精神保健福祉法についての勉強会

◇8月の勉強会◇
 こんにちは、広報委員会です。精神保健福祉法についての職員研修会が行われましたので、今回はその一部をご紹介!

benkyoukai_kunrenkou.png

『精神保健福祉法とは?』
 精神疾患を抱えている方の権利擁護と地域生活の支援を図るための法律です。具体的には、皆さんの精神保健の向上、精神疾患の治療、人権擁護、社会復帰の促進について定められています。
book_law_hou.png

『今回の勉強会の目的』
 精神科病院や施設では、この法律に則って運営をしなければなりません。その為、法律の内容をきちんと把握し理解しておく必要があります。また、法律は時代背景や国民の意見等によって改正される場合があります。精神保健福祉法に関しては、令和5年4月に改正が行われました(施行は令和6年4月より)。今回の勉強会では、精神保健福祉法に関する知識の復習や改正された内容を把握することが目的でした。
bunbougu_memo.png

『今回の職員研修に参加してみて』
 法律に関することに限らず、医療の現場では知識を最新のものにアップデートしていくことが重要であると感じました。その為の時間を今回の研修会のように確保していくことも大切だと思いました。
book_hirameki_keihatsu_woman.png


◇最後に…◇
 精神保健福祉法に関する情報や今回の改正内容については「厚生労働省」のホームページに詳細が記載されているようです(興味のある方に向けてご紹介させてもらいました)

以上、広報委員会より職員研修会のご紹介でした📢