

腰や膝などに負担がかかっている状態です😬



そこで、3病棟にて、身体の仕組み「ボディメカニクス」を理解し、患者様だけでなく

介助者にも負担のかからない介助が出来るよう、勉強会を実施しました!💪


職員の中には理解している方もいますが、改めて基本を確認してもらい、

新人や外国籍の職員の方々にも、実技を通して理解していただこうと

企画したそうです。💪


講師は、我らリハビリ科が誇る認知症治療病棟担当の作業療法士、金さんです😍🤙


ボディメカニクスの基本となる8つの項目を伝え

実戦形式で勉強してもらいました👀

IMG_5894.jpg20230628_133939.jpg

講義する金しゃん💘ステキ


まずはお手本を見せます。

20230628_134115.jpg

20230628_134139.jpg

20230628_134454.jpg


20230628_134521.jpg


そして、参加者も実践!細かいところは金さんのアドバイスが入ります👍

20230628_135151.jpg20230628_135304.jpg

20230630_134318.jpg20230630_134352.jpg


IMG_5898.jpgIMG_5899.jpg

また、今回金さんが作成した資料には

資料

現在当院で働かれている外国籍職員さんの母国語も載せているのです!

日本語

ベトナム語

ネパール語

の順番(だったと思います😅)

実際に「読める!」とのことでした。


実は今回の研修は3病棟内の勉強会だったのですが、噂は広まり

他部署の職員(特に新人さん)も参加されていました!


やはり、実践に勝るものはなし!ですね😊

記事 うめの