筑豊アディクションフォーラム

H25年11月24日(日)に飯塚コミュニティセンターで、第1回 筑豊アディクションフォーラムが開催され当院よりスタッフ2名が参加しました


参加者数は当事者及び家族の方々が150名、関係者が72名と、かなり広い会場でしたが満席状態となりました


午前中は自助グループの方の体験発表、午後からは、自助グループの紹介と、のぞえ総合診療病院の副院長(堀川先生)のお話があり会場全体が熱気に溢れた一日でした。当事者の明るく前向きな姿を見て、私たちの方が元気をもらったような気がします。

アディクションは“依存”や“嗜癖”などと訳され、代表的なものでは薬物、アルコール、ギャンブル依存等があります。

当院でもARP(アルコール•リハビリ•プログラム)に取り組んでいますが、社会に出ると様々な誘惑が多々あり大変だと思います

全国的に沢山の自助グループがありますが、自分に合ったグループを探し、繋がりをもち、継続していってほしいと願っています。