中村病院ルールのビンゴ大会。

こんにちは。
今回も 2病棟のレクレーションの様子を紹介します。
精神科ならではのレクレーションですが人気メニューはビンゴです。

IMG_2443.jpg

景品がもらえるのが何よりもうれしいですし。
スタッフも参加出来 ぞろ目がそろえば景品をもらえます。

IMG_2445.jpg
参加率も高めです。



IMG_2444.jpg
たくさんの方に参加して頂いた方が盛り上がっていいですね。


一般のビンゴは縦、横、斜めのどこかがそろえば ビンゴ!!
ですが 中村病院のルールはちょっと厳しいのです。

中村病院ルールは 縦、横、斜めが2つ出来上がらないとビンゴ!!
とは ならないのです。

1列が揃い 『やった!!ビンゴです。』と手を挙げるけれど 1列ではダメでして・・・。

また ガラポンから数字を10個出し1つも当てはまる数字が出なかった時は特別賞として小さなお菓子がもらえます。

このゲームですごいなと思うところは みなさんの集中力と聴覚です。
最初の数字10個まで 司会がテンポよく出た数を言いながらホワイトボードに書き込んでいきますが
その際 手の動きの悪い方も 普段聴力の落ちているっぽい方もサクサク 数字があれば穴をあけていきます。



IMG_2446.jpg
ガラポンをしながら自分のカードも見ながら大忙しの方です。


IMG_2447.jpg

数字が10個でていますが この時点で1つも穴が開かなければ小さなお菓子をゲット(⋈◍>◡<◍)。✧♡

IMG_2449.jpg
上の写真は結構 穴が開いているのにな~ と ビンゴゲームあるあるです。




この頃になると多くの方に穴が開いていて 1つ数字が発表されるたびに だれかが『ビンゴ!!』っていうのではないかとみんなの表情に緊張が見えます。

IMG_2448.jpg



IMG_2453.jpg
『ビンゴ!!』
横、斜めとそろいました。
景品ゲットです。




普段は景品は6個なのですが 参加率が高いということで今回は7個でした。
IMG_2454.jpg

ビンゴゲームがあった日は患者様同士の会話もはずむようで おやつの時間にその時の様子を話されることもあります。
1つの事で2回楽しい気持ちを味わえるビンゴゲームです。


記事 ほうし